緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

「その先」が見えない首位攻防戦。

東海社会人1部リーグ 第9節

FC鈴鹿ランポーレ1-0矢崎バレンテ


得点者
鈴鹿 鈴木

※鈴鹿原がイエロー2枚で退場。市役所戦停止。

DSCF0751.jpg

生憎の曇り空の下。東海1部の優勝争いに大きく影響を及ぼすであろう鈴鹿vs矢崎の第二ラウンド。
当然勝てば一気に優勝を引き寄せれるし負ければ一歩後退。ドローなら刈谷やCUFCが喜ぶだけ。何が何でも勝ち点3が欲しい両チーム。最多得点と最小失点。攻と守。どちらに軍配が上がるのか…

DSCF0761.jpg



DSCF0762.jpg



どちらも慎重だったと思います。中島を怪我で欠いた矢崎は河井がCFとなって恵まれた体躯を生かしてポストとなろうとするが後ろを向いた時のプレーがやはり本職のそれではなく、井口や萩田を生かし切れない。鈴鹿は北野と伊藤の機動型2トップで挑むが矢崎の高い壁を崩し切れない。
双方プレスに入る位置が低く、その結果両軍共に狭いエリアで蹴り合う展開。裏に双方大きなスペースがあるも狙い済ませていたのか狙ってなかったのかそこを突くパスは無し。前半は見せ場なくスコアレス。

スコアレスドローの目が強く感じた。どっちが勝つにせよ1-0。2点はとてもじゃないが想像出来ない。決定打を出せるスルーパスが出たほうが勝ち。そんな感想のHT。井口萩田が鈴鹿を千切るか、北野が振り切るか…だったけど答は鈴鹿。斜めのスルーパスに反応した途中出場の鈴木が抜けだして競り合いながらも蹴りこみ鈴鹿先制。この後矢崎は大川、櫻井と前線に高さを揃えるがどっこい鈴鹿も大久保、榊の経験豊富なCBが跳ね返す。原が退場となり数的不利となったけど守備の人員を投入すること無くスライドで乗り切りタイムアップ。首位攻防戦は鈴鹿がアウェイの雪辱を果たし首位を守りました。

まず敗れた矢崎。中島の離脱が長引きそうなのが今後に尾を引きそうな予感がします。今日に関して言えば枠内シュート殆ど無し。つまり決定機は無し。これではどうしようもなく、得点力に課題が出てきそうな予感がします。それが解決すればまだ盛り返せるのでしょうけど…

鈴鹿。首位は守ったけどうーん…書いちゃうか。
このままでは「ここ」は勝てても「その先」では絶対勝ち抜けない。

チームとしての上積みって意味で課題があるって話を方方で聞きました。采配だけの問題ではないと思うのだけど…もうちょっと見ないとわかんないな。けど今日の内容で首位攻防戦を制したと言われてもこれまでの相場考えりゃとてもじゃないが強気には出れない。今の段階なら去年のマルヤスのほうがまだ期待出来る内容だった。今年の地域決勝は3つかなり強い所があって、残りはほぼダンゴ。ってのが下馬評評価。もっともその3つもまだ権利は取ってないんですけどね。まぁつまり鈴鹿にせよ矢崎にせよまだダンゴ組なわけですよ。そしてそれに抗えるサッカーを双方出来たかと問われたらNO。ちょっと失望感も感じた首位攻防戦でした。どっちもまだ上積み出来るはずだよ。

来週はもう予定は決めてます。詳しくは明日。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR