緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

堅牢

東海社会人1部リーグ 第12節

マルヤス工業0-1FC岐阜SECOND 


得点者
セカンド 緑

続いての第2試合。ここで勝ち点1でも積み上げれば単独首位のマルヤス。しかし前回の試合から1ヶ月以上開いた上にケガやら何やらでレギュラー3名欠場。一方セカンドは天皇杯で実践感覚は研がれたまま。きもーちセカンド優位かな…?って印象を持ってたけど…





いきなり日下のFKから正治がいきなりヘッドを叩くが滝の正面。マルヤスが強烈な先制パンチを見舞うがやはり一月以上公式戦が開いた実戦感覚に鈍りがあったのかセカンドに出足が負けだす。そうしたら右から柳澤の高速クロスが飛んできて緑に合わされて早々の失点。これが分水嶺になった。

マルヤスは相手の隙を突く事に長けたチームなんだけどそれは相手が隙を見せてこそのこと。セカンドはこれを境に両SBの攻撃参加を一切封印。ベタ引きをしたわけではないんだけどオーバーラップでスペースを開けるリスクを回避してマルヤスのサイド攻撃の威力を封殺。しかも正治を鈴木梓がマッチアップで封印。マルヤスは攻め手を失って日下のプレースキックしか手を打てない状況に。そうしたらセカンドは田中が倒されてPKを得るがこのPKは大ホームランに…これでマルヤスに少し潮目向くかと思われたが前半は流れは変わらず。このまま1-0。

HTでマルヤスもDFを入れ替え。セカンドも2点めを積極的に奪いに行くことはなく、前半同様にSBを上げずにマルヤスに蓋をするやり方は変えず。パスの精度も今日は欠いて正治に効果的なボールが入らない。距離感も試合が開いたせいか微妙なズレが。ゴール前で正治にボールが入ると!?となるシーンも出るが滝の好セーブに阻まれ最後の交代カードも負傷交代で使ってしまって万事休す。セカンドの堅牢な守備を破れずマルヤスは首位取り失敗。2試合未消化のアドバンテージを生かせなかった。

うーん…試合勘の違いとセカンドの守り勝ちでしたね。マルヤスは先制されたからセカンドが積極的にこなかったのがツラかったかと。カサにかかって来たほうが思う壺だったんでしょうけど。しかも守備の要、河本が累積になった可能性が。矢野を欠く鈴鹿か河本を欠くマルヤスか。来週は鈴鹿vsマルヤスの直接対決。そして刈谷はそのセカンド戦。そして崖っぷちになった市役所も…詳しくは明日の更新で!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR