FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

厳しくなりました

明治安田生命J2リーグ 第23節

鹿児島ユナイテッドFC1-0FC岐阜


得点者
鹿児島 ルカオ

最後まで足掻け。それしか今は言えません。

正念場

明治安田生命J2リーグ 第38節

FC町田ゼルビア0-0FC岐阜


愛媛戦と一緒で序盤がどうしても受け身になって猛攻撃を浴びたがどうにか凌いで修正が効いたら一進一退くらいまでは巻き戻したがどっちも決定打無しでスコアレスドロー。勝ちたい試合だったけどこうゆう試合取れないから未だ最下位…って結論にしかならない。
ただ2試合続けて無失点で終わらせたのは好材料でしょう。

で、今日の結果でようやく栃木を捕まえました。で、水曜が恐らく今年の運命の9割方を決める鹿児島戦です。ここで勝てば残りが本当にキツい(岡山、柏、水戸と昇格争い組3つが残ってる)鹿児島は相当厳しくなる。個人的には次勝てば最下位回避は少なくとも出来るだろうと思ってます。21位だと藤枝頼みになるけど基本的には藤枝には期待してない。と、言うより今の段階で藤枝頼みは早い。あくまで今考えないといけないのは20位になることのみ。そうゆうことで水曜日に全てを賭けましょう。興廃この一戦にあり。

ようやく尻尾を捕まえた

明治安田生命J2リーグ 第37節

FC岐阜2-0愛媛FC

得点者
岐阜 當間 川西(PK)

阿部ボランチと聞いていやーな予感が走ったが序盤の劣勢を耐えたら愛媛も実は大していい内容でなく徐々に岐阜が巻き返していき不細工ながらもセットプレーで先制してPKで突き放す理想的な得点運びで5ヶ月ぶりのホーム勝利。

お世辞にもいい内容とは言えなかった。勝ち方としては不細工と言っていい。けどそんなこと言っとれる立場でもないし今日の勝ちで負けた栃木、ドローの鹿児島をそれぞれ3、2詰めてようやく尻尾を捕まえた。残りを整理しましょう。

A町田 19位
A鹿児島 20位
H徳島 7位
A新潟 12位
H甲府 9位
A東京V 13位
※順位は全て今日時点の物。

昇格に絡んでるのはPO圏がまだ望みのある徳島と甲府。
残留のライバルは直近の2試合。この2つは絶対に叩きたい。つか叩けないと恐らくアウト。万が一にもこの2つに連敗したらさすがにもう詰みでしょう…ちょっとライバル(町田まで)の残りも整理します。

町田
H岐阜 22位
A愛媛 16位
H山口 14位
H柏 1位
A山形 2位

町田はラスト2つが自動昇格圏の2つ…恐らく岐阜戦を一番勝ち点望める試合と睨んでるだろうなぁ…

鹿児島
A甲府 9位
H岐阜 22位
H岡山 8位
A柏 1位
H水戸 6位
A福岡 18位

鹿児島も昇格争い組の相手が多い。勝ち点積めそうと踏んでるのは岐阜と福岡かな…

栃木
A岡山 8位
H新潟 12位
H大宮 4位
A長崎 11位
A千葉 17位

大宮以外はほぼ中位ばかり。でも勝てて1つで引き分け1つってとこかな…さすがに5連敗はないと思うけども…

残りの相手を考えると岐阜は残留争い組の中ではマシなほう。けど先に書いたように町田と鹿児島に負けたらまず終わり。この2つに勝って35にはどうにか持って行きたい。例年の残留ボーダーは40なんだけど今年は37前後かなぁ…40取ればまず安全圏でしょう。
未だ尚降格の危険性のが圧倒的に高いです。けど今日みたいに不細工でも失点を許さないサッカーに徹せれば可能性は僅かながらあるかな…とも思ってます。
※岐阜と鹿児島は1試合未消化があるため1試合多い。

12の想い、12の願い。地域CL出場チーム決定!

昨日東京で地域CLの組み合わせ抽選が行われました。

組み合わせだけなら昨日更新しても良かったんだけど中国の正式決定を待ってからにしようと昨日の更新は止めました。

そして今日行われた中国リーグ最終戦。先に行われた三菱水島vs富士ゼロックス広島は4-0で三菱水島。
これでSRCのノルマは6点差勝ち。けど不思議と絶対無理だわって気持ちにはなれなかった。何故なら僕は口論議の奇跡の生き証人だからだ。想いと力が噛み合えば出来ない数字ではない。そうしたらSRC広島7-0JX水島。これにて中国リーグ優勝は大逆転でSRC広島に。かくして12のチームが揃いました。
予選ラウンドは11月8日から10日の金土日。
決勝ラウンドは11月20日から24日の水金日。決勝ラウンドは福島県のJヴィレッジで行われます。

【A組】
@金沢市民サッカー場

東海代表 FC刈谷
北信越代表 福井ユナイテッド
輪番枠 FC徳島
九州代表 沖縄SV

11月8日
刈谷vs福井
F徳島vs沖縄

11月9日
刈谷vsF徳島
福井vs沖縄

11月10日
刈谷vs沖縄
福井vsF徳島

【B組】
@仁賀保グリーンフィールド

関東代表 VONDS市原
全社枠 FCティアモ枚方
東北代表 いわきFC
北海道代表 北海道十勝スカイアース

11月8日
市原vs枚方
いわきvs十勝

11月9日
市原vsいわき
枚方vs十勝

11月10日
市原vs十勝
枚方vsいわき

【C組】
@高知春野球技場

中国代表 SRC広島
関西代表 おこしやす京都AC
四国代表 高知ユナイテッドFC
輪番枠 ブランデュー弘前

11月8日
SRCvsお京都
高知vs弘前

11月9日
SRCvs高知
お京都vs弘前

11月10日
SRCvs弘前
お京都vs高知


予選ラウンドの展望及び予想は例年通り鋳造総研にて発表させてもらいます。



鹿児島全社最終日

狂乱の宴全国社会人も今日で閉幕。

全チームの関係者、選手の皆様。開催に携わった自治体関係者の皆様方お疲れ様でした。では結果を。

3位決定戦

いわきFC7-1横浜猛蹴

決勝

FCティアモ枚方1-0おこしやす京都AC



枚方がリーグの借りを返して初の全国タイトルゲット。あの刈谷戦がターニングポイントだった…ってならないといいけど…
ともあれこれで本番スタートです。最後の中国リーグ代表も今週末に決まりますが思ってた以上に接戦だったんですね…

中国リーグ最終戦(天候不良で未消化分)

三菱水島FCvs富士ゼロックス広島
@中電坂陸上 11時KO

SRC広島vsJXTG水島
@中電坂陸上 13時40分KO


両チームの数字はこの通り

三菱水島 勝ち点44 得失点差+43 総得点56
SRC広島 勝ち点44 得失点差+42 総得点54

SRCの優勝条件は三菱水島よりも2点以上多く勝つ。かな。水島1点差勝ち広島2点差勝ちで得失点差は並ぶが総得点で負ける。仮に水島1点差勝ち広島3点差勝ちなら広島が逆転。対戦相手のゼロックスは6位。JXは5位。条件的にはほぼ同じでしょう。仮に三菱水島が大差勝ちとなったら広島は折れる危険性もあるけど…

そしてその1日前。今週の土曜日に東京のJFAハウスでCLの組み合わせが決まります。
決まっているのはいわき 福井 高知は同組にならない。もう一つは枚方、弘前、F徳島も同組にはならない。この2つだけ。
今でこそJFATVやKSLTVで生中継で抽選やるようになって透明性高まったけど僕らの時は陰謀論だらけだったなぁ…あの時は讃岐、岐阜、MIO、静岡。なんで一度殺したはずの静岡とまたやんなきゃなんねぇんだよ!と結構に荒れたけど一度殺したならもう一度殺せばいいだけの話だと切り替えるのにはそんな時間かかんなかったなぁ…そこから岐阜や長崎が無茶やって今の3分の2ルールが出来る切っ掛けになったんだけど…まぁ話がそれましたね。

とりあえず土曜日にまた更新します。



鹿児島全社準決勝

前置き無し。結果を。

FCティアモ枚方2-0横浜猛蹴

おこしやす京都AC2-0いわきFC


お京都vsいわきが随分あっさりした結果だったのに拍子抜けしています。聞こえ伝わる話が本当ならいわきは物見に徹した可能性がありますがガチ負けなのであれば…では日付変わって今日の決勝の組み合わせ。その前に3決もあります。

3位決定戦

横浜猛蹴vsいわきFC
@国分陸 10時KO

決勝

FCティアモ枚方vsおこしやす京都AC
@国分陸 12時30分KO


決勝が関西勢同士に。関西勢同士の決勝は岩手全社での阪南大クラブvs和歌山以来4年ぶり。この10年での同地区対決に限ると09年千葉全社金沢vs松本。11年の岐阜全社東京23vs相模原。東海同士の準決勝なら愛媛であったのですが…現時点では関西が若干他地区よりアドバンテージがあるのかもしれませんね。ではまた。

鹿児島全社3日目

全社で一番の山場は全社枠の行方もそうだし優勝狙いとしても折り返しになるこの3日目。

特に勝負駆け掛かってるチームからしたらここで負けたら何一つ意味が無い。その思いが今日は東海王者を凌駕したのかな…では結果。

【A組】

FC刈谷2-3FCティアモ枚方

【B組】

バンディオンセ加古川1-3横浜猛蹴

【C組】

おこしやす京都AC1-0FC徳島

【D組】

常葉大浜松FC0-4いわきFC


東海王者が関西2位の枚方に2-0から捲られて逆転負け。ちょっとあっちゃならない負け方だがこれが「本番」でなかったのが不幸中の幸い。この1ヶ月で反省と分析、対策を作って来たるべき本番で結果を残すために過ごしましょう。もう今更刈谷に言うことでもないけど勝負はこの1ヶ月だよ。

そして枚方は全社枠。本日敗れたことでF徳島は輪番枠。ただ今日の時点ではF徳島も弘前も公式には出場決定との告知は無し。
おそらく水曜日の決勝が終わって諸々済んでからの決定になるでしょう。(枚方は公式HPで出場決定と明言済)

そして今日の結果で東海勢が全滅。愛媛(鈴鹿準優勝三重3位)、福井(鈴鹿優勝)、茨城(刈谷準優勝)と3年続けて東海勢が決勝に進んでたのですがここで途絶えてしまいました。過ぎたことをいっても仕方ないですが来年は東海三重での開催。恐らく地元代表になるのはどちらかだとは思ってますが…(どこを指してるかはこのブログ読んでる人ならわかるはずです)

では明日の組み合わせ。CL出場枠の決着はついたのでここからは雑念無しでタイトルを取る為の戦い。そしてこの4チームは水曜日まで鹿児島滞在決定です。

FCティアモ枚方vs横浜猛蹴
@国分多目的 11時KO

おこしやす京都ACvsいわきFC
@国分多目的 13時30分KO


お京都vsいわきは前哨戦。手の内見せるかそれとも全力で叩きつぶして本番で優位性を作るか。心理戦も含まれてくる戦いになります。それではまた明日。

鹿児島全社2日目

勝負駆けの掛かった2試合がPK戦となり泣いたチームも命が助かったチームも。では結果。

【A組】

FC刈谷1-0栃木シティFC

FCティアモ枚方1-1(PK4-3)FC伊勢志摩

【B組】

アルティスタ浅間0-0(PK2-3)バンディオンセ加古川

SRC広島0-1横浜猛蹴

【C組】

おこしやす京都AC1-0エスペランサSC

新潟医療福祉大FC0-2FC徳島

【D組】

常葉大浜松FC1-0VONDS市原

いわきFC4-0ChukyoUnivFC


ちょっと関東王者の市原が東海2部の常葉に負けたってのがひとえに信じられないのですが…スタッツ見る限りは市原が手を抜いたってのも考えにくいし…そしてBから勝負駆けが消え、勝負駆け成功の可能性が残ったのがAの枚方、CのF徳島だけとなったので輪番枠筆頭の東北2位のブランデュー弘前のCL出場が決定。そしてCのFC徳島も輪番枠2位であることが幸いして明日勝てば自力で全社枠。負けても全社枠ゲットの可能性が枚方のみになり輪番枠での出場。したがってCLの残りの椅子は枚方or輪番3位の東京ユナイテッドに。それが決まるのは明日の結果次第…ってなわけで明日の組み合わせ。

【A組】

FC刈谷vsFCティアモ枚方
@国分陸上 11時KO

【B組】

バンディオンセ加古川vs横浜猛蹴
@国分多目的 11時KO

【C組】

おこしやす京都ACvsFC徳島
@国分陸上 13時30分KO

【D組】

常葉大浜松FCvsいわきFC

@国分多目的 13時30分KO

繰り返しになるけど全社枠の行方を再確認。
A 枚方 C徳島 この場合は全社枠2輪番1で弘前のみ。
A 枚方 Cお京都 この場合は全社枠1輪番2で弘前とF徳島。
A 刈谷 Cお京都 この場合は全社枠0で全部輪番となり弘前とF徳島と東京U。
A 刈谷 CF徳島 この場合は全社枠が徳島、輪番1が弘前。ここまではいいけど四国の輪番枠の解釈の問題になります。
四国3位に輪番を回すのか。もしくは関東に回すのか。恐らく後者だとは思ってますが…


一番下のパターンにならない限りはすんなりCL出場12チームは確定すると思います。昨年みたいに権利放棄をするとは考えにくい3チームですので。で、それとこれとは別にしてここまで来たら優勝したいのはどこも同じでしょう。どうしたって全社枠ばっかがクローズアップされる大会ですが本質は目の前の試合、大会に勝ちたいって本能が一番ギラギラする大会なんですよ。全社って。全社枠も大事だけどそっちを大事にして見て欲しいなぁ…とは思ってます。それではまた明日。

鹿児島全社初日

関東圏から静岡東部にかけて台風の影響が心配ですが…鹿児島のほうは風はあれどサッカーには特に問題なく全試合行われました。では結果を。

※赤字表記は権利持ち 青字表記は勝負駆け 黒字表記は権利無し

【A組】

FC刈谷2-1関大FC2008

栃木シティFC3-1JFC宮崎

FCティアモ枚方4-0東京ユナイテッドFC

FCSendaiuniversity1-2FC伊勢志摩

【B組】

多度津FC0-2アルティスタ浅間

日本製鉄室蘭1-2バンディオンセ加古川

熊本教員蹴友団1-4SRC広島

横浜猛蹴1-0北海道十勝スカイアース

【C組】

おこしやす京都AC3-1沖縄SV

札幌蹴球団0-2エスペランサSC

日本製鉄大分1-5新潟医療福祉大FC

FC徳島3-1三菱水島FC

【D組】

アルテリーヴォ和歌山3-3(PK1-4)常葉大浜松FC

NIFSKANOYA0-5VONDS市原

JXTG水島0-2ChukyoUnivFC

ブリオベッカ浦安2-2(PK4-5)いわきFC


和歌山vs常葉の結果くらいかなぁ…驚いたのは。まさか東海初戦全勝とは思ってませんでした。
権利持ちも十勝と沖縄が今日で敗退となりましたが沖縄は直接対決だったので仕方なし。勝負駆け組も前述の和歌山と札蹴くらいかな…直接対決以外で消えたのは。概ね順当とは言い難い部分はありましたが有力視されてるところは大体勝ってるかな…って印象です。では明日の組み合わせを。

【A組】

FC刈谷vs栃木シティFC

FCティアモ枚方vsFC伊勢志摩

【B組】

アルティスタ浅間vsバンディオンセ加古川

SRC広島vs横浜猛蹴

【C組】

おこしやす京都ACvsエスペランサSC

新潟医療福祉大FCvsFC徳島

【D組】

常葉大浜松FCvsVONDS市原

ChukyoUnivFCvsいわきFC


権利持ちが生き残ってるのがA、C、D。Bは勝負駆けor権利無し。可能性は低いとは思うけどBCDは権利無しが4強に突っ込んでくる可能性が残ってる。権利無しが4強に突っ込んだ場合は権利持ちが突っ込んでくるのとイコールになり、輪番対象に。今日の段階ではまだ可能性が複数残ってるので明言はしないけど明日にはある程度全社枠、輪番枠の輪郭も見えてくると思います。
それではまた明日。

鹿児島全社展望

実はまだ東海1部も日程が完全に消化出来てない(矢崎vs蹴球団が未消化)ですがいよいよ今週末より鹿児島全社開幕。

今年の特徴として挙げられるのがとにかく開催地がバラバラ。東は志布志。西は南さつまとほぼほぼ鹿児島県の右から左を網羅。そして決勝は鴨池ではなく国分。ここ数年コンパクトな開催エリアだったのですが今年はいつぞやの岐阜や和歌山クラスの全県開催。よりタフネスさが問われる大会となります。

全社の行方でどうしても触れざるを得ないのが「全社枠」。既に全国9地域の内8つの地域で優勝、そして勝負駆けの権利が発生する3位以内が確定。天候不順等の理由で開催が途絶え途絶えになった中国のみまだ優勝が確定していませんが基本的には優勝水島、勝負駆けSRCと定義づけます。

地域CLへの出場条件
1 9地域で優勝
2 9地域で3位以内に入って尚且つ全社で3位以内。所謂勝負駆け。
3 所謂「権利持ち」が3位以内に入った場合は9地域輪番で出場意思のある各地域2位チームが出場。
今年の輪番は東北(弘前)→四国(F徳島)→関東(東京U)
この3チームがパスは考えられないのでその他の地域は輪番に関してはノーチャンスですね。
なお各地域権利持ちで欠席が福井(北信越予選で浅間に負け)高知(四国予選でF徳島に負け)の2つです。

では各ブロックを展望します。(赤字権利持ち。青字勝負駆け)

【A組】 
刈谷vs関大2008
栃木CvsJFC宮崎
枚方vs東京U
SENDAIUNIVvs伊勢志摩

地獄としか形容出来ない山ですが勝負駆け5チームの中でも枚方と栃木Cは経験値の高いベテランが多く土曜日曜に関しては優位性は否め無い。刈谷は土曜は恐らく問題ないが日曜が高確率で栃木C。ここで栃木Cを殺せばCLでも多少は楽にはなるはず。
伊勢志摩も土曜は大丈夫だと思ってるが日曜はどっちが来ても不利は否め無い。月曜まで残っていればチャンスは十分にあるとは思うけども…
◎東京U ○刈谷 △栃木C 伊勢志摩

【B組】
多度津vs浅間
日鉄室蘭vs加古川
熊本教員vsSRC
猛蹴vs十勝


唯一の権利持ち十勝だが十勝から鹿児島の移動のキツさ、初戦が関東勢。そして滞在費の問題。割引材料は多い。
関東で降格圏の順位に終わった猛蹴だが直近までは優勝争いもしていた強豪。そして関西4位に終わって勝負駆けすら叶わなかった加古川。ここで来期の為にも矜持を示したい2チームに権利取りの為に鼻息の荒い浅間とSRC。特に浅間は去年も権利取り成功しているしここも全力だろう。十勝はここで4強残れば本番も軽視は出来なくなるんだけど…多分ここは物見で終わるだろうなぁ…
◎浅間 ○加古川 △十勝 猛蹴

【C組】
お京都vs沖縄
札蹴vsエスペランサ
日鉄大分vs新潟医療福祉大
F徳島vs三菱水島

逆転優勝で関西の権利を取ったお京都と九州を制して権利を取った沖縄がいきなり初戦。この勝者が月曜に水島かF徳島の勝者とやるんじゃないかなぁ…ってのが基本線。ラスト1プレーで関東1部昇格を逃がしたエスペランサはここで意地を見せたい。日鉄大分は地理の有利性はあれど昨今の成績ではちょっと推せない…
◎お京都 ○三菱水島 △沖縄

【D組】

和歌山vs常葉
NIFSvs市原
JX水島vsCUFC
浦安vsいわき

関東と東北王者が君臨。残念だが東海の大学2チームがこの2つにまともに太刀打ち出来るとは思えない。和歌山もBなら推したがこの中に入るとさすがに推しづらい。浦安は関東で勝負駆けの権利すら取れなかったので弱体化は否定しようがない。まして初戦がフレッシュないわきである以上…普通に月曜が市原vsいわきでお互い物見になるんだろうな…と思ってます。

◎市原 ○いわき △なし

【全社枠の行方】

AとBは勝負駆け、CとDは権利持ちを本命としました。特にDはどちらにせよ権利持ちが4強でしょう。Cは若干ですが勝負駆け成功の可能性があるにはありますがDはさすがに…Aの刈谷も本来なら◎にしないといけないけど今年の刈谷で納得する試合を見たのは伊勢志摩戦たった1つだけ。正直最後の矢崎戦の出来のままなら日曜で死にます。BはBの項でで触れた通りです。
したがって権利持ち2つが4強に入れば必然的に輪番は1つは確定して弘前にまわってきます。F徳島は自力or刈谷と十勝両方の4強が必要になります。東京Uは自力ゲットのほうが手っ取り早いでしょうね…それは十分出来るレベルだとは思いますが…

【優勝の行方】
CかDの勝者だと思ってます。Aはどこが4強残ってもお釣りはないだろうしBは他の3つと比べたら全般的に落ちる。
昨今の傾向としてここで好成績を挙げたチームの昇格率は高いのでまずはここで他地域勢をしっかり分析して本番に備える。そのためにも権利持ちは最低でも月曜までは残るがノルマになると思ってます。

予想としては平凡でつまらん内容だとは思いますが大穴が突っ込んでくる可能性はそこまで高くない大会なんですよ。全社って。来ても中穴。近年一番の大穴は岐阜大会での東京23で異論はないとは思いますが…今年はそんな存在があまり浮かんでこないですね…

ところで週末から台風が日本を襲うらしいです。したがってまともに大会の日程が消化されるか非常に微妙な情勢です。そうなった場合どうなるかは情報が入り次第更新するつもりです。
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR