緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

速さか丁寧さか。

東海社会人1部リーグ 第11節

FC刈谷0-1矢崎バレンテ


得点者
矢崎 松村悠

東海名物魔日程による刈谷vs矢崎の第2ラウンドは早くも前期の内に。2位と3位の対戦だが消化数を考えると刈谷はここを落とすと相当に厳しい状況下に置かれるのは間違いない。当然矢崎も先週CUFCに不覚を食った以上連敗はあってはならない。赤襷のプライド。復活の蒼き鉾の上位対決は蒸し暑さが残るウェーブスタジアムで行われました。





一応3-5-2表記にしたが人によっては5バックって見方も出来るような刈谷の布陣。一方矢崎は前節から2名を入れ替えるも布陣は4-3-3。構図としてはまず中島を狙ってそこからの矢崎に、奪ったらとにかく縦の刈谷。ただ刈谷は選手間の距離感がピントずれた状態で攻撃が単発にしかならない。矢崎も正直やってることがワンパターンだなぁ…って印象をもったままHTに。

HTで感想を話してる際に、丁寧にやってるのは矢崎。刈谷はぶっちゃけ雑。って主旨の事を言った。どっちが勝つにしたって1-0だろうし2点入るイメージはどっちにも湧かない。ただ強いてどっちが勝つ?と問われたら6-4で矢崎かなぁ…と。刈谷も矢崎も前半はアクセルをそこまで踏んでるとは思えなかった。ただ余裕を持ってるのは矢崎だよねと。

この試合、刈谷はコイントスに勝ってエンドを変えた。つまり前半勝負の腹だったのだろうと思ったのだが飛ばした様子はなかった。抑えたのか、矢崎に何もさせてもらえなかったのかの答は出せなかったが刈谷は流れが入る感覚は皆無に近かったなぁ…

最も矢崎も井口、萩田を途中で下げるなどで精彩は欠いてた。0-0で終わるかなぁ…と思いきや最後の最後で松村悠がドリブルで切れこんで泥臭く刈谷ゴールにねじ込んで先制成功。まさに値千金の一撃で勝ち点3をゲット。これで鈴鹿に勝ち点で並びました。一方刈谷は折り返し時で3敗。しかも得失点もマイナスに。優勝争いからは大きく後退したと言わざるを得ない状況に。矢崎は得失点差で鈴鹿の後を追う形になりますが最小失点は維持したまま。前期最終戦の志太榛原ダービーをしっかり取って鈴鹿にプレッシャーをかけたいですね。

結局の所、刈谷は終始雑なカウンターしか出来てなかったと思います。去年の28点がまるっと抜けたダメージはやっぱりあるのですかねぇ…矢崎の丁寧さが最後に実を結んだ一戦でした。

さて、今週ですが僕は久しぶりに東海リーグ観戦を意図的にしません。詳しくは東海1部ニュースで。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR