緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

ダークホースはここにあり

東海社会人1部リーグ 第7節

トヨタ蹴球団2-1アスルクラロ沼津


得点者
蹴球団 田村亮 秋山
沼津 佐藤

今日で一回りとなる東海1部。前期最終戦はいつも行くだけでムカつく事この上ないトヨスポでの集結戦。第1試合は昨年2部で戦った同士の対戦。蹴球団も沼津も前回見た時はそれなりに満足の行く試合を見せてくれたけど、昨年の対戦は蹴球団2勝。沼津はリベンジなるか?





どちらも前回見た時と微妙にメンバー変わってるが沼津はGKまで替えるとは思わなかった。
試合ですが中盤の差が思ってた以上に大きく、沼津は前線の真野に効果的なボールがちっとも入らない。必然的に引いてカウンターになっちゃうんだけど蹴球団のボランチ、前鳥取の熊澤の網にかかって逆襲食らう始末。熊澤は決して運動量豊富ってわけではなかったけど居て欲しいとこには必ず居たって感じでしたね。そうこうしてたら左からのクロスを田村亮が頭で決めて蹴球団先制。これで前半折り返し。
とは言え沼津も鈴鹿戦、マルヤス戦と追いつくことには成功してる。決して1点差では安心は出来ない。そう思ったら案の定後半早々から沼津は佐藤と川村の位置を変えて攻勢に出る。決して厚みがある攻撃ではなかったけどゴール前まで手数をかけずにもってけるようになりこちらも左サイドから最後はFWに位置を変えた佐藤が蹴りこんで同点。けど沼津はこれが精一杯だったかな…結局地力に勝る蹴球団がセットプレーから押し込んで勝負あり。蹴球団vs沼津の3度めの戦いも蹴球団の勝利に。

2試合少ないながらも前期を上位で終えた蹴球団。未消化の刈谷、マルヤスとの結果次第では優勝争いも決してありえない話では無いでしょう。後期のカギはこのチームで間違いないと思います。全社予選でマルヤスと刈谷を連続で倒した力はフロックでは決して無いです。2部で力と自信をつけて1部に帰ってきた蹴球団。補強も効果あったし台風の目として目が離せなくなりました。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR