緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

思ってたより正直というか…



先日の準加盟見送りに関しての公式会見動画が鈴鹿の公式で上がっていた。

肝心なとこはぼかして応援支援お願いします的な内容かな?とおもったけど現状至らない部分が何かもきちんと公表した姿勢は評価していいんじゃないかな?と思います。

ただねぇ…至らない点って殆ど全部じゃん…中日新聞の記事で年間予算3000万ってなってた。動画にもあるけど準加盟申請した中では最下位だったとか。そりゃそうだろ…プロ選手雇うことなんかこの予算じゃ無理でしょう。当座のこの部分の目標つか必達事項は倍到達。つまり最低でも6000万。これでもプロは雇えて各ポジション1名ずつかな…レンタルって手もなくはないけど。

次は常勤スタッフ。4人で3人は実質現場人。クラブの金庫番って事務局長になるんかな?会見では倍にしたいといってたが8人でも厳しい気するがなぁ…特に常勤営業は絶対必要だと思うのです。現場よりも事務型のマンパワー不足を感じました。

地域連携ですがこれは可視的な数値ってわけではないからなぁ。要は鈴鹿に、三重県にJを!って機運なんだろうけど確かに石垣池でもガーデンでもこれは足らない感じた。白子駅や平田町駅でビラ撒きを選手ら有志でもしてるって話ですがこれだけでは限界がある。市役所と商工会議所ですね…一番手早く人を確保するんであれば。ただこっちは結果もある程度問われるが、結果だけでは見向きもされない。機運を高めるには人一倍の努力が必要なんだと思います。

おそらくJからの評価は「現状落第」でしょう。門前払いにならんかっただけでもマシですよ。岐阜が準加盟取った時は確か当時の福島が門前払いでしたから。「ヒントもチャンスもあげる。だからもういっぺん出なおして来い!」って感じじゃないかなと個人的には思ってます。正直この組織形態でよく申請出したなぁ…とも思うのです。出したことでJ側からアドバイスもらってフィードバックする目的もあったんでしょうけど。

予算の件に戻すけど、予算必達6000万は「カテゴリー問わず」ですから。仮にマルヤスを最後差して地域決勝勝ち抜いてJFLなんであれば予算は3倍だ。それでも多分それだけではJ3ライセンスもらえないと思いますよ。

おそらく鈴鹿は3連勝して29まで持ってく以外連覇は厳しいと思います。1引き分けで最大27止まりでは多分優勝不可。マルヤスは「28」までは持ってける思ってます。去年と状況はさして変わらんからやれんことはないでしょう。明日辺りもう一度残り6チームへの優勝への道筋をまとめようかなと思ってます。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR