FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

2012東海1部総括その7 FC岐阜SECOND編

今日は最後の最後で鈴鹿に差されたセカンド。
前期の時に書いた危惧が現実になってしまったのが…

2位 FC岐阜SECOND
9勝3分2敗 勝ち点30 得点40失点21


今期観戦数 12試合(vs若鮎 vs各務原 vsリベルタ vs矢崎 vsCUFC×2 vs中京大×2 vsマルヤス×2 vs鈴鹿×2)

※若鮎、各務原、リベルタは全社予選。

あれ?12試合?もっと見てる思ったがマルヤスと一緒か…後期はどっちか言ったらマルヤスを中心にシフトしてたしこんなもんか…

2敗が共に後期で、負けた相手が刈谷と鈴鹿。被失点数の少なさの1位2位だったんですよね。ダントツの得点数でしたが失点21は1試合平均すると1,5。いくらなんでも優勝するにはこれは多すぎる。リーグ14試合で完封が1試合だけだったってのもなぁ…(vs市役所 2-0)

前期総括で攻撃は水物。チームのベースは守備って書いたのですが結局それがそのまま。得点力の低下はイコールでチーム力の低下となってしまいました。ちなみに後期成績は4勝1分2敗。勝ち点落としたのが先述の2つプラスマルヤス。上位クラスに限れば3試合で勝ち点1でした。しかも負けた2つも逆転負け。この辺りはマルヤスと同じですね。

ちょっとキツい言い方になりますが素材任せのサッカーだった感は否めないです。個で勝り組織で劣る。

伊藤監督の指導は個の能力アップは促したけど組織力アップって意味では一息。夜練で練習時間にも限りがあったので仕方ない部分はあったのですが…最後まで組織的な強固な守備は見られず終わってしまいました。

後出しになっちゃうけど、チームとしてのピークが早すぎた。夏場の荒行も効果はあんまりなかったかヘタすれば逆効果だったのかも。天皇杯や国体は見てないけどあまり芳しい話は聞こえてこなかった。どう考えても仕上げが早すぎたと結論付ける他ないのです。プラス守備を確立出来なかった。鈴鹿に差された原因はこれでしょう。

行く先々で「セカンド来年どうなるの?」と聞かれます。正直に言います。知りません。
ホントに知らないんです。万が一の事があったらリーグ編成にも関わってくるので早く決着つけて欲しいんだけど…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【2012東海1部総括】

今日は最後の最後で鈴鹿に差されたセカンド。前期の時に書いた危惧が現実になってしまったのが…2位 FC
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR