FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

大博打


GREEN-WIND

GREEN-WIND

GREEN-WIND
J2リーグ 第5節


FC岐阜3-0コンサドーレ札幌


得点者

岐阜 西川×2 嶋田


競艇の格言に「勝ってる時は整備しない。負けたら初めて(整備を)考える。」ってのがあります。

サッカーでも同じことが言えますよね。

これまで3連敗を喫していたことと熊本戦の内容の悪さも重なって、僕は仲間に「何もしなかったら普通に負ける。」と言ってました。

そんなわけで「何か」をしてきて欲しいな・・・と家を出るときに思っていたけど、岐阜駅着いてスタメン確認したら永芳の名前がある。

「よしよし・・・仕掛けてきたな・・・」と思ったが、あることに気付いて「ハァ!?」と声を出していた。


橋本がベンチにも入ってない。開幕から倉田さんに絶対的な司令塔と指名されてた中盤の要がだ。

早速長良川で聞き込みを始めたが怪我をしたって話はなかった。つまり戦術的理由で外したってことだ。

確かに僕は「何か」をしなけりゃならんとは思ったが、橋本外すのはいくらなんでもバクチが過ぎる。これで落とそうものなら倉田さんは袋叩きにされるぞ・・・と一瞬肝を冷やした。

不安と期待を胸に始まった試合だが、入りは悪くない。むしろいい。始まって15分くらいか、札幌の藤田に抜け出され独走をされたときには失点を覚悟した。けどその藤田のシュートは運良くポストに。サッカーには流れってのが確実にあって、決定的なのをいきなり外すとずっとその日はゴールに嫌われたりするものなんだ。札幌はそのパターンにどっぷり嵌まってしまった。

ボールも中盤も岐阜のゲームだった。ただ決定機そのものは札幌のが多い。前半に一本でもやられていたらどうなってたかな・・・とにかく前半を0-0で折り返せて後半を風上で戦えるのは有利になるはずと踏んでいた。

後半早々にセットプレーから西川がヘッドで押し込んだが、札幌の高原以外抗議しなかったとこ見たら札幌の選手も入ったの見えてんだろうな。僕の位置からは微妙でした。

先に点取れたことで札幌もより討って出る以外なくなったけど、やっぱり枠を捕らえない。そうした中で終盤に嶋田のすんげーボレーと西川が得意な形で流し込んで望外のスコア3-0で終了。橋本外しって大博打に今日は勝った形になった。

今日の試合で確信を持ったのは菅は絶対に中でプレーするほうがより生きる選手ってこと。永芳も今日は評価を得たと思う。嶋田のFW(シャドー?)も良かった。

けどまだセッティングの正解を出したとは思えない。まだ色々試すことになるだろう。

サイモンが入ったことでOF陣の競争もより激化するだろう。正当な競争は個々もチームも力を高める触媒になる。橋本抜きで勝った事で自信もついたし、外された橋本も刺激になっただろう。また1週間のトレーニングが始まる。正しい方向でチーム作りを継続してほしいと思った。


コメント
1 ■無題
まだやりたいサッカーが見えない倉田さんですが、監督が何を考えてるか考えることが今は楽しい時期かもしれません。
何にも考えてない監督だったらアレですが…
2010/04/05(月) 00:32 | URL | 狼 #79D/WHSg[ 編集]
2 ■Re:無題
>狼さん
正直、倉田さんは松永さんのサッカーの全否定から入ってるのかなぁ・・・って気します。
まだセッティングの正解を出してないだけだと思いたいし、引き出しを増やさない限りは去年とたいして進歩しないだろうし・・・
2010/04/07(水) 22:13 | URL | ジュニア #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR