FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

巧の業 徳山競艇名人戦優勝戦

ある意味SGよりも好きな名人戦。


とにかくコース取りのえげつない事。w


スピードではもはや太刀打ちできなくても捌きの腕は年で衰えるものではない。


このお方なんか現在68歳よ?今なお現役で戦っている姿は若い連中にも手本になるほどです。


けど名人戦における最若手(名人戦は48歳から)グループが幅利かせまくった今節。内3人に至っては名人戦どころかいまだにSGでも十分戦えるお歴々。外3人がA2が2人にB1が1人って考えるとどう考えたって主導権は内3人。それに外3人がどこまで絡んでくるか・・・


1号艇 今村豊(山口)


2号艇 西島義則(広島)


3号艇 日高逸子(福岡)


4号艇 川名稔(千葉)


  5号艇 山来和人(千葉)


  6号艇 篠原俊夫(香川)


実は今村は準優の決まり手は逃げではなく捲り。


大嶋に取られたのだ。


行き足がなく、一か八かのイン戦に打ってでた大嶋を情け容赦なく締め捲りで沈めた今村の怒りを感じたレースだった・・・


地元で1号艇背負って2度もインを取られるわけにはいかない。隣は西島なのが気にはなるがここは死守だろう。そしてエンジンも腕も6名中№1。


あえて言おう。「負ける要素がない!!」


西島にしても日高にしても外3名より腕は確か。普通なら行った行ったで1-2-3だ。けどこれじゃあどう考えたって安目だ。下手すりゃ6倍切るぞ。そうなったらとてもバクチにならん。じゃあ穴探せ!なんだが推したいのは川名。


準優での冨山との競り合いを見てもエンジンは上位級だ。勝ちきるとまではいかないが競り合いになれば・・・だ。2着で。外2名はどうだろう・・・篠原のが足はよさそうだけど・・・


いずれにしたって地元徳山である以上、今村が負けることは許されない。強い今村の強いレースを堪能しよう。


結論

どう考えたって今村。

1-234-234の6点。 




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR