FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

2013東海1部総括その7 FC岐阜SECOND

総括も佳境。今日は猛追届かず2年連続の2位となったセカンド。
しかしきっかけ1つでチームって化けるんだなぁ…素地はあったしそのうち化けるとは思ってたけど…

2位 FC岐阜SECOND
9勝5敗 勝ち点27 得点28 失点16


チーム得点王
田中智大 11得点

今季観戦数 10試合(全社予選含む)
観戦時成績 8勝2敗 


2013 FC岐阜SECONDキーワード
「萌芽」


前期の負け越し折り返しの時にはどうなるか思った…落ちることは絶対無いとは思ったけど本来のチームのポテンシャルなら5割ウロウロでもいただけない。キッカケ1つで変わるとは思ったけど前期は始動の遅さ(始動は4月だった)と選手の大幅な入れ替えでの連携面でのまずさもあってそのキッカケすら掴めない日々でした。

キッカケは全社予選の刈谷戦だったんじゃないかなと思ってます。最後ATで田中のミドルが決まって突き放した試合。前期に3失点喰らって完敗した相手に先制して追いつかれたのだが勢いに飲まれる事無く攻守の頑張りで我慢比べに勝負した試合でした。その後すぐに沼津にまた大量失点を喰らって敗れたんですがここからはリーグ全勝。前期に負けた相手にはきっちりリベンジ。その後の国体、全社での活躍は今更振り返るまでもないと思います。

メンバーは半数以上変わって監督も変わった。去年のチームとは全然違うし個の力量だけ測れば去年のチームより勝ってたとは思わない。前期のもたつきもそこに記する部分もありましたし。しかし今年のチームをそれを補って余りある組織とまとまりを感じました。この点が似た環境だった鈴鹿と大きく違う点。夏から失速した鈴鹿と加速したセカンド。そのまんま成績に出ちゃいましたね。

成長のキッカケを経て萌芽したチームは全国でも十分戦えるチームに成長しました。ただ来季の選手の去就がまだ不透明な部分もあるので賽の河原にならないかなぁ…って心配は少し有ります。トップではなく他の上のチーム、上を狙うチームからロックオンされる選手も出るでしょう。当然トップからロックオンされてる選手がいてもおかしくない。それが誰かはわかんないけど。ただこのチームがもう1年上積みを図れれば他の東海のチームは手も足も出ないんじゃないかなぁ…と思わせるくらい8月以降のセカンドは恐ろしいチームに変貌しました。もうあとちょっとだけ見たかったなぁ…

母屋がどうにかならん限りセカンドの立ち位置は「東海の門番」でしょう。母屋がどうにかなるか自前でスポンサーみつけるかしないと全国は難しいのかもなぁ…本当に今年のチームならどうにかなったと思うんだけど…それもやむ無し…なんですけどね。

明日は悲願の戴冠を果たしたマルヤス。けど本気であればあるだけ課題も浮き上がってくるんです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR