緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

距離感、完成度、伸び代。

岐阜県社会人サッカー選手権準決勝

FC岐阜SECOND2-0LIBERTA

得点者
セカンド 鈴木貴 緑

※リベルタの10番がイエロー2枚で退場。県リーグ初戦が停止。

トップに先立ってセカンドを見てきたわけですがセカンドも2週間前に見た鈴鹿同様にメンバーが大幅に入れ替わってる。どうしてもその時の鈴鹿の醜態(あえてこの表現にする)を目の当たりにしてセカンドはどのようなサッカーを見せてくれるか楽しみにしてメドウに来たわけです。



去年から在籍してる選手もチラホラいるがレギュラー級で残ったのは柳澤くらい。事実上NEWセカンドと言っても差し障り無いでしょう。そしてトップのセレクション、この大会と鬼のように取りまくってる田中智大をこの試合では温存。(?)一番の楽しみにしてた選手だったのでちょっと(´・ω・`)だったけどそれはそれでまた機会があるでしょう。

試合ですが昨年の県1王者リベルタが相手とは言え、どうしても個に勝るセカンドがポゼッションを続けてリベルタはカウンター一閃に賭けるしかない展開なんですが、リベルタもベタ引きを選択せず討って出て戦う事を選択したことで逆にカウンターが活きてきて割と引き締まった試合が展開されました。

得点はセカンドが前後半のそれぞれ終盤にセットプレーとショートカウンターでゲットしたのですがどちらも新戦力。2点目のアシストは高卒ルーキー。鈴鹿と違った点は新戦力がきちんと結果を出してる点ですかね…
一番見たかった田中は見れなかったけど今日一番光ってたのは左SHの比嘉だったかと。とにかく飛び出すタイミングと他の選手との連携が新加入とは思えないくらいよく、今日のセカンドの攻撃を引っ張ってました。全体的に言えるのはセカンドは新戦力が殆どなのにある程度のレベルでチームとして出来上がってること。選手もチームも伸び代をまだしっかり残した上でこのレベルなんであれば東海1部でも十分戦えるレベルだと思います。特に選手同士の距離感が良かったですね。後に見たトップがシステム変えたのと相手のレベルもあるから一概には言ってはいけないけどチームとしての連動性だけで言えばセカンドのほうが上。それでも今トップとやればトップが勝つと思うけどね。ただセカンドがチームとして成長すればわからんぞ。

んでもって決勝の相手ですがトップの試合終わった後に延長と聞いたのでメドウ行ったらちょうどPK戦がはじまるとこでPK戦は2-4でNK可児が勝利してセカンドvs可児となりました。荒れないといいけど…可児は前科多々のチームだしなぁ…

決勝は5月5日。会場はメドウだけど時間は14時KOです。

あー、あと愛知の準決勝の結果も。

マルヤス工業1-2トヨタ蹴球団

東海学園FC3-3FC刈谷
PK0-3


てなわけで明日の決勝は蹴球団vs刈谷となりました。愛知は全社枠4なんできっちり順位つける必要があるのでマルヤスvs東海学園の3位決定戦も行われます。会場は港。時間は10時半と13時です。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR