緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海1部ニュース2013 Vol24

セカンドがまとめて4チームを葬ってついに優勝は2つに絞られました。まずは先週の全結果。

藤枝市役所1-2FC岐阜SECOND

市役所 中島
セカンド 田中×2

矢崎バレンテ3-2FC鈴鹿ランポーレ

矢崎 井口 前川×2
鈴鹿 藤本 北川

FC刈谷4-1トヨタ蹴球団

刈谷 大石×2 中島×2
蹴球団 片山

まずは順位表を。

試合数勝ち分け負け得点失点勝ち点得失点差
FC岐阜SECOND1490528162712
FC刈谷1481535212514
マルヤス工業138142215257
アスルクラロ沼津14815202125-1
トヨタ蹴球団147162926223
FC鈴鹿ランポーレ136252120201
矢崎バレンテ13301014379-23
藤枝市役所13201113266-13

続いて得点王争いですがもう当確でいいでしょう。
得点者所属得点数
大石刈谷13
田中セカンド11
中島刈谷8
松葉刈谷7
真野沼津7
正治マルヤス6
北川鈴鹿6
遠藤セカンド5
太田マルヤス5
鈴木蹴球団5


さて、東海1部も今週がラストウィーク。この日曜日に全てが決まります。カードはこの通り!

10月13日(

マルヤス工業vs矢崎バレンテ
@中京大グランド 12時KO


FC鈴鹿ランポーレvs藤枝市役所
@石垣池公園 15時KO


この2試合で全日程が終了となります。そして僕がどっちに行くかも説明はいらないと思います。

既にセカンドは全日程消化済。勝ち点は27で終わり。従ってマルヤスに必要なのは点差不問で勝利のみ!

引き分け以下だとセカンドの大逆転優勝と相成ります。お気づきの方もいるでしょうけど僕は結局後期は全部マルヤスの試合を見てる形になってます。正直今の状態はいいとは思いません。春先に比べたら明らかに落ちてます。そして一昨日見た矢崎が復調傾向なのがすごく気になります。しかも全社予選でマルヤスは矢崎に負けてるってのもまた嫌なデータ。さらに勝てばOKってシチュエーションで最後の最後で追いつかれて降格圏順位になってしまったって忌まわしい思い出の中京大が会場。しかしそれを払拭しない限りマルヤスは未来を紡ぐ事は出来ない。

どうなるかは全くわかりません。けどきちんと見届けてその結果をきちんと伝えようと思ってます。

そして同じ日に東北社会人1部の優勝も決まります。それを持って全9地域の優勝クラブが出揃うことになります。こっちも実は東海と同じシチュエーションで、首位の八戸は既に全日程終了。2位の盛岡が勝てば盛岡。引き分け以下なら八戸が優勝です。盛岡vs塩釜は10時KOなので全9地域最後の代表決定は東海。その東海代表となるのはFC岐阜SECONDか?それともマルヤス工業サッカー部か?答は中京大グランドに眠ってます。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR