FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

2013東海1部総括その5 アスルクラロ沼津

今日からAクラスのチームの総括。今日は昇格1年目から圧倒的なホーム力で旋風を巻き起こした沼津です。

4位 アスルクラロ沼津
8勝1分5敗 勝ち点25 得点20 失点21


チーム得点王
真野直紀 7得点 

今季観戦数 7試合(含む全社予選)
観戦時成績 2勝1分4敗


2013 アスルクラロ沼津キーワード
「胎動」


1部昇格1年目ながらこの成績プラス準加盟ゲット。J3は山口と盛岡が地域決勝進んだので戦績面で不利ですがJFLに拾われる可能性は相当高いと思います。ですので東海1部で見るのは今年が最初で最後なのかなぁ…とも思ってます。

このクラブは他と大きな違いがあって、ボトムアップでチームが成長してきたって点。Jを目指す!と鼻息荒いとこは大抵どっかベースチームを決めてそこから強化なんですが、沼津は育成世代のクラブとしての活動が長くよっこらせって感じでトップがカテゴリーを上げてきたって点が大きな違いです。

選手の大半が静岡出身。しかも東部の率も高い。土着してるクラブだなぁ…って印象が強いです。しかもどっかのJ2すら持ってない専用クラブハウスに専用練習場。運営力は東海随一だったと思います。資金面で背伸びもしてないし十分地に足ついた活動をしてるのではないでしょうか?

ただ肝心のトップはまだ上では少し厳しい。少なくとも今の戦力で上に挑んだら酷い目に遭うこと必至。
本音を言うと「悪いこと言わんからあと1年付き合ってけや。」なんです。
まだこのクラブはよちよち歩きですらない。胎動状態だと思います。無限の可能性を秘めてるけど生まれでハンデ負いかねない今の状態での上位カテゴリーは怖さが残ります。しっかり東海という母体でもう少し体を作っても遅くはない気はするんですが早産気味にここを巣立ってくんでしょうね。期待も応援もするけど大丈夫かなぁ…ってほうが強いです。だって東海ですら得失点差マイナスですよ?

これまできちんとやってきてるとこだし上に行ったからってトンチンカンな事はしないとは思います。結果が出るまでは時間掛かるだろうけど東部の人がきちんとこのクラブに愛情を持って育てていけば悪いようにはならんでしょう。真野を筆頭に上でもやれる選手はいます。結果ではなく過程を追いかけていって欲しいクラブだと思います。ただ繰り返すけどもう1年東海で成長していってからでも遅くはないとは思うんですが…

明日は刈谷。鈴鹿程ではないけど厳しくなるかも…
コメント
自分が今年ホームゲームを見たチームなので思うこと

まず、スクールの子ばかりの観客
これがいい点でもあるけれど、刈谷サポを小ばかにするような言い方をしてたってのが教育の面でどうか?

それと、ジヤトコ→FCイースタン04残党がいるのは判るけれど、ホーム開幕時点では声を出しリードをするサポがいなかった。
リードをするサポがいないことが、子供たちが刈谷サポ側に行き、小ばかにするというのも繋がってしまうんだと思う。

沼津インター最寄のコンビニにまでポスターがあったり、別にクラブハウスグランドで人工芝開催していいのに天然芝開催にこだわって、富士や御殿場まで回ったことは評価できると思います。
でも、やっぱり自分も「あと1年、東海で積まないか?」ですね・・・特にJ3に行くとなるなら、観客を呼ぶためにシャトルバス運行とかナイター開催とかのノウハウを積んで欲しいですから
2013/10/29(火) 23:51 | URL | tniz #Y9Ux8gA6[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR