FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

2012東海1部総括その5 FC刈谷編

はい、折り返し過ぎてここからは上位組。今日は東海で3年目を迎えた刈谷。
帰るべき場所は見えどその場所への鍵は未だ見つからず…

4位 FC刈谷
5勝3分6敗 勝ち点17 得点23失点17 


今季観戦数 9試合(vsマルヤス×3 vsCUFC vs岐阜トップ vs矢崎 vs中京大1軍 vs鈴鹿 vsV鹿児島)
※マルヤスは全社予選と天皇杯予選が2つ。中京大1軍は天皇杯。岐阜トップはTM。V鹿児島は全社。

上位組と言っても結局負け越し。しかも4連敗のオマケ付き。これでは帰るべき場所への鍵なんて砂漠の中から一粒の砂金を探しだすようなもん。道は未だ険しいと言わざるを得ません。

水谷、東間と実績のある守備陣を補強して大石、中山と実績のある攻撃陣を配して優勝候補に挙げられながら失点数が2番目に少なかったのはともかく得点23ってのは平凡な数字。中京大、市役所と2試合で9得点と爆発したはいいが結局その花火で終わり。23の内2試合で9なんだから残り12試合で14。これでは少し苦しいかな。

大石の離脱の原因が岐阜トップとのTMだったので申し訳ない気持ちもあるがちょっと怪我人多すぎたな。大石の他にも中山にフラビオ。特にフラビオは会う度に松葉杖。部位が同じか別かはわかんないが知ってる限り2回手術してる。ちょっと選手生命が心配なレベルではあるんですが…

この成績の主たる理由はチームとしての軸が定まってなかったって点ではないかと思ってます。リーグ終盤になって5バック気味のカウンターって戦い方がようやく定まったはいいけど4連敗最後のマルヤス戦なんか何したいのか意味不明なサッカーしてたもんなぁ…全社ではあと一歩でしたがネクスに力尽きたか大爆死。結局中堅どころって印象は拭えなかったです。

決してポテンシャルは低くないんだけど現状ではパンチ不足。まずはチームの芯の確立からかと。サポの忠誠度は東海でもナンバーワン。芯さえしっかりすればこんな数字で来年終わることはないと確信してるのですが…

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR