緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

試練の第一ラウンドクリア。

東海社会人1部リーグ 第12節

FC鈴鹿ランポーレ1-0FC岐阜SECOND


得点者
鈴鹿 北野(PK)

試練の2連戦と言うハード日程となった鈴鹿。第一ラウンドは後期に入って覚醒しつつあるセカンド。
後期3戦負けなしで降格圏を脱出。ここで勝ち点を取れば残留を一気に引き寄せるがどっこい鈴鹿も優勝の為には絶対勝ち点3が必要。一昨年の大垣決戦とまでは行かないにせよ、どちらも譲れない気持ちを抱えた試練の第一ラウンドは鈴鹿ホームの石垣池で行われました。





試合はセカンドがダイヤの中盤で鈴鹿のゾーンDFの継ぎ目継ぎ目に次々と侵入をして鈴鹿のDF陣を撹乱。レオナルドのポストから萩原、海野、森と次々と鈴鹿のDF陣を切り崩しにかかるが鈴鹿も大久保、榊の経験豊富なCBが破綻を許さない。試合は一方的なセカンドペースだったけど鈴鹿も手数を掛けない反撃で決定機は作れる展開。支配権はセカンド。けど予断なんか許せる展開でもないし、どちらにしたって2点は無い。1点で決まる試合と踏んで後半KO。

後半に入って鈴鹿は久保に替え鈴木。セカンドも渡辺一を投入して先制を狙いに行く。しかし中盤をセカンドに制圧された鈴鹿は攻撃に厚みを作れない。北野、伊藤の2トップは孤立気味になってここでアクシデント。伊藤が接触で負傷退場。担架で運ばれる事態に。やむなく鈴鹿は井上を投入。セカンドも疲労から運動量が落ちだしてここからは打って変わってオープンな試合に。セカンドがカウンターから4対2の展開を作るも撃ちきれず鈴鹿もなかなかシュートへ持ってけない。スコアレスドローもよぎった86分にセットプレーからセカンドの選手がエリア内の鈴鹿の選手を後ろからラグビーのように倒してしまい当然PK。このPKを北野が左に決めてこれが決勝点。鈴鹿が難敵セカンドを破って勝ち点3ゲット。優勝へ大きく近づく1勝を。一方セカンドは名古屋クが矢崎に勝利したことで再度降格圏へ。残留に向けてもう落とせない崖っぷちへ追い込まれました。

ただこの試合、どっちが内容よかったかと聞かれりゃ迷わずセカンドと答えますよ。前半でセカンドが先制していればそのまんまだったでしょう。取れなかった故に鈴鹿に屈したんですから。鈴鹿は悪いながらも勝つって言う結果でしたが優勝を目標にするならこういった試合でも取れたのが大きな収穫。伊藤のケガの具合がまだハッキリしてないですが大事無い事を祈るしかないでしょう。

もう日付変わってますが名古屋ク戦がすぐに待ってます。矢崎が負けてるのでここで勝てば一気に王手。東海1部ニュースは今週は火曜更新とします。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR