緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

3試合見ての感想

京都戦も含めての感想ですが抜本的に攻撃がなってないですね。
正確に言うと守れてもその後のボールを保持できないから結果攻撃が出来ずに終始守勢に回らされる。

こないだの神戸戦は前からガンガンプレス掛けられたら後ろが勝手に自爆してしまいましたが今の岐阜の殺し方としては最適でしょう。ポゼッションではなくプレスでブロックを崩すってのは合理的ではありますね。1点目なんかが一番わかり易かったかと。あそこはCKで逃げれば問題なかった。結果論ですけど逃げれないだけ追いかけられた結果でもあるんですよね。あそこでミス誘発すれば高確率で得点に結びつくんですし。

編成を見ても試合構成をみても行徳さんは縦ポン放り込みは極力したくないんだろうな。きちんとパスを繋いで相手を崩すやり方を選択してる。長い目で見ればこの形をきちんとやらないといずれ行き詰まってしまうのも確かですから。けど如何せん個の技術も意思の統一もまだまだだなぁ…と。特に奪って攻撃に入る1のパスミスが多すぎる。ここで奪われると本当にキツい。

攻撃の何が一番問題ってボールを前に運べないって点。ドリブルカウンターがこれまで主体だったせいかパスで前に運ぶことがホント出来てない。パスのタイミングが合わないから繋がらない。タイミング合わす前のキープも出来ないからシュートはおろかパスすら苦し紛れになる。少なくともJ2相手に中央突破はまず無理でしょうね。今のチームでは。

京都戦、横浜戦で益山からいいサイドチェンジのフィードが入ったシーンがいくつかあったけどあそこからの2の矢がないとダメなんですよね。神戸戦は全然だったけど得点の匂いがするパスは益山からしか出て来なかったなぁ…もう少し美尾をフォローして美尾のパスセンスを生かせるようにしないとチャンスは増えないかな…現状ではFW云々以前の問題だと思います。ファビオとレモスがもう少しフィットしてくればまた戦い方を変える可能性はあるけどブロックでしっかり守ってコンパクトにパスで繋ぐって方針自体がぶれなければいいかな…と思います。

倉田さん、木村さん、行徳さんと3年続けて監督が変わり、岐阜のサッカーの継続って点ですごく無駄な時間を費やしました。行徳さんの2年目でようやくサッカーの継続の基礎にとっかかった所です。結果が出ないことでの非難は出るでしょうけど今はガマンして目指すサッカーのためのトレーニングをしてほしいと願ってます。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR