FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

ぬか喜びだとは思いたくない。

J2リーグ 第9節

FC岐阜2-3カターレ富山


得点者
岐阜 中島 デズモンド
富山 西川 ソ・ヨンドク 船津

2点取られるまでの出来が酷すぎた。2点取れたのは富山のテストじみたシステム変更の影響もあったと思う。
漢宰の負傷退場(多分肉離れ。しばらくダメくさい。)で岐阜のバランスが壊れたこと。富山が5バック1アンカーで中盤を制せれてる時に攻め込みきれなかった点。個人的には敗因はこの2点だと思ってます。WBが高い位置取りだしたらあっという間に制圧されちゃったでしょ?漢宰のアウトで益山をボラに上げる思ったら新井をいきなりCFってのもなぁ…今日に関しては行徳さんの責任が多大にあると思うのです。

MOMは十中八九1G1Aの西川になると思うんだけど西川が在籍時に岐阜で一緒だったのは今日出てたのでは秀人と漢宰と染矢のみ。西川がそこまで岐阜の選手を洗ってたとも思えないしなぁ…ハッキリ言えるのはチームとしてのオートマティズムは富山のほうが段違いで上だった。解説の戸塚さんの指摘でもあったのですが岐阜の選手が守備時はともかく攻撃時の選手間の距離感にいまだ課題が残ってます。要は切り替えが遅いって事。交代のポジションチェンジでの混乱もあって後半の30分くらいまでは今季最低の内容だったかと。セットプレーと富山のPK失敗のドサクサ紛れにもぎ取った2点は2点なりに評価していいんだけど先に書いたように富山のシステム変更による混乱が相手さんにもありましたって話ですんで。

まぁ形はどうあれホームで点が取れた事。2試合連続の複数得点が取れた事。精神的な重しは外れたんじゃないかなと思います。ただ今のままではオートマティズムな攻めは期待できないしそれはつまり流れで取れるって可能性に関しては未だに低いって事。ここに関しては今の駒の布陣では過度の期待はしてはいけない思います。やっぱり1枚足らないって思いに変化はないです。けど勝ち点1は欲しかったなぁ…富山が自滅してくれたから尚の事。

採点は基本的に全員低採点。MBPは交代と修正の失敗でチームのバランスを壊した行徳さん。今日に関しては間違いなく采配失敗だと断じます。






コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR