FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

懸ける思い

東海社会人1部リーグ 第13節

FC鈴鹿ランポーレ0-1マルヤス工業


得点者
マルヤス 平野

リーグも終盤となり、先週は矢崎の降格順位が確定。(昇格等で正式に決まるので「降格確定」ではない)
優勝争いも実質的に3チームに絞られて来た。そしてその内の2チームの直接対決。
消化数も同じ。この試合を取ったほうが優勝にはグッと近づいてくる一戦。台風が気になったがこの試合は見逃せないので石垣池まで行って来ました。

DSCF0364.jpg




DSCF0365.jpg



鈴鹿は矢野と川崎谷。マルヤスは河本とそれぞれ主力を累積で欠く。鈴鹿はそのせいかいつもの4-3-3から4-4-2の2ボランチにシフトチェンジ。鈴鹿でこのシステムはあの最悪極まりなかった桑名戦を思い出していい印象がないのだが…ただこの矢野の累積は1ヶ月以上前に確定していたので鈴鹿はこのシステムの準備はしっかりやってきたとの話も聞いた。北森と原は役割の分担はしっかり出来ていて北森の配球から北川を軸にマルヤスゴールに迫るがマルヤスも河本の代役となった森が高さで跳ね返し跳ね返りから手数をかけずに前線に送ってそこから活路を見出そうとしていた。

ただ石垣池のピッチは強風でロングボールはコントロールが効かない。マルヤスのロングボールは有効にならず精度を欠くボールを奪われピンチを招く。しかも2列目とボランチの間にスペースが開き始めてボールは鈴鹿が支配する時間帯が増えてくる。しかしそこからの工夫が足らず単調な攻めでチャンスは作れない。そうしたらマルヤスに一瞬のチャンスが。

ゴール前のハイボールのバウンドの処理を一瞬鈴鹿がお見合い気味に。そこを平野に突かれて混戦を流し込まれて押され気味のマルヤスが先制。前半は結局この1点のみで終わった。

前半はマルヤスが中盤の距離が開きすぎって点を指摘したが鈴鹿は鈴鹿で消極的なバックパスを多用してしかもそれを正治と平野が明らかに狙ってたのが見え見え。実際に危険なシーンが幾つか。ホームで絶対勝たないといけない鈴鹿だったがイマイチ消極的なサッカーにも映った。

後半になってマルヤスは戦い方をアウェイ戦のそれに完全に切り替えてきた。システムを4-4-1-1に変えて前線は正治のみ。平野は少し引き気味となって残り8人は守備時は即座にブロックを組んで跳ね返し手数をかけずに正治に。そこから杉山と太田の上がりを引き出してチャンスを作ろうと。8人でブロック組まれるては鈴鹿もそうは簡単に攻略も出来なくなるんだがどうにも鈴鹿の攻めは工夫がなく、前に運ぼうとするばかり。それでいて最終ラインの選手は集中を欠いたミスを。ゴール前で簡単に奪われて松上まで交わされて杉山に流し込まれそうになるがここは榊がどうにかクリアー。重要な一戦の割には鈴鹿はやはり集中と気迫が見えない。

そうしたら守勢のマルヤスは平野を下げてケガでずっと戦線を外れていた濱崎を投入。この局面で出すのであれば慣らしのわけがない。1,5列目の位置から攻撃を引き出し始め隙あらば2点目を…との前向きな姿勢を。それでも基本的には鈴鹿が攻めるのだが今度は木下が立ちはだかり決定機すらなし。FWの加藤も投入されたらそのままブロックの中で守備をしてまでこの1点を守りぬく執念を見せたアウェイのマルヤスがとうとう虎の子の1点を守り抜いて貴重な貴重な勝ち点3をもぎ取った。

DSCF0381.jpg

DSCF0384.jpg

先制点はエアポケットの不運な物ではあったんだけど、鈴鹿の消極的なサッカーだったなぁ…って印象でした。マルヤスも決して良い出来だったとは思いません。ただ優勝って大目標の為によりリアリズムに徹せれたマルヤスに軍配が上がったって試合だったでしょうか。これでマルヤスは初優勝に向けて大きく近づき鈴鹿は連覇が遠のいた。まだ残り3戦残ってるので大勢が決まったとは言えない。鈴鹿は残り3戦。その中には今一番強いと言えるセカンドとのアウェイ戦が残っている。鈴鹿に課された試練はキツいがその上を目指すのであれば乗り越えねばならない試練。そしてマルヤスも次は大一番のアウェイ刈谷戦。まだ東海の混戦に終わりは来ない。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR