FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

「その日」は今日だった。

明治安田生命J2リーグ 第41節

FC岐阜1-3ヴァンフォーレ甲府


得点者
岐阜 川西
甲府 ピーター・ウタカ×2 金園

怒られる、非難されること承知で書きます。
僕個人は徳島戦で完全に諦めてました。新潟戦に至ってはCLで金沢いたとは言え一切合切見てもいません。
ホーム最終戦でその日が来るのは嫌だなぁ…ってうっすらとは思ってたけどそんな程度の気持ちで回避出来るならこれまでの山場でも勝てている。結局勝ってても栃木が勝利したことでその日はついにやってきました。甲府戦で始まり甲府戦で終わったJ2の12年。今までも降格の危機を乗り越えてきたけど今年はもうさすがに持ちこたえれないだろうな…って四月の時点で思ってました。監督交代の時にひょっとしたら間に合うかも…って書いたけどやっぱり間に合いませんでしたね。悲しさや怒りより空しさのほうが今は強いです。

例年ダメだったけど今年特にダメだった理由は色々ある。
パッと思い浮かぶだけでも…
1 全治半年以上の怪我人を練習で複数人出した。
2 シーズン前補強選手が期待値には遠く及ばない程度の働きだった。
3 夏補強でも機能したとは言い難い選手が複数いた。
4 そもそも昨年10連敗させた監督を続投させてさらに四月の時点では変えるつもりはないと明言された。

結論言います。現場にも大概責任はあるけど一番の責任は強化部です。特に1は偶然や不運で済む話ではない。フィジコを置かなかったこと。選手の栄養、体調管理はどうなってたんだと。そして練習環境の劣勢はそのままクラブの価値の劣勢。選手への昼飯も北野監督になってようやくクラブハウスにお弁当ってレベル。選手を都合良く大人扱いしすぎてたなぁ…としか思えません。その結果が徳島戦後でのエルゴラ記事での余りに情けない話だし今日のセレモニーでの一部の失態にも繋がってるのでしょう。今日の試合後の北野監督のコメントを見たら思ってた以上に絶望的な状況だったんだろうな…とも。結果としてミッションインコンプリートだったので恐らくこのコメントを見るに監督は自ら責を負うのでしょう…そしてあえて名指しはしませんがお腹を召していただかないと収まらない人が居ます。少なくとも誰も何も責任を取らないだけはあり得ない。幸いにしてメインスポンサーの日特さんがいち早く来期の支援を明言してくれたことでスポンサーの大量離脱、選手の大量流出って最悪の事態だけは回避出来そうな流れです。けれど1年で帰れないと再来年の話なんかわかんないしJからの分配金はドッカーンと減る。(具体的には1億近い)そうゆう意味では良く粘ったとは思うけど1試合早く決まったことも決して悪い事でもない。PO決勝まで行って負けて来年もJ2ってほうのがダメージは絶対深い。色々と変えるチャンスだと前向きになる以外にない。そのための外科手術は絶対に必要になるけども。

事こうなった以上来期の目標は「1年で帰る」。これ以外ないわけです。それを今までクリアしたのは大分のみ。栃木が2年かかりました。群馬は今年ダメなら3年目。北九州が今年帰れば3年。その北九州にしてもJ3ビリを経験してる。J3が甘いとことは決して思ってません。そして僕はJ2、JFL、地域はこんなもんかな…って物差しはあるけどJ3はないんです。生で見たことないから。そうゆう意味で来年どうしようかなぁ…とも思ってます。静岡と長野のアウェイくらいは都合つけたいなぁとも。特に藤枝沼津は東海と絡めればなおよい。藤枝のほうが可能性高いかな。市役所も矢崎も基本藤枝だし。とりあえずあと1試合。来年にどう繋げるかだけを視点にしたい思います。



意思あるところに道は出来る

刈谷敗退。

東海リーグで感じていた不安は現実となりそれは最悪の結果として表れました。

敗因は色々あると思うけど、一番の根底は地力不足以外の何者でもありませんでした。仮にWCで決勝R行けていたとしても福井ともう一度やったら今度こそ負けて終わりだったと思います。金曜のスコアレスドローを見てないけど土日での判断は刈谷は福井より下。でFAとする他ありませんでした。悔しいなぁ…

けどね。現地に居た刈谷サポは涙こそあったけど「折れた」のは1人も。1人として居なかったよ。そうだよね。落ちて10年。CLも5年続けて跳ね返されてるけど誰も離脱してないもん。彼らは筋金入りだよ。普段、僕君らに塩だけどリスペクトしてんだよ?

てなわけで刈谷に関しては何も心配してません。何がダメだったのかはクラブが出す答を待ちましょう。そして2020刈谷がどのような顔をするのかを楽しみにしています。彼らがその意思を持ち続けているのであれば必ず道は繋がるしいつかはゴールに辿り着ける。願わくば三重と鈴鹿は直接対決故に見れなかった、居れなかったその歓喜の場に僕も居ることを。

そして刈谷を上回って3回目の決勝Rに立ち向かう福井へ。
金沢で土日見せて貰ったパフォーマンスは「その上」に十分足りうる物でした。金沢で見せて貰ったサポーターの「想い」も十分過ぎるくらい見せて貰いました。あなた方の想いも力も間違いなく「JFL」の門をくぐるに相応しい物でした。だからJヴィレッジでも金沢で見せてくれた物を表現出来れば必ず願いは叶います。チームもサポもあと一踏ん張りです。頑張って。現地には行けないけど心の中であなた方の願いが叶うことを祈っています。

話を東海に戻すけど刈谷の昇格失敗をもって岐阜セカンド、蹴球団の2部降格。織機と大垣の県降格が決まりました。
そして1部2部の顔ぶれはこうなります。

【1部】

FC刈谷 愛知県刈谷市
FC伊勢志摩 三重県志摩市
TokaiGakuenUniv 愛知県みよし市
藤枝市役所 静岡県藤枝市
矢崎バレンテ 静岡県島田市
中京大FC 愛知県豊田市
ChukyoUnivFC 愛知県豊田市
常葉大浜松FC 静岡県浜松市

【2部】

FC岐阜SECOND 岐阜県岐阜市
トヨタ蹴球団 愛知県豊田市
リヴィエルタ豊川 愛知県豊川市
名古屋クラブ 愛知県名古屋市
FCBonboneraGIFU 岐阜県関市
長良クラブ 岐阜県岐阜市
東海昇格T勝者1
東海昇格T勝者2

その東海昇格トーナメントがどうも刈谷開催って怪情報が。それは大層ありがたい。こっちの件も別の機会に改めてふれよう思います。

しかし、1部…半分大学かぁ…しかも「中京ダービー」復活だし。J指向2。純然社会人1。最強公務員。大学生4。この8つのもたらす東海のハーモニー。何とか来年も伝えれる事が出来れば…と思ってます。それでは。

地域CL2日目

新高岡駅の東横インからこんばんは。
スマホで書いてるので簡易版になりますが今日の結果と明日の流れを。

【A組】

FC刈谷5-2FC徳島

福井ユナイテッド6-1沖縄SV

福井 4 +5
刈谷 4 +4
沖縄 3 -4
徳島 0 -4 敗退

明日
刈谷vs沖縄
福井vs徳島

【B組】

VONDS市原0-0いわきFC

FCティアモ枚方2-1北海道十勝スカイアース

枚方 6 +2
いわき 4 +2
市原 1 -1 敗退
十勝 0 -2 敗退

明日
市原vs十勝
枚方vsいわき

【C組】

SRC広島0-7高知ユナイテッドFC

おこしやす京都AC1-0ブランデュー弘前

高知 6 +8
京都 6 +2
弘前 0 -2 敗退
広島 0 -8 敗退

明日の結果による勝ち抜け条件
A組が刈谷、福井共に勝利した場合
BとCからWCが出る可能性消滅。刈谷、福井のどちらかがWC。昨年の鈴鹿→宮崎パターン

午前刈谷勝ち午後福井引き分け以下またはその逆
刈谷の1位抜け決定。福井は最大5になるので敗退決定。逆に午前刈谷引き分け以下、福井勝ちの場合は刈谷は敗退。(最大5になるのでCに負けるため)

刈谷も福井も勝てなかった場合
刈谷負け福井引き分けなら福井。刈谷引き分け福井負けなら刈谷。両方引き分けなら福井。WCはこのパターンではだめ。WCがBもしくはCに。
Bは枚方がいわきに敗れた場合6の+1が最大になり、Cの結果待ち。
例 枚方0-1いわき 高知2-0京都なら枚方がWC。
いわきはWCの可能性はないから勝ちしかだめ。
京都はAが刈谷福井両方勝ちなら勝たない限りダメ。高知は負けても少数点差なら刈谷、福井どちらかがダメならWC。引き分け以上なら1位抜け。
とりあえずは午前の刈谷の結果によって諸条件全て決まります。勝てばいいのはどこも変わりありませんが。沖縄だけは明日勝ってもダメの可能性があります。
では明日また金沢で。




地域CL初日 

全体で見渡したら大きな波乱と言える結果はなかったかな…と思います。

ただ今日落としたチームはもう待ったなし。明日の結果如何で今年の昇格の夢は幻と消えます。では結果を。

【A組】

FC刈谷0-0福井ユナイテッド

FC徳島1-2沖縄SV

沖縄 3 +1
刈谷 1  0
福井 1  0
徳島 0 ー1

明日のカード
FC刈谷vsFC徳島
福井ユナイテッドvs沖縄SV

【B組】

VONDS市原0-1FCティアモ枚方

いわきFC3-1北海道十勝スカイアース

いわき 3 +2
枚方  3 +1
市原  0 -1
十勝  0 -2

明日のカード
VONDS市原vsいわきFC
FCティアモ枚方vs北海道十勝スカイアース

【C組】

SRC広島0-1おこしやす京都AC

高知ユナイテッドFC2-1ブランデュー弘前

高知 3 +1
京都 3 +1
弘前 0 ー1
広島 0 -1

明日のカード
SRC広島vs高知ユナイテッドFC
おこしやす京都ACvsブランデュー弘前  


現時点で明日で決勝R進出の可能性を持ってるのは沖縄のみ。
条件は刈谷vs徳島引き分けで沖縄勝ちです。
刈谷vs徳島が勝敗ついた場合は沖縄は勝っても決定はしません。
そして今日勝ち点1以下のチームは明日負けたら終わりです。その中に刈谷が含まれてるのは厳しい状況ですが去年の鈴鹿も初日は引き分けでした。刈谷が勝ち点7になるかも…ってのは想定内。明日明後日勝てばいいだけの話です。そのために金沢行ってきます。

想いだけでも力だけでも

明日より地域CL開幕。

チームは当然の事ながらサポーターも既に当地入りしてる人もいるようで…僕は土曜朝から金沢の予定です。

2006年から地域CL(当時は地域決勝だったけど)に当事者or経験者として関わってきたけど会場に行くたびに色々な出会い、邂逅、発見があります。その中で勝ち上がったチームの全てではないけど殆どに言えることはあります。

それはチームとしての強さ、完成度は当然の事なんだけどより多くの想い、思念を当地で表現出来たチームが勝ち上がっていったってこと。それが一番色濃く出たと思ってるのは2017年の女川です。当たり前の話なんだけど強いチームが勝つし勝つチームが強かったって結論にしかならないんだけど、チームの力が同じくらいならより想いが強い方が勝つ。CLとはそうゆう大会だと僕は思ってます。

鋳造総研の方で予想を書かせてもらいました。

ここ数年東海代表に関してイケるって手応えを持ってたんだけど今年の刈谷に関しては開けてみないとわかんない。ってのが本心です。そのくらいリーグでの手応えは僕は持ってない。他のサポや関係者がどう思ってるかはわかんないけど少なくとも一番弱気なのは僕だろうな…とも思ってます。ただハッキリ言えるのは底は脱してるだろうって一点のみ。言うまでもなく底に居た時はTGUに0-3喰らった時。事実上の優勝決定戦だった伊勢志摩戦は強さを感じさせてくれたけどその次の週の優勝決めた矢崎戦は勝つには勝ったが本当にこれでイケる思ってんじゃねぇだろうなぁ?と小一時間問い詰めたくなるような体たらく。全社で枚方に捲られた内容がちょっと気にいらないけど勝負駆けだった栃木シティを殺したときの内容は良かったとの話も聞いてるのでその時の調子が維持出来てればいいんだけど…

土日しか現地行けませんが一番肝要の試合は間違いなく明日の福井戦だと思ってます。明日負け=0だとかなり苦しい状況になるでしょう。もちろん勝ち=3を取りに行くのがマストですが1で良しとするのも戦略として受け入れなければならない可能性も出てきます。東海リーグとは圧も相手もレベルも段違いになるのはみんなわかってるはずです。深追い深攻めは厳禁。けど取れるとなったら容赦なく殴る。理由はわかりますよね。

刈谷だけに限らずCLに出るいろんなチームのツイート、サポーター、スポンサーのツイートをずっと眺めてました。どこも想いの丈は大差無いかな…って印象でした。強いて挙げれば想いの強さを感じたのは高知でしたが。ただ刈谷も5回目の挑戦。内2回はファイナルで敗戦。ましてや一度降格した身。想いが弱いわけがない。そして金沢は刈谷を東海に叩き落とした地。そこからJFLに帰るってサポのツイートを見て時の糸はこうして紡がれる物なのか…と。それは1つのストーリーになる話です。僕に出来る事は伝え、紡ぎ後に残し伝える事。そして東海リーグを支えること。そのために行ってきます。




カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR