FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

行徳さんの件

とうとうこうなってしまったわけですが…

まずは1年半、ガッタガタだった岐阜をどうにかこうにか弱いながらも試合が出来るレベルにしてくれた行徳さんに感謝の言葉を。ありがとうございました。

そしてこの件に関する僕の考え。

正直交代なら折り返し時だったと思う。この時期での交代はリスクのほうのがデカイんじゃないかなぁ…行徳さん降板なら辛島さん以外あり得んだろうなぁ…とは思ってましたが後期に入ってあれだけの補強を敢行したことに行徳さんの意向が関わってないとも思えない。ですのでこれだけのことはした。後は行徳さんに託すってのがクラブの選択だったと確信を持ってたので驚いたってのが率直な感想です。

しかしながら数字で考えれば交代に関して擁護はしずらい。昨日の水戸戦だけで降ろしたなんてことはないでしょう。6月以降は5割にほど近い数字だったってこと考えると5月までの成績で既にクラブは考えてたんでしょうね。後は結果を出せばそのまま。そうでないならタイミングってことだったんかと。今思うとえらく投げやり気味だった昨日のインタビューから察するに既に言い渡しが済んでた可能性も…これは憶測に過ぎないですが。

辛島さんでなく松永さんに指揮をって意見もチラホラ見たけどGM兼監督はあまりいいやり方ではない。特に岐阜のような貧乏クラブならGMの仕事量も決して少なくは無いし。そもそもセカンドにS級持ちを任せてたってのは「そうゆう事態を想定してた。」って事に他ならんでしょうに。

監督交代のメリットはまず選手の気持ちをリセットできること。ポジション争いが1からやり直しですからね。これは同時にデメリットにもなるんだけど現状ポジション争いが活性化されてるポジションのが今は多いので今出番を失いかけてた選手は奮起出来るはず…ただ行徳さんとの縁が濃かった選手は少なからず影響あるかもなぁ…

セカンドでの辛島さんの印象だけど、正直チーム作りに時間かけるタイプなのでリリーフ向きかと問われるとNO。ですのでそこまでドラスティックには変えないとは思う。少なくとも今週2試合はね。ただ少しずつでも考えは注入してくでしょう。それがどこまで浸透するか…でしょうね。

そしてそのセカンドだけど辛島さんの後釜は勝野さん(A級持ち)か北村隆二(B級持ち)の二択。ただ勝野さんは東海リーグの運営とかで忙しい人だしなぁ…隆二の線も十分あるんじゃないかなぁ…現時点では第三者も含めて全ての可能性があるとしか言えないですね。すぐ天皇杯予選の決勝あるんで今週中には決まるでしょう。

後、目にして気になったのは木村さんは最後まで引っ張ったのに?っての。そりゃ気持ちはわかるが木村さんは当時に今西さんとの縁や就任の経緯等々あって切るに切れんかっただけでしょ。あの時と今は経営陣も最終決定者も違うんだし比較すること自体おかしいってば。

いずれにしても補強も含めて切れるカードは全部切った。後はもう結果を委ねるしかないですね…


コメント
セカンドの監督
岐阜新聞が勝野コーチの昇格と報じています。
gifu-np.co.jp/news/kennai/20130819/201308191715_20717.shtml
2013/08/20(火) 14:32 | URL | ak #sZgnqq16[ 編集]
Re: セカンドの監督
> 岐阜新聞が勝野コーチの昇格と報じています。
> gifu-np.co.jp/news/kennai/20130819/201308191715_20717.shtml

確認致しました。ありがとうございます。
2013/08/20(火) 23:13 | URL | ジュニア #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR