緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

雨中の蹴り合い

東海社会人1部リーグ 第14節

FC刈谷3-2FC岐阜SECOND


得点者
刈谷 稲葉 星 河内
セカンド 渡辺一(PK) 海野

まー寒かった。晴れとりゃなんてことないはずだったがこの雨では体感温度下がる下がる。
しかもこんな日に限ってグリーンフィールドだし。とりあえず振り返りましょう。





刈谷は縦の2トップ。セカンドはダイヤの中盤とどちらも変則フォーメーションで来たが試合をリードしたのはセカンド。こんな天気なので繋ぐサッカーを捨てて奪って前へを繰り返す内に刈谷を消耗させる手段で来たが刈谷は酒井の技ありフライスルーパスから稲葉がアッサリ抜け出し先制。セカンドは出鼻を挫かれたがさほど間を置かずにPKで同点。これでセカンドが持ち直したと思ったらCKから星に頭1つ以上上を行かれて勝ち越される。これで2-1ビハインドと思ったらサイドチェンジから岩本が長い距離を運んでハイクロスを上げたら鈴木聡がこれをファンブル。こぼした所に海野が頭から突っ込んでインゴール。これで前半は2-2で終了。

こんなコンディションなんでわかんない。どっちに転んでもおかしくないって試合だったし後半もずっと膠着してたんだけど決まり手はまたも酒井の浮き球パスをセカンドDFが待ってクリアしようとしたとこを河内に先に奪われ斜めから決められてこれが決勝点。勝って残留にはずみをつけたかったセカンドだったけどこれで残り1試合となっても残留は確定せず。依然苦しい状況には変わりはない状況です。

昨日の山形でもそうだったんだけど、サッカーは最終的にゴールしないといけないスポーツであって支配したりシュートを撃つだけではダメ。あくまでも得点にしないとダメなわけで。そういう意味ではセカンドの負けはある意味では必然だったのかもしれないです。しかし去年は結びの一番まで優勝が決まらず、今年は結びの一番まで残留が決まらない。難しいリーグですね。東海って。詳しくは明日。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR