FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

要反省会

東海社会人1部リーグ 第1節

FC刈谷3-2中京大学FC


得点者
刈谷 佐藤×2 西原
中京 山田 佐藤 

本来なら東学行くつもりだったんだけど我が母校が春とは言え県大会準決勝まで行ったって事で久しぶりに高校野球見に岡崎まで行ったので刈谷vs中京だけ。我が母校は勝って決勝進出&東海大会出場となりました。

昨日の極寒エコパを考えたら昨日のブルゾンでもどうにかなったかなとも。ベンチコートでなくても良かったかなぁって程度には暖かく、サッカー見るには暑すぎず寒すぎず。圧倒的大本命の刈谷。そのためにはここで躓くとかあり得ないと思っていたらやってくれたわけで…





始まってずっと刈谷が支配する展開だったんだけど10分過ぎに刈谷がバックパスの処理をミスって中京にまさかの先制献上。
もうこれだけで場の空気一変。途端に雰囲気が怪しくなるが刈谷の選手には幸い焦りの色はない。失点とミスが極めて早期に出てしまったのが幸いした形だった。ただ無得点のままHTとなったらさすがにそうも余裕をかませるお釣りも残らない。刈谷が攻めるもなかなかシュートまで…って中、前半終了間際に刈谷の左からのクロスを飛び出した中京GK西原が触れずゴールが無人に。これを佐藤が難しい角度を冷静に決めて1-1での折り返し。この試合の分水嶺はここだったと思う。

HTでビラが仕掛けてきて後半頭からスーパーサブの西原を投入。これがズバリと当たり刈谷が後半開始秒殺で逆転成功。さらに追い打ちを仕掛けスルーパスから抜け出してマイナスのクロスを佐藤がこの日2点目となるゴールで3-1。これで勝負は付いた…と思いきや右SBの中野翔が負傷退場。さらに中京大の佐藤のミドルがポストに当たって入る不運も重なり3-2に。これでまた空気がざわついてきたがどうにか刈谷が逃げ切って勝ち点3をゲットしました。

反省会です。勝っただけ。得た物より失った物のほうが多かったんじゃない?中野翔の怪我の具合にもよるんだけど。刈谷は程度の大小はあるけど怪我人がかなり重なっている状況。それも主力に何名か。泣き言の1つも出るかもしれないがそんな事言っても始まらないし居るメンバーが結果出せないならそこまでだ。まだ勝ったから最悪だけは免れたにせよ、こんな試合14試合やって全部が全部幸運で終わる試合なんて絶対無いぞ?特に1失点目はもう二度とやっちゃならん。開幕戦でまだよかったけども。そうゆう意味ではチームが引き締まるのであれば今日のこの体たらくも糧にはなるんでしょうけども…どうにも締まらない結果だったのは否めません。

試合後公式記録待ちをしていたら照明が灯り中を覗いたら今日の非出場メンバーが練習に励んでました。たくさんの負傷者がいるこの状況。チャンスが回ってくる可能性はいつも以上に高いです。目の前に降ってきたチャンスを一発で仕留めるような潮目変える選手がひょっとすると今年の刈谷のキーパーソンになるのかも…そういった選手が出てきて欲しいとも言うんだけどね。

極寒小笠山

東海社会人1部リーグ 第1節

矢崎バレンテ2-3FC岐阜SECOND


得点者
矢崎 井口×2
セカンド 渡辺一 岩永(PK) 松本

ついに東海リーグが開幕。オープニングカードはまさかのワールドカップスタジアムでの開催に。
正直に言うがこのカードがいつもの藤枝ならスルーしてた。裾野なら検討すらしなかった。そのくらいに体調は良くなかったがエコパとなると話は別。愛野くらいなら在来線だけで全然行ける距離なので東名渋滞を嫌って電車でゆらゆら行って参りました。





序盤はどちらも単純に前に蹴ってきてゴール前まで割と簡単に運ぶも最後で守備が踏ん張るって構図。少しずつ矢崎がペースを握ってきたがそれが前掛かりになってくるようになり、徐々に矢崎のDFの裏が甘くなってくる。特に右SBの後ろのケアが疎かになってきたところで個人技で抜け出した高橋が左から持ち込みグラウンダーのクロス。これをエリア内でフリーで受けた渡辺一が落ち着いて決めてセカンドが先制。これでペースを掴んだセカンドが矢崎を押し込む形で前半終了。



矢崎はDFの裏をどうにかしないと傷を広げるのは確実。セカンドは基本的にはこのままでいいかと思ったがHTで井上→磯部。攻撃的に来たのかアクシデントかの詳細はわからない。後半も矢崎のサイドが甘く、セカンドがそこから攻めてワンツーから抜け出した岩永が切れ込みハンドを誘発してPK獲得。これを岩永本人が決めて追加点。さらに追い打ちを仕掛けたセカンドはコーナーから松本がドンピシャのヘッド。これは大石健の正面かと思われたがこれを後ろに逸らしてしまいそのままインゴール。セカンドはこれで3点目。勝敗は決したかに思えた。





ところがこれでセカンドが緩んだのか矢崎が一転反撃。大ベテランの井口に立て続けに2ゴールを奪われあっとゆう間に1点差。これにはセカンドサポーターも一気に余裕が吹っ飛んでチームもサポも混乱状態に。さらに悪い事は重なり、交代出場の石川が試合中に転倒して負傷。落ち方が悪く、そのまま担架で運ばれ退場。セカンドは交代枠をそれで1枚更に重ねるハメになったがどうに逃げ切ってアウェイで貴重な勝ち点3を獲得して試合は終わりました。

結論から言ったら前半はともかく後半は凡戦と言うほかありません。身も凍える強風の中だったので選手もやりにくかったのは確かだったと思いますがそれにしたって後半の4ゴールはどれもおいおい…となるようなお粗末じみた代物。結局決勝点になったのはその中でも特に頭抱えたくなるようなキーパーのミスだったわけで…キーパーのミスは失点直結。競った試合であれば敗戦直結となります。それが決勝点になってしまったのは少々残念でもありました…

そしてこの日はとてつもなく寒かった。体感的には去年のCLのほうがマシだったくらい寒かった。この寒さだと正直今日の2試合はキツい。この後出かけますが東海学園か岡崎球場(春の高校野球愛知大会)かまだ決めてません。夕方の刈谷vs中京大は間違いないですが。とりあえずこの試合はここまで。
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR