緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

勝てなきゃ即降格!

東海社会人リーグ 第5節

名古屋SC2-1矢崎バレンテ


得点者
名古屋ク 坂脇(PK) 浦部
矢崎 河井

前節までの東海崖っぷちランキング
6位セカンド 勝ち点14 マイナス5
7位名古屋ク 勝ち点13 マイナス11
8位蹴球団 勝ち点12 マイナス13

6位セカンドは最終戦が来週。今日はボトム2が最終戦。蹴球団は名古屋クが勝ったらその場で7位以下確定。名古屋クは負けたら即終了。引き分けてもセカンドが6点差で負けない限りアウト。つまり勝つしか活路はない状況。目標を失った上に後期絶賛ズンドコ中の矢崎相手となると決して高いハードルとも思わなかったけど…





名古屋クは秋田が累積。徳重はベンチ。スター2枚が居ないがその分機動力はアップ。矢崎の中盤をかいくぐってパスサッカーで戦い、矢崎は引きつけてカウンター。ただ名古屋クも相手の狙いはわかってるので先制は欲しいけどリスクをかけてまで圧力をかけるようなことはなくじっくりした試合に。ところが先制は意外な形で。

名古屋クの長い距離のFKがエリア内に放り込まれたがいきなり主審がPKのジェスチャー。恐らくホールディングでの判定(横にいた秋田も同じ見解だった)だったんだけど正直不可解な物。ともかくこれで得たPKを坂脇が決めて名古屋クが絶対に欲しかった先制をゲット。ただこの1点ではまだわからんと思ったら浦部が浮き球を左足でボレー。これがスーペルゴラッソ!!アウトにかかった綺麗な弾道が矢崎ゴールに突き刺さって追加点。今年見た岐阜トップ込みでもベストゴール候補に確実に入る素晴らしいゴールでした。

これで矢崎は一気にキツくなって選手のイライラも各所で…特に萩田は一枚既に貰っていたのに沸騰してたのが目に見えて明らかでこのままでは退場確実と思ったらたまらず松尾監督も前半で萩田を諦め大川投入。これでどうにか冷静にさせようとしたけど鉄板にコップの水かけるようなもんで効果があったとも…前半は名古屋ク2点リード。

一番沸騰してた萩田の退場は回避したがじゃあ次誰が一番危ないかなぁって見てたがどう見ても一番危なかったのは「退場」ではなく、「退席」…松尾監督もPKの判定以降ピキピキキテるのがあからさまで…とうとうゴール前のファールをスルーされて大爆発。退席は免れたがこの怒りは選手にも拡がってだんだん試合が荒れ気味に…主審もかなりアレな判定が多くイライラで自滅の黄金コースに。確かに抜かれたらGKと1対1になった可能性は高かったけどセンターサークルで倒したファウルを「決定機阻止だろ!」はねーだろよ…結局終了間際に途中交代の河井のミドルが突き刺さって1点差にするのが精一杯で時間切れ。名古屋クが暫定的に降格圏を脱出して同時に蹴球団が降格圏脱出が不可能になった瞬間でした。

試合後に松尾監督と主将の石垣が怒筋浮かべながら主審に食い下がって抗議をしてたがあまり見ていて美しい姿ではなかったぞ…気持ちはわかるしぶっちゃけクソレフリーだったけどアレはアカン。あれ見てても今矢崎がなんでこの成績なのかはなんとなく伝わってくるんだよね…誰と戦ってるんですか?主審ですか?

名古屋クはこれで望みをつないだ。最終戦待ちになるがもう他力なんで託す以外に無し。もっともその他力が今日の矢崎だってのはマイナス要素だろうなぁ…萩田は多分累積になったはずだし…ともかく今日名古屋クがやれるべきベストは尽くした。後は待つだけ。待っているのは朗報か悲報か…



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR