緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

もう捨てれる試合なんかないんだぞ?

J2リーグ 第32節

FC岐阜1-2東京ヴェルディ


得点者
岐阜 スティッペ
東京V 巻 森

もうさんざ言い尽くされてる話だけど前半が酷すぎ。クソにもならん内容で2点ビハインドでは後半は取れても1点だろうとは思ってました。

前半のあのクソな内容の原因は多分ゾーン守備の戸惑い。約束事について以前新井が触れてたけどゾーンは行く行かない、どこで行く等々の約束事が多いのでそれを共通で認識させれば組織力は格段に上がるんだけどそうでないと前半みたいに好き勝手に切り裂かれるだけになる。今日長良川いたら帰ってたかもしれない。何の希望も見出だせない前半だった。

その分後半に入ったスティッペ、柴原辺りには希望が持てたしスティッペは形はどうあれ点が取れた。来週の天皇杯岡山戦は正真正銘最後の「捨てれる試合」。選択肢は2つあるがどうするんでしょうね。

1 今のメンバーでの戦術浸透を優先。

2 思い切ってメンバー入れ替えて実戦テスト。

まぁ十中八九1でしょう。いくら捨ててもいい試合とは言え2で惨敗ではあまりに捨て方としても酷すぎるわけで。

SBが2人共落第。特に秀人はこれまでも言って来たがSBではJ2基準に非ず。ボランチもダメ。良かったのは柴原とスティッペの途中交代組だけ。先発で誰が良かったか1人挙げろ言うなら染矢。そんなわけで岡山戦ではこういう提案を。



僕は岡山戦は2のパターンで挑んでほしい思ってます。ボランチの守備がいささかアレですが…
正確に言うと服部と木谷を休ませたい。群馬戦に集中させたいんですよね。そしてバージェとスティッペを共存させるのであれば樋口を外さざるを得ない。スティッペは当初予想されたたボランチ器用の線はないと考えていいな。そして点取るにはこの2名の共存は絶対必要だと感じるのです。それぞれ気になるウィークポイントは感じたんですが…

いずれにしても天皇杯岡山戦は今年最後のテストが出来る試合。もうここ終わったら後はノーピットだよ。だから大切に戦いましょう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR