緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

名門の落日

東海社会人1部リーグ 第12節

トヨタ蹴球団3-1矢崎バレンテ


得点者
蹴球団 片山 増田 蓮尾
矢崎 秋本

東海の名門、矢崎バレンテの7位以下が今日の結果で確定しました。(詳しくは明日)

試合を振り返ろうと思います。





試合当初は矢崎のペースだったと思います。3トップ気味に張り出した萩田や井口の縦の推進力を生かして蹴球団のゴールに迫っていきますが決定打が無いと言うより決定打を許さない蹴球団の守備。若干DFラインに変更があったんですが大きな破綻もなく矢崎の攻撃をいなすと蹴球団は熊澤、鈴木の両ボランチからの好配球から両サイドを大きく使ってヤザキを揺さぶりだして真ん中でキッチリとフィニッシュまでを何度も繰り返しだす。とうとう加藤の強烈なミドルを宮城が弾くが跳ね返りを片山に詰められて失点。返す刀でカウンターから片山のクロスを増田が押し込み追加点。推し気味だったはずの矢崎はあっという間に2点のビハインドを背負ってしまった。

たまらず萩田を1列上げて中盤の位置を変えて対応に走るが矢崎の攻撃は基本単発。蹴球団には完全に見切られてた感が結局前半はこのまま2-0。

さらにHTで1枚変えてどうにか打開を図るんだけど如何せん中盤での展開力が段違い。矢崎は攻撃に変化をつけれず逆に蹴球団にカウンターを喰らって蓮尾の豪快弾を浴びて勝負あり。矢崎もその後にようやくパスが繋がって秋本が長い距離を走って一矢を報いるが時既に遅し。矢崎は7位以下が確定してしまいました。

蹴球団の完勝だったんですがその最たる理由はボランチの展開力と試合中でもプレーが切れる度に選手間での会話で修正を図ってくるチームでの構成力の差だったかと。矢崎は殆ど会話なかったですよ。蹴球団はまだ強くなるんじゃないかなぁ…天皇杯でどっかのJ1様にも勝った長野との試合の経験はプラスだったんじゃないかなと思います。

矢崎は連続失点が…あの1失点だけならなんとかなったんじゃないかなぁ。ただチームとしての戦い方は蹴球団より1枚劣ってたとしか言えないです。7位以下が確定しましたが諦めずにせめて7位を目指して残りの試合を頑張って欲しいです。多分最終戦まで見れないでしょうけど…

次はマルヤスvsセカンドです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR