FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

この先にもたらすもの

三重県サッカー選手権決勝

鈴鹿アンリミテッドFC2-2(PK2-4)ヴィアティン三重


得点者
鈴鹿 野口 エフライン(PK)
三重 寺田 森主

※鈴鹿月成が一発退場。JFL武蔵野戦停止。

そうゆうわけで先週宣言した通り三重ダービー第2ラウンドに行ってきたわけですが結果から言えばヴィアティンが鈴鹿の退場後に土壇場で追いついてPKで勝利した…って劇的な結果であり、鈴鹿からしたらあとほんの僅かな時間を逃げ切れずに目前の勝利が逃げていった。ヴィアティンからしたら最高の形で鈴鹿を返り討ちにしたし鈴鹿からしたら最悪とまでは行かないにせよかなりこの先ダメージが残りそうな敗戦になったって印象は拭えない。120分の内容だけ取れば2-2って結果は極めて妥当だったし月成の退場も恐らく本人も覚悟の上での結果だったろう。そして120分の戦いはまさに戦いだった。技術的なアラは相当にあったけども戦う気持ちと姿勢はさっきの岐阜vs金沢よりもあった。そうゆう意味で満足はしている。東員での第3ラウンドに行くか否かはまだ決めてないが出来る事なら見ておきたい。東員なら全然近いし。

今日に限って言えばだよ。追いついてからPKまでの流れでの鈴鹿とヴィアティンの「流れ」にかなりの差があったのは確か。それはピッチもスタンドも含めた話。結果それが勝敗に直結したとも言っていい。そうゆう意味で今日のヴィアティンの勝利はある程度必然だったのかもしれない。けど僕の知ってる鈴鹿はこれで凹んで終わりのような軟弱なクラブでもサポでもないと信じている。だから今年は負け越しが決まったが3タテだけは絶対に許してはならん。そうゆう意地とプライドを東員で見れたらと思ってます。

数字善戦中身全然

明治安田生命J2リーグ 第13節

FC岐阜2-3ツエーゲン金沢


得点者
岐阜 前田×2
金沢 大石 OG×2

前田の2ゴールで一度は追いつくも追いついた直後にスローインからアッサリ失点。
それ以上に前半の内容が酷いどころかクソでしかなく、本来なら前半で試合が終わってても全然不思議な内容ではなかった。

シュートまで持ってくための手数が全然違う。崩すために遅いパス回しで相手の守備が間に合ってたら世話無いわ。

この試合を惜しかったと見る?僕はNOだ。残念ながら現状では金沢のサッカーの方が岐阜より洗練されてるとしか結論づけれん。そして今日でまた最下位逆戻り。J1では今日同じく下位低迷の清水がヨンソンを切った。現状ではないと断言出来るが僕は現状を変えるにはリスク承知でも交代すべきだと言う意見を出したい。
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR