FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

使い、育て結果を残す。

明治安田生命J2リーグ 第6節

FC岐阜1-1京都サンガFC


得点者
岐阜 粟飯原
京都 ジュニーニョ

勝てない試合ではなかったけど引き分けは妥当だったかな…と思います。前半の攻勢で仕留められれば楽に進められたんでしょうけど。

6試合で勝ち点10って最初のミッションはインコンプリート。マイナス2なら許容範囲でいいとは思いますがここから水曜日曜の連続アウェイで連敗となると一気に借金2となるのでできればどっちかは勝って帰りたいな…と思ってます。

粟飯原がデビュー戦で貴重な勝ち点1をもぎ取る同点ゴール。チャンスメーカーを2人並べてる今の2トップとは明らかに毛色の違うゴールゲッタータイプのFWですね。先発で使うのはまだ反対だけどパンチのあるシュートは相手にとって嫌な存在になってくでしょう。先述した連続アウェイもそうだけど4月5月は試合の日程が密になります。どこかしらなんかしらフレッシュな選手に入れ替えながら戦って消耗を抑えないと去年みたいなオチが待ってる可能性はドカンと上がります。粟飯原もそうだしフレデリックも今日岐阜デビューが出来た。出場はなかったけど甲斐もベンチ入りした。この辺りも含めてチーム内競争で互いが高まっていけば結果もある程度付随してくると思うのです。何度でも言うけど正しい競争は正しい成長を産む。それを練習で、試合で見せてくれる事が今は大事なのです。

東海リーグニュース2019プレシーズン号 Vol3

寒暖差が激しい3月。正直冬ほどではないにせよ好きな季節ではない。とにかく僕は寒いのが大嫌いなんです。
そうゆう意味で昨日はツラい1日ではありましたは週末の楽しみはやっぱりサッカーとそこで会う人達との時間なんです。
では先週末の結果から。

【愛知】

FC刈谷3-0ChukyoUnivFC

名古屋SC0-1トヨタ蹴球団


【岐阜】

長良クラブ7-0SEKISC

モリシンズFC1-6FCBonboneraGIFU

※東海リーグ関係分のみ



【静岡】

常葉大浜松FC1-1(PK5-3)常葉大浜松キトルス

藤枝市役所5-2静岡ガス


※東海リーグ関係分のみ


【JFL】

FCマルヤス岡崎1-0MIOびわこ滋賀

ヴィアティン三重0-2FC大阪

鈴鹿アンリミテッドFC4-1テゲパジャーロ宮崎

FC今治2-1HondaFC


愛知はこれで決勝が刈谷vs蹴球団のお馴染みカード。CUFCと名古屋クが3位決定戦回りに。三重も今週末が決勝です。岐阜は東海リーグ関連クラブは試合無し。静岡は矢崎はまだ出番待ち。常葉と市役所が4回戦を戦います。ではカードはこうだ!

【愛知】

3月31日(

ChukyoUnivFCvs名古屋SC
@口論議 10時KO

FC刈谷vsトヨタ蹴球団
@口論議 12時30分KO


【三重】

3月30日(

FC伊勢志摩vsTSV1973四日市
@三交鈴鹿第3 10時30分KO


【静岡】

3月31日(

常葉大学サッカー部vs常葉大浜松FC
@草薙球 10時KO

藤枝市役所vs静岡大学
@草薙球 12時30分KO



【JFL】

3月30日(

HondaFCvsヴィアティン三重
@都田 13時KO


3月31日(

ヴェルスパ大分vs鈴鹿アンリミテッドFC
@昭和電工サッカー場A 13時KO

テゲパジャーロ宮崎vsFCマルヤス岡崎
@KIRISHIMAハイビスカス陸 13時KO


JFLは東海対決。日曜なら考えたが土曜はさすがに長良川です。日曜は口論議を予定してます。少なくとも決勝は見ます。
それでは皆様、サッカーと共にある週末を。

鍛錬千日之行勝負一瞬之行

15534258170.jpeg

JFL第2節

ヴィアティン三重0-2FC大阪


得点者
F大阪 館野 川西

正直今日はどっちか行くか土曜(岡崎vsびわこ)の時点では行かないも含めて3すくみだった。ただ岐阜でもそうだが東海が始まったら基本は東海なので鈴鹿と三重は早い内に見ておきたい。そしてより足が遠くなりそうだったのはこっちだったってことと、鈴鹿の運営があまりにも「優しくない」状態だったので申し訳無いが今日は鈴鹿サポに人柱になってもらって4月7日の港で話を聞いた上で鈴鹿に関しては決めようと思ったので今日はこっちに決定。F大阪のサポとも久しく会ってなかったのでそれも大きかったかな。

で、そのヴィアティン。新監督に金沢、山口、甲府と散々うちに煮え湯飲ませた上野さん。非常にシステマチックで連動性を要求するサッカーをする人でなおかつ使わないと決めたら本当に使わない監督なので即効性って意味では対局にいる監督。そしてこれまでのクラブよりも三重の選手は申し訳無いが少しずつ劣る。その辺りでどう折り合い付けてくるかな…ってとこを視点にしてました。



※正直あまり自信がない。

すさまじい強風。ベンチコートだけでは全然足りねぇよ!ってくらい寒いコンディション。ハイボール、ロングボールはまず制御仕切れない。ただ上野さんのサッカーなら昨日の岡崎みたいなゴリ押しロングボールはないだろうとは思ってたが…実際その通りだった。ただ山口で見せられたような完成度には程遠いと言うか全く別物。控えめに言ってもまだ未完成品としか言えない。とにかく道筋がない。シュートまでの。崩せない。繋げない。走り込めない。結果として有効なシュートは一本ミドルが鋭く飛んだ一本のみ。それではやっぱり点取るのは大変ですよね。

F大阪もよかったよくなかったの二極論で言えば良くなかったと思う。流れで崩したシーンはほぼなく、点もミドルとコーナー。ただそれで取れたF大阪と今日の三重では大きな差を感じたよ。内容だけで言えば0-0が一番しっくり来る内容だった。それでも取れるか取れないかはこれ即ち地力なんでしょうけど。

表題。三重は上野さんでこのサッカーするならマジで3年覚悟しろよ。まさに鍛錬千日之行だ。けれども勝負はその一瞬一瞬が毎週続く。サポとクラブの我慢比べだよ。遅効性の監督のサッカーってのは。
今日の不出来について2つ仮説を立てた。
1 上野さんの要求が高すぎて理解出来てない。
2 要求は理解せれど技術が付ききってない。

2なら何とかなる。1だとヤバい。2であることを祈る他無い。とにかく練習を重ねるしかない。練習の積み重ねで培った分だけそれが三重の地力になっていくはず。けれど猶予は永遠にあるわけでもない。とにかく「しばらくはかかる」。これだけは間違いないと思っていい。

雑でも何でも勝ち点3に勝る特効薬無し

JFL第2節

FCマルヤス岡崎1-0MIOびわこ滋賀


得点者
岡崎 水野

開幕戦でソニーに後半頭10分だけで3失点を喰らい惨敗を喫した岡崎。ベテランを多く抱えておきながらチームとしての未熟さを露呈してしまったがホーム開幕戦でそんな試合は許されない。先に書いたようにW杯戦士茂庭を筆頭に多くのベテラン元Jを集めてJFLを戦うわけだがチームとしてはどうなのか…喫緊の目標は残留一本になるがそのためにはこのクラスにはちゃんと勝ちたい。さてどうなるか…



相模原から来た松本がとにかくデカい。MIOのCBどころかGKよりも高く、空中戦でも地上戦でも背中を向けたプレーでは殆ど負けない。盛礼良もしっかり前線の起点として機能していた。けどチームして出来てたのはまだここまで。当ててからのアイデアも精度もただただ「雑」の一言。風上に立ってたのもありロングボールでゴリゴリに押し込んでくる岡崎相手にMIOは防戦一方。シュートまで持って行く道筋すら立たない。岡崎は道筋こそ立てれど入る気配はほぼほぼ無し。「ん~…」となってしまう前半はスコアレス。

MIOもあの前半ではどうにもならないとばかりにHTで前をテコ入れ。ベテランの多い岡崎DF陣にスピード勝負を挑む意図は見えたが攻勢に転じた時間は僅かな物で試合はまた岡崎のペースに。しかしながら岡崎の攻撃も前半よりはチャンスが増えどもビッグチャンスは一度のみ。淡々と時間が過ぎてスコアレスドローで終わりだろうと思われたラストプレー。ここで試合が動いた。

ハーフライン近くで得たFK。もうゴール前に長いのを放り込む他ない。このボールが上手いこと岡崎の途中交代で入った水野の前に渡りこれを流し込んで岡崎先制。再開のMIOのキックオフと同時に終了の笛。劇的なはずだが何とも締まらない内容のサヨナラ勝ちで岡崎がリーグ2戦目で今期初勝利となりました。

本当に僕の語彙力では「雑」以外の表現しか出来なかった岡崎のサッカー。ただストロングポイントはハッキリしてたサッカーでもありました。今日見た限りではこのサッカーの路線でいいと思います。に、してもまだまだ全然練度不足なのは疑う余地がありませんけども。とりあえずまさかあの人に面覚えられてるとは思わなかったが4月の鈴鹿戦に再度見に行こうとは思ってます。シンプルなサッカーである分練度が高まらないと対策もすぐにされてしまうんですけども…

東海リーグニュースプレシーズン号 vol2

愛知と三重で夏の東海大会進出チームが決定。これで出場チームは岐阜の残り2つのみ。(静岡は東海3つと県リーグ上位5つ)
まずは各地の結果から。

【愛知】

FC刈谷3-0豊田自動織機

東海学園FC1-2名古屋クラブ

中京大FC1-1(PK6-7)ChukyoUnivFC

トヨタ蹴球団5-1トヨタ車体


【三重】

FC伊勢志摩10ー0FCRIOT

鈴鹿クラブ1-2(延長)TSV1973四日市



伊勢志摩は今日の岐阜とのTMも1-0で勝利。だからお前らはサブなんじゃー!!(cvマスターアジア)
例年になく順調…ではありますが…今週は三重はお休みになります。試合があるのは愛知、岐阜、そして静岡。愛知は準決勝。岐阜は1回戦でシードになるセカンドと大垣はお休み。長良と新たに昇格したボンボネーラが緒戦となります。そして静岡は市役所と常葉が緒戦となります。各地の組み合わせはこうだ!試合は全て24日の日曜日となります。

【愛知】

FC刈谷vsChukyoUnivFC
@豊田陸 10時KO

トヨタ蹴球団vs名古屋クラブ
@豊田陸 12時30分KO


【岐阜】※東海リーグ所属クラブのみ

SEKISCvs長良クラブ
@グリーンフィールド中池 10時KO


モリシンズFCvsFCBonboneraGIFU
@八百津蘇水公園 10時KO


【静岡】※東海リーグ所属クラブのみ

常葉大浜松FCvs常葉大浜松キトルス
@草薙球 12時30分KO


藤枝市役所vs静岡ガス
@静岡大学人工芝 12時30分


浜松の同門対決をわざわざ草薙でやるってのもアレな話ですがこれも組み合わせで決まったことなのでねぇ…
岐阜はちょっと組み合わせが偏ってしまい、割と早くに2部の3チームが潰し合いになり、反対側のセカンドへの挑戦権をどこが得るか…って展開になると思います。

ではJFLに。岡崎、三重、鈴鹿の3チームがホーム開幕となります。鈴鹿は昨日動画で見た限りでは一定のレベルで通用はしてたけどそれだけだったかな…って試合でした。早い段階で1つ勝てば少しは地に足付いてくるとは思いますけどもそれがちょっと難産になりそうな予感がしたのも事実です。逆に三重はFK一発の虎の子を守り切りアウェイで勝利スタート。こっちは勢いをつけたいところですね。岡崎は…1つ僕の中で怪しい思ってることがあるのでそれを確認しに今週は向かいたい思います。ではカードはこうなってます。

3月23日(

FCマルヤス岡崎vsMIOびわこ滋賀
@豊田球 13時KO


3月24日(

ヴィアティン三重vsFC大阪
@東員 13時KO

鈴鹿アンリミテッドFCvsテゲパジャーロ宮崎
@AGF鈴鹿 13時


FC今治vsHondaFC
@ありがとうサービス夢スタジアム 13時KO


お気づきとは思いますが東海所属のJFLも増えて来たのでこの4チームの試合の案内も今年はやってきたいと思います。
そして今週は土曜は豊田です。日曜はまだ決めてません。休養も十分視野に入れてます。正直言って体調もメンタルも万全には程遠いです。特にメンタル面。結構ギリギリです。想定外のアクシデントが続出してもうパンパンの状態になってます。だからこそサッカーで現場での仲間、友人に会うことでそれを緩和したいって思いもあるのですが…少なくとも土曜は確定事項にしたので会える人は豊田でお会いしましょう。

それでは今週末もサッカーと共にある週末を。それでは。

0より1のがマシに決まってる

明治安田生命J2リーグ 第4節

FC岐阜0-0鹿児島ユナイテッドFC


岡山戦の時に「だけ」では勝てないよと書いたけどその通りになっちゃったかな…って試合だったと思います。
つか後半の内容からしたら負けなかっただけマシ。勝ち点0より1のが絶対にマシに決まってる。例年なら高確率で負けてるパターンの試合内容だったし攻めあぐねて無得点って言うより踏ん張って無失点って部分がより濃いスコアレスドローだった。

やっぱりこのサッカーだとまず確実に夏がキツい。その頃までに前田やフレデリック辺りが試合出れる状況になってるのが望ましい。そしてカードのペースも決していいとは言えん。今の勝ち点の積み方は悪くはないけど手放しで褒めれるわけでもない。まだ初日出てないクラブもあるしあまり贅沢言うなってなるかもしれないけど去年のアレを見てる身としては今積める時に積んどかないと後で泣きを見かねないって恐怖とも共存してるんですよ…ただ今日に関しては評価していいと思います。それは勝てるはずだったのに勝てなかったドローではなく、負け濃厚だったのを引き分けにしたって意味でね。悪いなりに勝ち点を積めるチームこそ地力のあるチームですからね。

東海リーグニュースプレシーズン号 vol1

どこまでやり続けれるかわかんないけどやれる限りはやっていきます。
てなわけで2019シーズンもJが始まり今週末にはJFLが開幕。
東海もすでに刈谷と矢崎は全日程を公表済。伊勢志摩もホームだけは発表したんだっけな。したがって全チームある程度日程は決まってると思っていいでしょう。あとはいつ全部わかるかってだけの話で。

今週は愛知、三重、静岡で全社兼天皇杯予選。(静岡のみ天皇杯だけ)愛知は東海1部所属の4チームが順調に勝ち上がっており2部勢を迎え撃つ形になるところが多いです。三重は鈴鹿の卒業でいよいよ伊勢志摩だけが残ったけどとうとう四日市も本腰を入れてきてこの先三重に待つ運命は全く判らない情勢に。いずれにせよヴィアティンと鈴鹿にまずは追いつかないことには話にならないのは間違いないんだけど…それでは今週の組み合わせです。静岡の矢崎と市役所、そして常葉はシードのためまだ出番無し。市役所と常葉は来週からになります。試合は全て17日の日曜日になります。岐阜も開幕は24日からなので今週はお休みです。

【愛知】

FC刈谷vs豊田自動織機
@港 10時KO

名古屋クラブvs東海学園FC
@港 12時30分KO

中京大学FCvsChukyoUnivFC
@中京大 10時KO

トヨタ蹴球団vsトヨタ車体
@中京大 13時KO



【三重】

FC伊勢志摩vsFCRIOT
@三交鈴鹿第3 11時KO

鈴鹿クラブvsTSV1973四日市
@三交鈴鹿第3 14時K
O


そしてJFL開幕。東海からは絶対王者Hondaを含め4チームが参戦。東海4チームの開幕戦はこのようになってます。こちらも試合は全て17日の日曜日です。

HondaFCvs松江シティFC
@都田 13時KO

ソニー仙台FCvsFCマルヤス岡崎
@ユアテックスタジアム仙台 13時KO

奈良クラブvsヴィアティン三重
@ならでんフィールド 13時KO

MIOびわこ滋賀vs鈴鹿アンリミテッドFC
@東近江 13時KO


ホンダを除く3チームの当面の目標は残留確保からになると思います。特に鈴鹿。あんだけ外に話題を振りまいて肝心のサッカーがダメでしたでは話にならない。ちょっと24日の試合行くのが難しそうなので4月7日の港でまず確認しようかなと思ってます。
とりあえず今週はここまで。皆様サッカーと共にある週末を。それでは。

門戸を広げ分母を増やせ!

明治安田生命J2リーグ 第3節

FC岐阜2-1ファジアーノ岡山


得点者
岐阜 ライアン OG
岡山 イ・ヨンジェ

土曜昼快晴って好条件にも関わらず開幕から2000人ダウン。
この理由はクラブ側が分析するだろうけど開幕の内容の良さからしたらちょっと寂しい感じはあった。それでも6000人ってのは悪い数字では決してないんだけど。

得点全部前線から追っかけてミスを誘発してのショートカウンター。失点は先週も昨日もクリアしきれず中途半端な対応になって詰め切られた。つまり崩されてこりゃアカンって失点はまだしていない。システム変更による効果は現段階では一定レベルはあると言う他無い。ただ得点が全部前からプレス掛けてショートカウンターってだけではまだパターン不足って言い方も出来る。それでも去年までのパスの為のパスサッカーよりかは全然マシではあるんだけど。ゴールにより近い位置で奪いきるって事はそれだけゴールの近くで攻撃をスタート出来る。得点するための理には全然適ってる。けどそれだけでは限界が早晩訪れますよってだけの話。チームの話はここまで。

タイトルの話。最初に観客が2000人ダウンしたって事に触れたけど理由は色々あるだろうから多くは言わない。けどクラブ(僕はクラブとチームは使い分けます)もそんなことは百も承知の上であの手この手の集客アップ策を講じている。去年くらいからかなりアイドル等の人気を借りての集客策を採っているが開幕、昨日と少なくとも新アンバサダーの長尾しおりさん目当ての客は散見出来た。彼女のツイッターに対するリプを覗いてもサッカー関心ない、知らないけど彼女目当てに長良川に行くって書き込みは相当数あった。事実そうゆう人らは屋台村等でいくらか見た。マネージャーの伊藤寧々さん、名前は出さないけど広報見習い新人アルバイトの子。そしてGGGのみんな。そして今年はまだ出番ないけど祭nineって男性アイドルも擁している。クラブの狙いは相乗効果なんだろう。そしてあえてサッカーを知らない人をターゲットにしてる節もある。僕はそれでいいと思ってる。サッカーを知ってるって人だけで構成されるスタジアムなんて狭苦しいわ。クラブはチームの結果も含めて長良川に試合見に来れば楽しい時間を過ごせるって時間と空間を商品にしないといけない。それの積み重ねが観客数の増加に繋がりそれは即ちクラブの支持層の分母の拡大となる。分母が増えてるって実感はシーチケの販売数である程度推し量れるしね。今のとこ今シーズンはクラブもチームも悪いスタートではないと思います。大切なのは継続と考察。



もっと粘り強く…

明治安田生命J2リーグ

徳島ヴォルティス1-0FC岐阜


得点者
徳島 清武

前半はサイドを好き勝手にやられてよく無失点で凌いだなって内容だったけど後半になったら山形戦同様にいい位置で奪えるようになって勝ちのチャンスもあるかな?と思ったけど決定機を決めれず逆にATに押し切られて2年続けて鳴門でサヨナラ負け。こうゆう試合で凌ぎきって勝ち点1取れるチームが地力あるチームなんだろうけどまだまだなんでしょうね。
とりあえず富樫が岐阜デビュー。まだどうこう言えるほど時間立ってないし徐々に真価見せてくれればいいでしょう。フレデリックもそう。山形戦、この試合と前田を活かせる展開とも言えなかったので前田を活かすとなるとちょっと工夫が必要になるかも…
戦い方的にサイドが空くのはある程度仕方ないです。当然相手もそこは突いてくるでしょう。もうちょっと時間かかるかな…ただ試合内容としてはそこまで言うほど悪くなったとも思います。
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR