緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

13000人への訴求力

J2リーグ 第19節

FC岐阜1-1V・ファーレン長崎


得点者
岐阜 三都主
長崎 東

試合後のラモスの笑顔の真意を図りかねたけど後半の修正成功である程度一定の手応えを感じたのかな…?と思ってます。
前半の4-2-3-1のままなら絶対とまでは言わないにせよ、高確率で負けてたんじゃないかなと思います。後半の3-5-2がぶっつけだったってのには驚きましたがこの試合では上手いことハマって完全に試合の主導権を取れてたんですけどねぇ…後半開始から65分までの「スーパー岐阜タイム」の間に勝ち越せなかったのが全てだったんじゃないかなぁ…

3枚目のカードを切らなかったことに対する意見を散見しましたが僕の私見を。
あの時点で残ってた攻撃のカードは遠藤と比嘉。気持ち足を傷めた素振りのあったナザリト→遠藤か太田圭→比嘉しか選択肢はなかっただろうと思います。僕は切るのであれば太田圭→比嘉だったろうなぁと思ってますが。これは推測ですが、ラモスはどうにかして勝ち越せたなら野垣内か田中秀で4枚に戻して逃げ切りをしたかったから替えなかったのか遠藤or比嘉を入れて3か0にするならこのまま膠着で1でも最悪構わないってリアリズムに徹したかのどちらかだろうと思ってます。たられば論になっちゃうけど僕は交代枠を1枚残したことに関してはそんなに問題視はしてないです。13000人の前で勝てれば最高だったけどワールドカップと違ってこの試合を勝てなかったら全てが終わりってわけでもありませんでしたし。

MOMは修正成功で流れを巻き戻したラモス。選手ではPK失敗こそあれど開幕時の存在感を戻しつつあったナザリト。
良かった選手もいたがダメな選手も居たって試合でした。では採点。

川口 6,0 失点は完璧に崩されたし度外視。

益山 6,0 システム変更にも対応して器用さをアピール。

木谷 6,0 イエロー貰って心配したがベテランの経験でその後は安定。

阿部 5,5 少し集中欠いたシーンが。

三都主 6,5 あの時ただ1人「かもしれない」プレーをしたのが貴重な先制点を。

ヘニキ 6,0 ボールか人かあやふやになった時間があった。

宮沢 5,5 守備時の網が破れてた。

太田圭 6,0 やっぱり攻撃の人だよ。この人は。

高地 5,5 ピッチの指揮権を渡されて今日の出来ではなぁ…よかったシーンもあったけど。

美尾 5,0 ハッキリ言っちゃう。ガッカリした。

ナザリト 6,5 PK失敗の心理的影響を心配したが開幕時のインパクトに近い物は出せたと思う。

水野 6,5 久しぶりの出番だったが鬱憤を晴らす躍動だった。

難波 5,5 ここで決めたかったなぁ…そのためのカードだったろうし。

ラモス 6,5 HTであれだけ修正成功で試合を巻き戻したのであれば合格でしょう。

この2週間2試合で28000人の動員。特にこの試合の13000人の観客へのFC岐阜への訴求力はいかほどだったろうなぁ…?と思います。一過性のものであってはならない。毎試合は難しいにせよ、クラブは一人でも多くのユーザー、リピーターを増やすべくトライ&エラーを繰り返して欲しいと願ってます。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR