FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海1部ニュース2013 Vol25

マルヤス悲願の東海制覇から一夜明けて今年も無事に東海1部全日程を消化出来ました。
選手、関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。それでは最終週の2試合の結果を。

マルヤス工業4-0矢崎バレンテ

マルヤス 正治 杉山 日下 城内

FC鈴鹿ランポーレ1-4藤枝市役所


鈴鹿 川崎谷
市役所 中村×3 高橋祐

最終順位はこのようになりました。
試合数勝ち分け負け得点失点勝ち点得失点差
マルヤス工業1491426152811
FC岐阜SECOND1490528162716
FC刈谷1481535212514
アスルクラロ沼津14815202125-1
トヨタ蹴球団147162926223
FC鈴鹿ランポーレ14626222420-2
藤枝市役所14301117279-10
矢崎バレンテ14301114419-27

得点王は結局最後まで不動でしたね。ルーキーが上位にいるのは今後の事考えると楽しみです。
得点者所属得点数
大石刈谷13
田中セカンド11
中島刈谷8
正治マルヤス7
松葉刈谷7
真野沼津7
北川鈴鹿6
太田マルヤス5
遠藤セカンド5
鈴木蹴球団5
中村市役所5

刈谷のストライカー、大石治寿選手が13得点で得点王となりました。おめでとうございます。JFLでも結果を出してた選手ですしある意味順当だったかもしれないですね。

ところでさっき知ったばっかなんですが、マルヤスは初の地域決勝!…ではないんですね。1983年(!)に東海リーグ2位で地域決勝に進出してたそうです。1次ラウンド敗退だったようですがこの年に地域決勝に優勝したのが後のフリューゲルスで2位が後のガンバだったとは…ちなみにこの年の東海覇者は大協石油。つまり今は亡きコスモ四日市…歴史って紐解くと面白いものですね。

さて、今週末から全社です。


蹴球団、セカンド、市役所、矢崎が東海代表として挑みますが市役所と矢崎はB組で同居。蹴球団は初戦の相手がちとキツそう。セカンドは今現在東海で一番強いとは思うけど地獄としか形容できないD組…けどここ数戦のセカンドを見てると一発は十分過ぎるくらい可能性あるとは思ってるんですけどね。ちなみにそのD組の組み合わせだけを…

千葉教員vs六花亭マルセイズ

岐阜セカンドvs高知Uトラスター

ヴァンラーレ八戸vsデッツォーラ島根

ヴォルカ鹿児島vsバンディオンセ加古川


この組で権利持ちはV鹿児島だけなんだけど、この組は地域2位が3チームも同居してましてしかもそのうち2つが初戦でいきなり直接対決。しかもその2位3チーム、揃いも揃って最後の最後で捲られての2位って事でここでの戦る気はおそらく満々。セカンド視点で言えば下4つの山でなくてよかった…なんですが初戦の高知も曲者と聞いてます。千葉教員も決して弱くないと聞いてますし油断は出来ないなぁ…

ちなみにA組にネクス、盛岡、今治、福井と権利持ちが4つも(!)集まってます。B組はF大阪のみ。C組はどこも権利なし。したがって全社枠は必ず1つは発生するので輪番3位の北海道は回ってきません。関東のコリア、東海のマルヤスは全社出場権を逃してます。昨日聞いたら視察出すかはまだわかんないって言ってたけど絶対出しとくべきなんだがなぁ…人数と予算の問題もあるし、何よりも仕事の兼ね合いもあるから無理は言えないんだけど…

ともあれ今週は全社の話題を中心に書いていこうと思ってます。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR