緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

胸を張って長崎へ行こう!

全国社会人サッカー選手権東海代表決定戦

FC岐阜SECOND2-1FC刈谷


得点者
セカンド 柳澤 田中
刈谷 中島

勝てば楽しい長崎行き。負ければリーグに全てを賭けるしかない両チーム。

とにかく昨日は最低最悪のコンディションで戦う羽目になった刈谷。
降ったり止んだり蒸したり滑ったりともうね…いくらか楽な相手と当たったセカンドは何名かターンオーバーも敷けた。しかし現時点でのチームの地力は贔屓目無しで刈谷のが上。しかしセカンドも2度も同じ相手にホームで負けは許されない。東海代表決定戦ダントツの注目度を持たれた対戦は良質ピッチとは言い難いメドウで行われた。





先述した理由でどうにも刈谷は動きが重い。良馬場ならまだしも昨日の極悪馬場+この気温ではさもありなん。
セカンドが柳澤、比嘉のドリブルを起点にして刈谷を襲う。刈谷のエンジンがかかる前に角からのロングクロスがファーの柳澤にピッタンコで合わせてセカンド先制。

ようやくエンジンがかかりだした刈谷だがやはり昨日のダメージは無視出来ない。特に松葉辺りはどうにもキレがない。鈴木梓がケガで木下が1列下がってCBを務めるのだが大石や中島相手はいささか分が悪い。きちんとFWに入ればやはり刈谷の攻撃は怖さがありとても逃げ切り勝ちは出来なさそうな感じはした。

どうにかこうにか凌いでHTを迎えるがHTで双方カードを切ってきた。セカンドは北村。刈谷は北野と川上を入れて、庄司を1列上げてきた。これが功を奏したわけでもないんだろうけど後半開始数十秒で江口からのタテ一本から中島に独走を許して1対1を流し込まれはや同点。これでふりだしになったが勢いは若干刈谷に傾いたか。

とにかくセカンド目線で見たら北野の運動量が鬱陶しい事この上なく、セカンドの中盤、DFを突っつきまくる。セカンドの北村は昨日フル出場した影響かミスが目立ち機能してるとは言い難い。北野と中島にセカンドDFはキリキリ舞いさせられるがどうにかDFも頑張って失点は許さない。

セカンドは遠藤を投入して田中を1列下げて柳澤と2列目を形成。ドリブルとキープに長けた柳澤とゲーム全体を見れる田中の2列目は刈谷との中盤とのマッチアップに勝り出す。そして延長も視野に入った77分に刈谷のクリアを拾った田中が右足一閃で刈谷ゴールに突き刺して勝ち越し。しかし刈谷も諦めずオフサイドとはなったがネットを揺らしてセカンドを追い詰めるが程なくタイムアップ。セカンドが長崎行きを決めた。

拙い書き方なのは百も承知なんだがトップも含めても今年見た試合の中では一番のベストマッチだった。試合の事もその後のことも含めてね。

これで東海代表として長崎行きを決めたセカンド。刈谷は去年8強まで残った。セカンドもそれ以上を目指して欲しい。それでは他会場の結果です。

トヨタ蹴球団1-0NK可児

マインドハウス四日市1-5矢崎バレンテ

藤枝市役所2-0芙蓉クラブ


今年は全て東海1部勢が代表と相成りました。しかしセカンド以外は下位グループ。しかも現在降格圏内の2つが揃って代表となったのが目を引くとこですね。全社は東海が全て決着してからの開幕。リーグの結果如何では全社で死に物狂いになるかも…よ?

さぁ東海代表の4チーム!胸を張って長崎に乗り込もう!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR