FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

交代の妙

東海社会人1部リーグ 第2節

トヨタ蹴球団0-4FC刈谷


得点者
刈谷 中野裕×2(1PK) 水木 西原

移動して引き続き連戦。とりあえずコンタクト買い換えるか何かしないとこの先は厳しいな・・・全然見えない。
改装でフカフカの絨毯みたいな人工芝になったトヨスポ。結構深い様にも見えたがプレーへの影響はいかに・・・?
全社で2回見たがまだ構築しきれてない印象だった刈谷。帝王鈴木の引退他昨年の主力がゴッソリ抜けた蹴球団。試合前予想は点差はともかくさすがに刈谷は負けない・・・はず・・・?だった。だけど前半は蹴球団がまさかの大健闘・・・





前半は蹴球団の根性プレスが刈谷相手にも結構ハマって持って行けるシーンが多かったんだけどシュートとまで行ききるシーンは少ない。それでも前半は刈谷がちょっと大人しいと言うか相手の様子を見すぎてたと言うか・・・あれれ?となる出来。HTで観戦仲間と「(蹴球団が)一発あるかもしれんなぁ・・・」って話を。

ところが後半。刈谷は今年から5枚替えれる新ルールをいきなり有効活用のHT2枚替え敢行。これが結果として大正解となり、蹴球団の根性プレスを球捌きで交わせるようになり中野裕の先制ゴールから怒濤の3得点。内1つはPKのやり直しも含まれてたけどよしんば止めてたところで大勢に影響はなかったかな・・・終了間際にも途中交代の西原が決めて終わってみれば刈谷圧勝。前半の中身からは想像もつかなかった結果でした・・・

最終的には蹴球団のガス欠だったかな・・・と映りましたが後半いつの間にか来ていた伊勢志摩の選手達にはこの試合はどう映ったのかな?前半の刈谷のままなら伊勢志摩は十分勝てる思ったけど後半の刈谷だとどうかなぁ・・・ってのが今日2つ見ての感想でしたけどね。蹴球団は前半の内に1つでも取れてればまた違う試合になってたんじゃないかな・・・開幕連敗となったけどまだ立て直しは効くはずです。気持ち切り替えて頑張ってください。

その網をかいくぐり・・・

東海社会人1部リーグ 第2節

東海学園FC0-1FC伊勢志摩


得点者
伊勢志摩 溝田

5月だと言うのに結構な暑さ。けど去年みたいな真夏日でないだけマシか。それでも光が差すと視力の弱い僕には観戦がツラい。この暑さが続くようだと1日2試合もしんどくなるかなぁ・・・そんな中行われた開幕勝利同士のこの1戦。先週のような風はないから紛れはおきないがこの暑さに人工芝はそれなりに堪えるはず。スタミナ勝負だと若干東海学園寄りになるのかな・・・?





試合はどちらも激しいプレスの応酬って事はなく、中盤でのチェック戦。その中で技量的に上回る伊勢志摩が徐々に攻勢に回るシーンが増え出したけどいざ前線へってパスが悉くオフサイド。数えてはいないが5つや6つでは済まなかったはず。そこまで東海学園が高いラインを敷いてたわけではなかったんだけど・・・

伊勢志摩がとにかくオフサイドにかかりまくってゴールも1つ取り消し。あまりこの流れが続くようでは一発カウンターで東海学園・・・って画にもなりかねない。最終的には伊勢志摩が押し切れるとは思ったけど確信までには至らないって前半が終わり、後半開始。いきなり試合はオフサイドラインを抜け出した溝田が子安とのタイマンに持ち込んで冷静に流し込み先制。結局これが決勝点。東海学園も早め早めの交代で打開を図ったが伊勢志摩の守りを最後まで崩しきるシーンは無し。このままアウェイ伊勢志摩の勝利でした。

試合後に総監督と少し話せたけど守備面はともかく攻撃面に物足りなさを伺わす言葉。僕もこの力量差なら0-1って結果は少し物足りない。よく2-0は危険って言葉もあるが1点リードと2点リード。精神的に楽なのは2点のはず。前半のオフサイド渦は原因がよく分かりかねる。個人的には0-2もしくは0-3に出来る試合には感じたんだけど・・・まぁそれでも完封で勝ち点3である以上文句を言うのも何だしなぁ・・・って感じでした。とにかくこれで連勝。開幕ダッシュにはひとまず成功でしょうか。
東海学園もやれることはやりきってる感じました。ただ力量差は否めなかったかな・・・次週の刈谷はさらに強いですが絶対に勝てないって差でもないはずです。健闘を期待します。

勝てるチームになってきたのか?

明治安田生命J2リーグ 第16節

FC岐阜2-1アルビレックス新潟


得点者
岐阜 風間 古橋
新潟 渡邊

大分戦、大宮戦と東海と被ったので生で試合観れず、結果だけしか把握してなかったので触れずにいましたが強くなったって言うより粘れるようになったって印象が強いです。今までなら昨年J1にあんな早々の失点してたらそのまま萎んで終わりだったでしょう。
その粘れるって一番の要因は失点があの甲府戦から劇的に減ってる事。サッカーは得点も大事だけどそれ以上に失点をしないことが優先されるシーンってとても多い。前半追いついた後に阿部がとんでもないポカをしでかしたけどあれも失点を免れた。今までならあれでやられてたはずです。そして後半に新潟が集中切らしたスキを見逃さず古橋が決めて逆転勝ち。岐阜を見るように応援するようになって13年目。こういった勝ちは両手で数えれるかどうか・・・ってくらいに少ない。でも得点の形も作れるようになった。まだ全面ではないけど信じたくなってきた。それでも基本線の目標は残留。あくまで残留。それに目処が立つ勝ち点を得るまでは上方修正なんて出来ない。けどそれが出来る可能性を持つチームになってきたと思います。
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR