FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

その先を望むならば

東海社会人1部リーグ 第8節

トヨタ蹴球団0-3FC伊勢志摩


得点者
伊勢志摩 西口×2 飯嶋

方々から今年の伊勢志摩は強いと聞いてきた。特に直接戦った鈴鹿サポがべた褒めしてたのもあり早めに見ておきたいと思ったが伊勢は遠い上に今年のホーム戦残りが全部日曜夕方。正直今のコンディション考えると土曜ならまだしも日曜はツラい。そうなるとここと刈谷アウェイが数少ないチャンスになるんだけども…てなわけで中京vs刈谷も合わせて見てきましたが記事にするのはこっちだけ。

結論から先に言います。

今日の出来が100に対してどのくらいかは図りかねる。ただその数字が高ければ高いだけJFLへの昇格の可能性は低くなる。

正直言ってもうちょっと強さを感じさせる試合を見たかったってのが本音です。選手の力量差を考えたら3-0って結果は数字的には十分なんですけども内容面で言うと不満はあります。具体的にはビルドアップ時のなんでもないシーンでのパス精度の低さやHTで小倉理事長の台詞でもあった「プレーの余裕の無さ(この真意は居た人ならわかる)」。ちょっとした精度や強度の弱さ。昇格を本気で語るにはまだ1~2段階足りない。今のままでも刈谷がドジ踏めば東海優勝も不可能ではないんでしょうけど…全社、CLで推すにはちょっとなぁ…って感想でした。

ただこのチームは新メンバー、新卒メンバーがスタメンの半数近くおり、チーム全体の伸び代って意味では十分あるはず。それがどこまで伸びるのかなんでしょうね。その触媒を得るためにも全社、CLって舞台を知るって事が肝要になるんでしょうけども。特に全社。正直関東関西の勝負駆けチームとやったら高確率で負けると思う。もちろんゼロと言う気は無いけれども。そうゆう意味でこの先本当にその先を目指すのであれば全てのレベルアップを図らないと行けない。そのためのトレーニングの質量も1人1人の気持ちの在り方も問われてくるでしょう。そして三重にはヴィアティン、鈴鹿と全社、CLで結果を出した先鞭がいる。物差しとしてこれ以上無い目標がある。まずはそこに追いつく事でしょう。この先の成長を強く期待しています。伊勢志摩が強くならないと刈谷も絶対強くなれませんし逆も然りなのです。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR