緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

とにかく勝てたー!

JFLセカンドステージ 第1節

FCマルヤス岡崎2-1ホンダロックSC


得点者
マルヤス 福ヶ迫 平野
ロック 山下

今日は港で東日本とJFLステージの3試合。東日本は掃除や洗濯が溜まってたのでパスしてJFLだけを。
結論から言っちゃいます。凡戦だったと思います。どっちもイージーミスが目立ったかなぁ。




ロックは攻撃時は3バック気味になって中盤を厚くしてショートパスをサイドに散らしながらマルヤスの守備を剥がしに。しかし高い位置でマルヤスの網にかかるシーンも目立ってカウンターを喰うシーンも多々。そのカウンターで得たCKをロックの選手はなんと棒立ち。福ヶ迫がアッサリ決めてマルヤスが先制もその3分後にはロックの波状攻撃を一度は木下弾くも山下に押し込まれ同点に。前半は終始回すロックにカウンターのマルヤスの構図。ロックが押し込むが決め手を欠いて1-1の折り返し。正直東海とさして変わんないレベルに映ったけど…

後半開始早々にロックは決定機も木下の奇跡的なセーブでフイに。マルヤスは徐々に築館に入りだして杉山、濱崎への展開も出来るようになるが精度を微妙に欠いたりロック守備陣の体張った守りもあって膠着気味に。どちらも決め手欠いてドローかなぁ…と思いきや、ロックDFのキープを築館が体ねじ込ませ奪って即座に平野へスルーパス。平野は桑原と1対1になるが豪快にネットに突き刺して勝ち越し。ATにロックの猛攻を浴びるも全員で耐え抜いてタイムアップ。マルヤスがセカンドステージに入ってようやくJFLホーム初勝利を挙げました。

先にも書いたけど凡戦だったって感想には変わりは無し。それでも3連休初日の夜に三河からは決して近場では無い港に集まったマルヤスの応援は200人弱。ロックもそこそこに来てもらえてたましたがやはり少ないながらもホームではあったと思うのです。最後の笛が鳴った時のみんなの喜びはこれまでなかった物でしたしね。

とにかく勝ててよかった。蹴球団戦があまりにダメ過ぎてセカンドステージも心配ではあったけどこれで少しは重荷も外れたと思います。1つでも上に。トータルでのビリは絶対に回避しよう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR