FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

2013等海1部総括その6 FC刈谷

今日は今年も帰るべき場所への鍵を取れなかった刈谷。すっかりここに居着いちゃった感もあるけどここの場合は鈴鹿とはまた少し事情が変わるしなぁ…

3位 FC刈谷
8勝1分5敗 勝ち点25 得点35 失点21


チーム得点王
大石治寿 13得点(リーグ得点王)

今季観戦数 10試合(含む全社予選)
観戦時成績 5勝1分4敗


2013 FC刈谷キーワード
「表裏」


取りも取ったり1試合平均得点が2,5。もっとも矢崎2戦で12点だっけな。全社予選で沼津相手に8点も乱獲するなどハマったらどうしようも出来ない破壊力を秘めてた反面、沼津に2戦とも完封負け。蹴球団にも4失点で負けるなど取りこぼしの多さも目立ったし何よりも優勝するためには21失点は多すぎる。優勝を逃した原因は守備の甘さに他ならんかったと思います。

得点王大石の他にも中島、松葉と他所ならチーム得点王級の得点者がいた。征矢や福谷といったプレースキッカーも左右揃えるなど攻撃のタマには事欠かなかったけどDFラインのスタメンが安定したたかと問われると…GKも水谷の穴を埋めるまでは至らなかったかなぁ…失点も崩されたのも多かったけどはいー?となるような信じれんミスでの失点も大概多かった。去年は大石の怪我で攻撃の柱が不在だったんだけど今年は守備の柱は結局誰だったんだろ?と最後までわかんなかった。

先日のJFL入会調査にYESの回答をしたように戻る意思があることはわかった。ただ今のチームでは無理だろうなぁ…鈴鹿のグダグダ具合のせいで目立ってないけど結局刈谷も今年は大きな成果ゼロでしたし。セカンド覚醒のキッカケとなったメドウでの全社予選を落としたのがやはり悔やまれる。あの2日間は刈谷だけやたらめったらツキに見放されたコンディションだったって弁護材料もあったんだけど。

個人的には大石が他所に引き抜かれないか心配です。東海ではなく上に。年齢や仕事の関係あるから出てく危険性はそこまで大きくはないけど全く可能性がないとも思えない。日下みたいな事になったら目も当てれないけど…分かりきった話だけど課題は守備の整備。補強も必要だと思います。出来れば中盤も。ただ選手の受け入れ枠にも限りがあるだろうしそうは簡単に補強って訳にもいかないってのも確かなんですよね…難しい話です。

運営レベルは相変わらず東海どころかJFLクオリティを維持。毎試合毎試合何らかのスタ飯を提供してきた点やキッズ、大人両方のチアを呼ぶなどきちんと客を意識したホーム運営もしてました。そしてサポの忠誠心も東海1。彼らが帰ってくるのを心待ちにしてるJFLのサポはたくさんいると思うのです。そのためにも今の状況からあと一歩前に進みたいとこなんですが…

明日はみなさんお待ちかねのセカンド。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR