緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

連動の有無

東海社会人1部リーグ 第12節

FC刈谷3-1FC鈴鹿ランポーレ


得点者
刈谷 中島✕2 征矢
鈴鹿 嶋田

リーグの大勢を左右するであろう大一番。刈谷はどうしても勝って望みを繋げたい。鈴鹿は刈谷の息の根を止めて優勝へ邁進したい。刈谷は負けは無論の事、引き分けでも相当にキツい。鈴鹿も沼津に不覚を喰らい蹴球団にヒィヒィの試合をしてて調子が上がってるとは言い難い。打ち合いになるかな?ってのが戦前予想でした。





どちらも慎重な入りかな?って印象だったけど次第にその印象から「どっちも動けてねーなぁ…」って印象に変わっていった。特に鈴鹿。DF4枚に自信があるからなのか奪う位置が低い。低い位置でしか奪えないから攻撃に中盤を上手く絡めれれずにロングボールの単発になる。キープに長けたと言うより機動力重視のFW陣なのでキープって意味では少しツラい面があるんだが中盤が攻撃にも守備にも絡みきれてないって印象に見えた。それでも刈谷の酒井の凡ミスを見逃さず嶋田が掻っ攫って独走決めて先制出来たので守備に自信のある鈴鹿からすればカタにハマったゲームになるのかな?って思いも残して前半終了。アウェイ鈴鹿リードで前半を終えた。

刈谷は前半は前4人はともかくボランチ2名の精彩が全く無く、攻撃にリズムを作りきれないでいた。それでも大石、中島の破壊力は相変わらずなのでこの2人に効果的なボールを入れられたら逆転は不可能ではない。むしろ可能性は高いと感じた。そして後半早々に江口が長い距離を運んで上げた低いクロスから中島が上手く相手を交わして抜け出し同点。これで刈谷は「クロスが効く」と確信を持ったのか左右で揺さぶりだしてCKのこぼれから入った右クロスを征矢が押し込んで逆転。まだ十分時間はあるのに鈴鹿が急に浮き足立って前半以上に攻守の連動を欠いた単発の攻撃だけになってしまった。なんて言うか「噛み合わない」サッカーの時間が続いてしまうまま同点を狙おうとするが中島のビューティフルボレーを喰らってチェックメイト。刈谷が鈴鹿を完膚なきまでに叩き伏せた後半で逆転勝利。1試合多いながらも首位を奪い返しました。

まず鈴鹿に触れるけど申し訳ないがいいとこなしとしか言えなかった。とにかく攻守に中盤が絡みきれず、守備はDFだけ。攻撃はFWだけって分断された原因は中盤の連動の無さだったと思う。しかもその中盤の中心になる矢野がイエローを貰って次節マルヤス戦は停止。攻守のダイナモを欠いて次の大一番に挑まないといけなくなった。負けたこと以上のダメージを帯びてしまったかもしれない。この他にも榊と川崎谷も頂戴して2名ともリーチがかかってしまったはず。残り4試合だがここからはどこも累積と相談する必要が出てくる。主力の累積は致命傷になりかねないのでくだらんイエローは厳禁でお願いしたい。

刈谷は前半は酷い内容だったが後半に二桁のシュート爆撃を浴びせて逆転勝ち。現在東海最強の2トップの火力を見せつけた形となった。得点こそなかったが大石の馬力のある突進に鈴鹿のDFもどうしても引きつけられて中島へのマークが甘くなりがちに。中島のシュート能力を考えればお留守にしていいわけはないんだがそうすれば大石に松葉も絡んでくる。刈谷相手には受け身になったらダメだってば…ただ刈谷も中盤以降に危うさが多々あるので残り3試合を全てホームで戦えるとは言え危うさは拭えない。ただどちらがより危ないかって問われたら今日の内容では鈴鹿のが危ないって答えるしかないなぁ…柳川瀬でのマルヤス戦の時のような良さが全くなかったです。

明日はトヨスポです。マルヤスvs蹴球団2連戦の第一弾になります。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR