FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海リーグニュース2018 vol7

東海リーグもこれで早くも折り返しに。では結果から。

【1部】

FC伊勢志摩0-2鈴鹿アンリミテッドFC

鈴鹿 藤澤ネット エフライン

ChukyoUnivFC0-1FC刈谷

刈谷 藤本

藤枝市役所1-2東海学園FC

市役所 中村
東海学園 藤田×2

矢崎バレンテ4-0トヨタ蹴球団

矢崎 藤田 浅野 鈴木 中島


  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC刈谷 6 6 0 0 15 2 18 13
鈴鹿アンリミテッドFC 5 4 1 0 11 0 13 11
FC伊勢志摩 6 4 0 2 9 7 12 2
矢崎バレンテ 6 3 0 3 10 10 9 0
東海学園FC 6 2 0 4 6 6 6 0
藤枝市役所 6 1 2 3 8 10 5 -2
トヨタ蹴球団 5 1 1 3 5 13 4 -8
ChukyoUnivFC 6 0 0 6 3 14 0 -11


【2部】

リヴィエルタ豊川2-2豊田自動織機


豊川 羽田野 太田
織機 野口×2

中京大FC5-2FC岐阜SECOND

中京大 杉山 石川 高津 鈴木 小泉
セカンド 石川 古市

FCゴール3-1長良クラブ

ゴール 野々田×2 伊藤
長良 小寺

名古屋クラブ1-1常葉大浜松FC

名古屋ク 宮前
常葉 佐野

※常葉 鈴木将が一発退場。(機会阻止)セカンド戦停止。

  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
中京大FC 6 4 1 1 21 14 13 7
FC岐阜SECOND 5 4 0 1 14 8 12 6
常葉大浜松FC 6 2 3 1 8 7 9 1
リヴィエルタ豊川 5 2 2 1 13 7 8 6
豊田自動織機 5 2 2 2 14 14 8 0
名古屋クラブ 5 2 1 2 8 8 7 0
FCゴール 5 1 1 4 5 15 4 -10
長良クラブ 5 0 0 5 1 11 0 -10


今週のお話。これで東海リーグは折り返しとなる第7節。1部は無敗対決の首位攻防戦。2部も昇格圏攻防戦。勝ち点分布的にそれぞれのクラブの目標点はほぼ定まってきてはきましたが・・・そこに甘んじるでなく、1つでも上を。前を得るために頑張って欲しいのです。では今週のカードはこうだ!

【1部】

6月30日(

FC伊勢志摩vsChukyoUnivFC
@松阪市運動公園 15時KO


鈴鹿アンリミテッドFCvsFC刈谷
@AGF鈴鹿 16時KO


7月1日(

東海学園FCvsトヨタ蹴球団
@東海学園三好 11時30分KO


藤枝市役所vs矢崎バレンテ
@藤枝市民 14時KO


【2部】

7月1日(

中京大FCvs名古屋クラブ
@中京大 10時KO

豊田自動織機vs長良クラブ
@中京大 14時KO

FC岐阜SECONDvs常葉大浜松FC
@岐阜フットボールセンター 12時KO

リヴィエルタ豊川vsFCゴール
@豊川陸 13時KO


土曜は鈴鹿行きます。日曜は東海学園になると思います。やはり1部の首位攻防戦がこの週の目玉と言っていいでしょう。ここでアウェイとある刈谷が勝てば鈴鹿との勝ち点差が暫定とは言え5に。引き分けでも鈴鹿は後半戦に向けて重荷になるのは必至。どちらも勝ちに拘る熱い試合になると思います。そしてこの試合は鈴鹿が5000円分のお食事券(でいいんだよね?)付きシートを用意しています。正直高くねぇか!?とは思うけどそれも中身次第でしょう。それでは今週もサッカーと共にある週末を。それでは。

ストロングポイント

明治安田生命J2リーグ 第20節

FC岐阜2-2レノファ山口FC


得点者
岐阜 古橋×2
山口 オナイウ阿道×2

※山口 大崎がイエロー2枚で退場

山口がさすがに首位だなぁ・・・って思わせる前線からのプレスだったけどそこさえかいくぐれば先週の町田よりは何とかなるかな・・・って感じはあった。ただなんでそんな山口が首位にいるかってのは点の取り方のパターンが余所より引き出し持ってるのかな・・・失点が2つとも背後を取られてそのスペースにピンポイントクロスを入れられて頭で合わされたがこの形は恐らく今の岐阜では難しい。クロスの質も受け手の動きの質も足りてない。けど岐阜の強みである狭いとこでの強さ。そして古橋の存在感。両軍のエースがそれぞれの強さを出しての2-2。見応えはありました。だからこそ勝ちたかったなぁ・・・

東海リーグニュース2018 Vol6

ワールドカップ関係無いのにベッドに入ること無く寝落ちする日が増えてます・・・ちょっと衰えが隠せない日々に心身が参ってる毎日です・・・では結果。

【1部】

鈴鹿アンリミテッドFC4-0ChukyoUnivFC


鈴鹿 藤澤 エフライン×2 芦田

東海学園FC2-4矢崎バレンテ

東海学園 岩永 久米
矢崎 浅野×2 藤田 畑

トヨタ蹴球団2-2藤枝市役所

蹴球団 岩田 佐藤
市役所 中島 高橋祐

FC刈谷2-1FC伊勢志摩

刈谷 中野裕 藤本
伊勢志摩 佐々木

  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC刈谷 5 5 0 0 14 2 15 12
FC伊勢志摩 5 4 0 1 9 5 12 4
鈴鹿アンリミテッドFC 4 3 1 0 9 0 10 9
矢崎バレンテ 5 2 0 3 6 10 6 -4
藤枝市役所 5 1 2 2 7 8 5 -1
トヨタ蹴球団 4 1 1 2 5 9 4 -4
東海学園FC 5 1 0 4 5 11 3 -6
ChukyoUnivFC 5 0 0 5 3 13 0 -10


【2部】

豊田自動織機1-1FCゴール


織機 野口
ゴール 佐々木

常葉大浜松FC2-2中京大FC

常葉 鈴木将 佐藤
中京大 杉山 古川

FC岐阜SECOND4-1名古屋クラブ

セカンド 岩本 高橋 山本 井上
名古屋ク 望月

長良クラブ0-4リヴィエルタ豊川

豊川 羽田野 福居 杉本 太田


  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC岐阜SECOND 4 4 0 0 12 3 12 9
中京大FC 5 3 1 1 16 12 10 4
常葉大浜松FC 5 2 2 1 7 6 8 1
リヴィエルタ豊川 4 2 1 1 11 5 7 6
豊田自動織機 4 2 1 2 12 12 7 0
名古屋クラブ 4 2 0 2 7 7 6 0
FCゴール 5 0 1 4 2 14 1 -12
長良クラブ 4 0 0 4 0 8 0 -8


昨日の刈谷vs伊勢志摩の話を。
結果から言えば書いた通り2-1で刈谷だったのですが中身的には3-1…下手したら4-1になってても不思議ではないくらいの差があった。特に後半。伊勢志摩はこの先の伸びしろがなかったら夏の全社も返り討ちになるだろうなぁ…って気持ちになった。逆に言えば伸びしろ次第ではまだ全然逆転は出来るくらいの差ではあったんだけど…鈴鹿に6失点食らった事も踏まえるとまだこの2つには足りてねぇのかなぁ…

では今週の話。刈谷を追いかける伊勢志摩と鈴鹿が刈谷を追いかけるにはどちらも落とせない一戦。刈谷は開幕5連敗と精彩を欠くCUFC戦。土曜が引き分けになると喜ぶのは刈谷だけ…そして日曜には関東から怪物来襲…カードはこうだ!

【1部】

6月23日(

FC伊勢志摩vs鈴鹿アンリミテッドFC
@松阪運動公園 14時KO


6月24日(

ChukyoUnivFCvsFC刈谷
@中京大 10時KO

藤枝市役所vs東海学園FC
@藤枝市民 14時KO

矢崎バレンテvsトヨタ蹴球団
@裾野陸 14時KO


【2部】

6月24日(

リヴィエルタ豊川vs豊田自動織機
@豊川陸 10時30分KO

中京大FCvsFC岐阜SECOND
@中京大 14時KO

FCゴールvs長良クラブ
@テラスポ鶴舞 14時KO

名古屋クラブvs常葉大浜松FC
@テラスポ鶴舞 17時30分KO


伊勢志摩vs鈴鹿or長良川に行くなら日曜はスルー。土曜スルーなら日曜は動くけど日曜動くなら選択肢が多すぎて決めかねます。と言うのも先にチラッと書いた「関東の怪物」。世の中には色んな「達人」がいるんですが地域サッカー界にも「観戦ピッチ数4桁間近」っておっそろしい人物がいます。

所謂「グラウンドホッパー」って呼ばれる人種なんですが4桁間近ってサラッと書いたけどこれまでのサッカー観戦歴で「訪問したピッチ数が3桁」って人どんだけいます?Jリーグしか見ない人では3桁もまず到達しませんよ?

ちょっと僕も数えてみましょう…
北海道 札幌ドーム SSAP
宮城 ユアスタ
山形 NDスタ
茨城 鹿島 笠松
栃木 グリスタ
群馬 正田 敷島球
埼玉 駒場 熊谷
千葉 市原 日立台
東京 国立 西が丘 味スタ 野津田 駒沢
神奈川 横浜国 三ッ沢 等々力 平塚
山梨 小瀬
富山 富山県総
長野 アルウィン 南長野
静岡 御殿場 日本平 草薙球 焼津 藤枝市民 藤枝陸 藤枝総合 磐田 遠州灘 都田 有玉
愛知 豊橋 豊川サ 新城 蒲郡海陽 柳川瀬 三河高校 刈谷 刈谷グ 刈谷港町 半田 阿久比 トヨスポ 豊田陸 豊田球 豊田ス 瑞穂 瑞穂球 瑞穂北 名古屋港 中京大 東海学園大 愛知学泉大 愛知学院大 松陰高校 元浜公園 織機大府 一宮
岐阜 長良川 メドウ 各務原スポ 各務原勤労 中津川 多治見 養老 掛洞 笠松 浅中陸 浅中球 杭瀬川 北西部 大垣南 岐阜経大 
三重 NTN 四日市 石垣池 三交鈴鹿 松阪 伊勢SV
滋賀 皇子山 ビッグレイク
奈良 橿原 五條
京都 西京極 太陽が丘
大阪 万博 長居陸 長居2 キンチョウ 
兵庫 ユニバ ノエスタ 
広島 ビッグアーチ
徳島 ポカスタ
香川 ピカスタ
愛媛 北条 西条
高知 春野球
福岡 レベスタ 本城
長崎 柿泊
大分 大銀ドーム 大分スポーツ公園
熊本 えがおスタ 大津
宮崎 都農

3桁届いてた…愛知と静岡、岐阜で荒稼ぎしてるとは言え思ってた以上だった…なおこれには高校サッカー、練習試合も含んでいます。僕レベルでようやく3桁。正直4桁って想像つきません。そんな人が日曜に豊川~鶴舞ハシゴするって情報を掴みました。滅多に会える人でもないし豊川か鶴舞で久しぶりにお会いしようかなぁ…とも思ってます。土曜は…長良川行こうかなぁ…まだ考えます。

ちょっと話がそれましたが世の中には色んなサッカーとの触れ方があります。この週末もサッカーと共にある週末を。それでは。

最悪の噛み合わせ

明治安田生命J2リーグ 第19節

FC岐阜0-1FC町田ゼルビア


得点者
町田 OG

始まってから終始町田のハイプレスに岐阜全体が押し込まれてアップアップになってるのが手に取るように分かる苦しい展開。去年の長良川での町田戦もこんなだったんじゃなかったっけなぁ・・・岐阜のサッカーもポゼッションパスサッカーって言われるけど今年の岐阜は本質的にはプレッシングサッカーだと思ってる。ただ同じプレッシングサッカーやるなら練度と強度の勝負になるけどどっちも負けてた。故にこの負け自体は極めて妥当。怒りも憤りもなくただただ敗戦に納得しています。

今日終わって岐阜は現在8位。前半戦残りは2試合。H山口とA山形。では順位毎に対戦結果を並べると・・・

山口 まだ
大分 アウェイで負け
町田 ホームで負け
福岡 アウェイで負け
松本 ホームで勝ち
岡山 アウェイで引き分け
ここから上PO圏。
横浜 ホームで負け
岐阜
大宮 アウェイで勝ち
山形 まだ
東京V アウェイで引き分け
千葉 アウェイで勝ち
甲府 ホームで負け
新潟 ホームで勝ち
金沢 ホームで負け
徳島 ホームで引き分け
水戸 ホームで勝ち
熊本 アウェイで勝ち
栃木 ホームで引き分け
京都 アウェイで負け
ここより下降格圏
愛媛 アウェイで勝ち
讃岐 アウェイで勝ち

ホーム3勝2分4敗
アウェイ5勝2分3敗
8勝4分7敗 勝ち点28 得点25失点19

ハッキリ見て取れるけど今現在岐阜より上で勝てたのは松本のみ。大分、町田、福岡、横浜と7敗の内岐阜より上にいるとこに4敗。そう考えると今のこの順位は出来すぎ寄りの妥当圏かな・・・とも思います。とは言ってもクラブとしての目標を達成するにはもうちょい上位相手でも何とかならないといけないわけで。具体的には負けをとことん減らして少しずつでも勝ち点を積み重ねて行く他ありません。前半折り返しで勝ち点30まで行けばよほどの事が無い限り残留に怯える必要はなくなるでしょう。常々言ってるけど勝ち点が45に達しない限りは次のステップの事よりも目先の目標はあくまで残留でしか無い。ただ今年は上方修正が現実的に叶いそうな中身なので今日の事は今日の事として切り替えて行くしかないと思ってます。そうゆう事なので我々も忘れて切り替えましょう。
続きを読む

東海リーグニュース2018 Vol5

予想は付いてたけど1部に関しては順位の体型が出来つつありますね・・・この基本線は恐らく直接対決で無い限り崩れないかと・・・では結果から。

【1部】

東海学園FC0-4鈴鹿アンリミテッドFC

鈴鹿 野口 エフライン 芦田 藤澤

藤枝市役所1-2FC伊勢志摩

市役所 中村
伊勢志摩 谷口 村上

矢崎バレンテ0-4FC刈谷


刈谷 荻野 中野裕 藤本×2

※矢崎 石垣がイエロー2枚で退場。東海学園戦停止。

トヨタ蹴球団1-0ChukyoUnivFC

蹴球団 山口

  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC刈谷 4 4 0 0 12 1 12 11
FC伊勢志摩 4 4 0 0 8 3 9 5
鈴鹿アンリミテッドFC 3 2 1 0 5 0 7 5
藤枝市役所 4 1 1 2 5 6 4 -1
トヨタ蹴球団 3 1 0 2 3 7 3 -4
東海学園FC 4 1 0 3 3 7 3 -4
矢崎バレンテ 3 1 0 3 2 8 3 -6
ChukyoUnivFC 4 0 0 4 3 9 0 -6


【2部】

FCゴール1-2常葉大浜松FC


ゴール OG
常葉 佐野×2

リヴィエルタ豊川6-2中京大FC

豊川 羽田野×3 関島 宮本 吹田
中京大 石川×2

豊田自動織機2-3FC岐阜SECOND

織機 今野×2
セカンド 古市 河原 OG

  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC岐阜SECOND 3 3 0 0 8 2 9 6
中京大FC 4 3 0 1 14 10 9 4
常葉大浜松FC 4 2 1 1 5 4 7 1
名古屋クラブ 3 2 0 1 6 3 6 3
豊田自動織機 4 2 0 2 11 11 6 0
リヴィエルタ豊川 3 1 1 1 7 5 4 2
長良クラブ 3 0 0 3 0 4 0 -4
FCゴール 4 0 0 4 1 13 0 -12


今週の話。今週は土曜に1部2部それぞれ1試合。日曜に1部2部それぞれ3試合。1部の日曜がまた微妙に時間も場所もズレてるんですよねぇ・・・2試合観戦は可能ですがタイトな移動イヤだし体力もキツい。恐らく1試合しか選ばない思います。2部は笠松で2試合。セカンド→トップも楽勝でハシゴ可能です。ではカードはこうなります。

【1部】

6月16日(

鈴鹿アンリミテッドFCvsChukyoUnivFC
@AGF鈴鹿 16時KO


6月17日(

東海学園FCvs矢崎バレンテ
@東海学園三好 11時30分KO

トヨタ蹴球団vs藤枝市役所
@トヨタスポーツセンター 14時KO

FC刈谷vsFC伊勢志摩
@ウェーブスタジアム刈谷 16時KO

【2部】

6月16日(

豊田自動織機vsFCゴール
@織機大府 11時KO


6月17日(

常葉大浜松FCvs中京大FC
@有玉 11時KO

FC岐阜SECONDvs名古屋クラブ
@岐阜フットボールセンター 11時KO

長良クラブvsリヴィエルタ豊川
@岐阜フットボールセンター 13時30分KO


続きを読む

出来損ないのオーブン焼き

東海社会人1部リーグ 第4節

東海学園FC0-4鈴鹿アンリミテッドFC

得点者
鈴鹿 野口 エフライン 芦田 藤澤

雨が気になったけどどうにかこの試合だけでも・・・と思って向かった東海学園。結論から言うとこの試合は保ってくれました。ただ終了と同時に雨脚強くなったのでトヨスポの蹴球団vsCUFC戦はパスしてしまいました。

市役所戦をスコアレスドローで取りこぼして刈谷と伊勢志摩を追いかける立場になった鈴鹿。得点の爆発力って意味では伊勢志摩はともかく刈谷には確実に劣る。その分中盤から守備の強みが鈴鹿にはあるが東海学園相手の場合勝つだけではこの先の事を考えると物足りない。出来れば大量点。そしてそれに伴った中身を問う試合・・・だったんだけど・・・





前半に関してはほぼ鈴鹿は理想通りに試合を運べてたはず。早い時間でセットプレーで先制してさらに流れで突き放す理想の展開。さらに相手を走らせて揺さぶって東海学園の受け身の時間を長くして消耗させて嬲り殺しにするつもりだろうと思っていた。ただその後に決定的なシーンを2つ3つ外してイヤな空気はあったんだけど・・・それでも鈴鹿の勝ちは絶対に動かない。あとは数字と中身とは思ってた。だからこそ後半の半ばまでの東海学園を生き返らせるような低調なパフォーマンスは許せん。前半の連動した動きはどこいった?その集中欠いた守備はなんだ?東海学園の決定機が1つでも決まっていたらどうなってたか分かった揉んじゃ無かったぞ?最後はどうにか力尽きた東海学園を攻め立て2点奪って0-4と数字の格好だけはついたけど中身は完全に落第点だ!しっかり90分時間掛けて東海学園をオーブン焼きにするはずが途中いらんことして食えなくはないが売り物には出来ないオーブン焼きにしかならんかった試合だった。辛島さんも結果だけって主旨の言葉を笑顔ながらも言ってたのでまぁしっかりシメるとは思うけど市役所戦でのスコアレスドローといいヴィアティン戦をピークに今は少し下がり傾向なんかな・・・って感じがしています。どっかのタイミングで上がってくるとは思ってますけどね・・・

ただ結果だけって言葉にもその結果すら残せなかったら何の意味も無いって事考えれば最低限ではあるけど意味はある。後はチームでどう反省と反芻をして次に繋げるかになるんでしょう。次は今日も負けて4連敗となったCUFCですが去年はそこに負けている。まさか油断するのはいないと思うけどしっかりシメないと知らないよ?

あぶねぇあぶねぇ薄氷勝利

明治安田生命J2リーグ 第18節

カマタマーレ讃岐0-1FC岐阜


得点者
岐阜 古橋

あっぶなかったぁ・・・先制したことで負ける気は全然しなかったけど最後20分くらいは完全に讃岐の試合だった。プレスがかからなかったってゆうよりセカンド拾えなかったって感じだったから中盤のガス欠かな・・・と思ったけどそこは水曜の件もあったししょうがないのかな・・・とりあえずは4連勝できたし前半戦勝ち越しターンって信じられない状況も視野に入ってきた。とはいえ前半の残り3つは岐阜より上位の町田と山口。そして天皇杯負けた山形。一筋縄で行く相手ではないです。

ライアンが天皇杯で怪我。今日も竹田が途中交代。カードもそろそろ危ない選手がチラホラいます。ネガる必要はないけどまずは山形~讃岐ってキツい強行軍となった疲労を抜いて町田戦に備えて欲しいものです。町田戦はまだどうするか決めてないです。

東海リーグニュース2018 Vol4

ちょっとPCでトラブってますが更新出来る限りは更新します・・・では結果。

【1部】

FC伊勢志摩2-0矢崎バレンテ


伊勢志摩 溝田 大野

FC刈谷2-0東海学園FC

刈谷 浜田 中野翔

ChukyoUnivFC2-3藤枝市役所

CUFC 梶原 村田
市役所 高橋祐×2 中村

※CUFC 椿井がイエロー2枚で退場。蹴球団戦停止。


  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC刈谷 3 3 0 0 8 1 9 7
FC伊勢志摩 3 3 0 0 6 2 9 4
鈴鹿アンリミテッドFC 2 1 1 0 1 0 4 1
藤枝市役所 3 1 1 1 4 4 4 0
東海学園FC 3 1 0 2 3 3 3 0
矢崎バレンテ 3 1 0 2 2 4 3 -2
ChukyoUnivFC 3 0 0 3 3 8 0 -5
トヨタ蹴球団 2 0 0 2 2 7 0 -5


【2部】

中京大FC6-0FCゴール


中京大 小泉×2 高津 多田 堀×2

常葉大浜松FC1-2豊田自動織機

常葉 高橋
織機 今野 本田

名古屋クラブ2-0リヴィエルタ豊川

名古屋ク 宮前 石原

※名古屋ク 秋田がイエロー2枚で退場。6月17日のセカンド戦停止。

FC岐阜SECOND2-0長良クラブ

セカンド 永石×2

  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
中京大FC 3 3 0 0 12 4 9 8
FC岐阜SECOND 2 2 0 0 5 0 6 5
名古屋クラブ 3 2 0 1 6 3 6 3
豊田自動織機 3 2 0 1 9 8 6 1
常葉大浜松FC 3 1 1 1 3 3 4 0
リヴィエルタ豊川 2 0 1 1 1 3 1 -2
長良クラブ 3 0 0 3 0 4 0 -4
FCゴール 3 0 0 2 0 11 0 -11


そういえば昨日のCUFCvs市役所のレポをしないまま寝ちゃったので簡単に。
試合は市役所が前半にCUFCの守りの穴を突いて連続得点を挙げて優位に試合を進めてきたけど前半終わり間際にセットプレーで1点返したCUFCが後半巻き返して1度は追いついたのですが最後にPKを与えてそれで退場を出してしまい万事休す。試合は3-2で市役所が初勝利を挙げました。
CUFCは開幕の東海学園戦よりは良くなってた感はあったけどまだちょっと時間かかりそうな予感はしました。間に合えばいいけど・・・市役所はやはり得点感覚はかなりの物かと。取られ方に若干脆さはあったけどあの攻撃力なら残留だけなら容易でしょう。

では今週の話。2部の長良vs名古屋クのみ試合無し。週末つか日曜日が雨予報になってます。そして試合は全て日曜日。そして今節は屋根あり会場が1部は無し!したがって雨具は必須です。くれぐれも天気予報にはご注意を。ではカードはこう!

【1部】

6月10日(

東海学園FCvs鈴鹿アンリミテッドFC
@東海学園三好 11時30分KO

トヨタ蹴球団vsChukyoUnivFC
@トヨタスポーツセンター 14時KO

藤枝市役所vsFC伊勢志摩
@藤枝陸上 12時KO

矢崎バレンテvsFC刈谷
@藤枝陸上 14時30分KO
 


【2部】

6月10日(

FCゴールvs常葉大浜松FC
@有玉 11時KO

リヴィエルタ豊川vs中京大FC
@豊川市サッカー場 13時KO

豊田自動織機vsFC岐阜SECOND
@織機大府 14時KO


ゴールvs常葉がなんでゴールホームなのに有玉って?真偽は知らんけどゴールが会場押さえれなくって常葉に頼んだって聞いてますけどどうなんでしょうね?ホントだとしてもなんだかなぁ・・・って話なんですが・・・

なお今節唯一屋根ありは織機大府のみ!もう一度言うけど雨具は必須だよ!そして藤枝遠征組へ。さわやかもいいけど悪い事言わんから着替え持ってここ行っとけ。藤枝市民や総合なら屋根あるのによりによって陸上とは・・・芝生席だから荷物も気をつけてね。そして東海学園戦参戦予定の鈴鹿サポも着替え持って試合後はここ寄っておいたほうがいいんじゃないかなぁ・・・東海学園はオンザピッチで本当に雨降ったら悲惨な事なるからね・・・

僕は東海学園からトヨスポで考えてます。少なくとも東海学園vs鈴鹿は確実に見るつもりです。あまりに雨が酷くなったらトヨスポは考えます。逃げ場は1つだけ知ってるからどうにかするつもりではいますけど・・・それでは今週末は悪天候が予想されますがサッカーと共にある週末を。それでは。

久々に飲んだ勝利の美酒

明治安田生命j2リーグ 第17節

FC岐阜4-0水戸ホーリーホック


得点者
岐阜 山岸×2(1PK) 古橋(PK) 藪内

横浜戦以来の長良川。あの時は結構に酷評したけど前期の内にここまで向上するとは思ってなかったです。内容も数字も完璧にほぼ近かったと思ってます。

横浜戦の時点では去年のサッカーのトレースだったけどシシ-ニョと庄司が居なかった分そのままマイナスってサッカーだった。けど今日現在の岐阜のサッカーは去年とは違う。意図をもって長いボールを使えるようになった。古橋の所に奪ったら速くもそうだし、4点目の中島のサイドチェンジからの藪内独走。サイドチェンジは去年はシシ-ニョ、庄司以外だと福村くらいしか出してこなかったけど最初位置的に阿部があれ出したの!?と思ったくらい。去年よく使ってた言葉で長短緩急の使い分けが出来るようになってきた。3点目のようにショートカウンターでしっかり後詰めがエリアの中に侵入して詰め切った。得点として綺麗だったのは4点目。けどチームとして手応えを持った得点は3点目だったんじゃないかなと思ってます。

これで17節終わった時点で勝ちが先行。得失点差も+6。そして失点が次無失点なら1試合平均1まで下がる。これが1を常時切れるようになれば守備が安定してると言っていいと思うのです。

あーそれにしても今日は試合後の岐阜駅で飲んだビールが美味しかった。またこんな気持ちいい試合とお酒を飲めるような週末を過ごしたいと思うのは贅沢なんでしょうか?
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR