緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

ファストブレイク

東海社会人1部リーグ 第9節

FC岐阜SECOND3-0矢崎バレンテ


得点者
セカンド 田中 遠藤✕2

まーとにかく暑いのなんの…フラフラになって帰ってきてしばらくひっくり返ってたくらいですから…
今節3試合目のこの試合。笠松で試合見るのは初めてだけど仕事の合間に下見をして感じた印象。「観る側の視点ガン無視してやがんなぁ…」仮設スタンドなし。日陰も無し。挙句に飲料自販機も無し。正直言って準備不足でした。実況用のPCも日光で液晶が見えないしスマホも熱でえらいことに。実況は諦めて試合観戦に集中したんですが昨日のダメージと今日の寝不足のダブルパンチで体力メーターは赤寸前。そんなことなんでいつも以上に見れてません…





開始早々のファーストプレイで得たCKでいきなり先制のセカンド。さらにオフサイドトラップのかけ損ないで遠藤に独走食らって早くも2失点を喫した矢崎。超久しぶりに見たイグハギ2トップも中盤のフォローが少なく攻撃は単発。刈谷戦同様にダイヤの中盤だったがSH2名が運動量が少なく、1ボラ河井への負担が厳しくなってセカンドの中盤やSBにタコ殴りを喰う始末。

しかしセカンドも速攻で2点取ってからがあまりよくなく、先述の理由で保持は出来るが詰めのアイデアを欠いてゴール前を固める矢崎にトドメを刺せない。前半は2点リードで終わったが満点とは言えない内容だった。

後半に入って矢崎もどうにか取り返すためにイグハギを中心にセカンドを襲うがセカンドのDF陣もまだ一段の余裕を残して対応。この辺りから暑さと眠さで頭が朦朧としてきて試合に集中出来なくなるが矢崎はやはり単発の印象しかない。セカンドも3点目を早く取りたいのだが精度も集中力も欠けてきて逆襲も受けるが滝の好セーブで失点を許さない。どうにか遠藤が3点目を奪って試合を決めたがゴール前の精度に欠けてた故の自ら招いた苦労で試合を難しくした印象が強かった。あの矢崎の運動量のない中盤なら夢スコも決して出来ない差ではなかったと思う。そんなに変なジャッジしてた審判ではないと思ったが終了後に萩田が主審になんか言って2枚目となり退場。全く何をしてるんだか…セカンドの選手にも聞いたが内容はわかんなかったなぁ…記録が暴言でなく異議での2枚目だったから1試合で済むとは思うけど…


身も蓋もない言い方だが中位vs下位の内容だった気がします。セカンドがまだ完成度低いなぁ…てのと矢崎の残留が内容的に絶望的って印象が全てでした。8月は天皇杯、国体でリーグは一休みになりますが、残り4試合となったリーグ戦、その後の全社、勝ち進めば天皇杯と実戦の経験をどこまで積み上げれるかがセカンドの来年以降を決めるんじゃないでしょうか?





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR