緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

得るか?失うか?

東海社会人1部リーグ 第8節

矢崎バレンテ0-2FC岐阜SECOND


得点者
セカンド 森×2

勝てば残留。勝てなきゃ鈴鹿に運命を委ねる事に。(鈴鹿昇格ならセーフ。失敗なら降格。)

東海1部結びの一番は今年2回目になった港町焼津。開幕の笠松でボッコボコにされた矢崎とのリベンジマッチとなったセカンド。ここを勝って自力残留か。それとも矢崎が返り討ちにしてセカンドを叩き落とすのか…?その答を確かめる為に2週連続の静岡遠征となりました。





矢崎はやはり萩田が停止。そのためか井口の1トップに近い形に。セカンドはいつものダイヤの4-4-2。

試合は勝つしかないセカンドが圧力をかけつつ1ボランチの脇のスペースに岩本、塚本も入り込んで高いポイントを作るセカンドが優勢。矢崎は攻撃的なシステムだが攻撃に移るためのボール奪取が後手に回って効果的な攻撃に結びつかない。シュートまでは行けずともセカンドが攻勢を強める中、塚本がオーバーラップからクロスを上げると一の矢、二の矢に続いて三の矢となる森のフリーで渡って豪快に蹴りこんでセカンドが早い時間で先制に成功。これで俄然優勢に立ったセカンドは僅か4分後に矢崎のCKから一気のカウンターがシュートまで結びついて森がまたもミドルで打ち抜いて20分までに0-2にすることに成功。これでセカンドは余裕を持って試合を運べるようにはなったけどこっから少し緩んだか矢崎もようやくエンジンがかかったかあるいは両方化…だが井口にゴールを脅かされるシーンが出だして前半のラストには遠藤に抜け出せれて的崎と1対1になるシーンもあったがこれを的崎が足で弾きだして事なきを得てHTに。

アレを決められて1-2にされていたらどうなってたか想像もつかない。パニックとまでは行かないにせよかなり心理的に悪い影響が出たのは間違いなかったとは思うけど。僕はあの的崎のセーブが今日の分水嶺だったと思う。

矢崎は前半の内から大川を投入して2トップに変えてきたが効果があったとまでは…櫻井も投入して今年最後の試合でホームの観客を前にどうにか点を取ろうとして来たが3枚目はなんとブラジル人を。
DSCF0833.jpg

HPには確かに登録されていたがまさか使ってくるとは…しかし入った位置はボランチ…
結論から言っちゃうとボランチでは活きないかな…と。守備意識ないんだもん。ボール持った時は存在感あるんだけどそうでない時はクラゲでしたからねぇ…OMFで使ったら面白いかもしれないけど居るのか来年…?

ともあれ後半も矢崎は見せ場は井口のドライブシュートが僅かに外れたシーンのみ。セカンドが終始試合を優勢に進めて長かったATも凌いで完封で逆転残留。これによって名古屋クラブは鈴鹿に運命を委ねる事になりました…

2点目を先制から間を置かずに取れた事。前半ラストの的崎のビッグセーブ。この2つがこの試合のキーポイントだったでしょう。特に後者。先にも書いたけど1-2折り返しなら不安のが大きかったかな…ハッキリ言ってセカンドの出来も決して良かったとは思いません。矢崎が格段にダメだった時間にポンポンと取れたってだけであって総論であればどっちも不出来な凡戦って言い方だって出来ますから。

それでも春先の事を考えればよくもまぁ残留勝ち得るまで間に合ったなぁ…と。7月に市役所に負けた時に「落ちるな…」と本気で覚悟したくらいでしたから。試合後にリュージと少し話せたけど夏辺りから少し手応えが出てきたってニュアンスだった。また総括でも書くけど開幕戦のリュージの焦り方は尋常ではなく見た瞬間に「ヤバい!」と確信したらあの開幕戦だったわけで…今年の失敗を来年以降に生かしてリュージも指導者として成長をしてもらえれば…と思ったりもしてます。

矢崎は後期はひでー成績でした。したがって総括も厳し目になると思います。今日にしても攻守の切り替えの遅さや連携の不味さが目につきそれにともなってだんだん荒れだすいつもの悪癖が。本当の意味でキャプテンが必要。ダメになると一気に萎むチームではJFLは見えてこない。ある主力選手が今年での引退を示唆したとの事ですがそれが本当ならまた新たな課題も生じてくるでしょう。

ともあれこれで今年の東海1部も無事に全日程を消化し終えました。同時に実況人としての仕事も相変わらず失敗や抜けが多いながらも多くの皆様もご協力で成し終えれたかな…と思ってます。本当に感謝しています。ありがとうございました。
正直この活動もあと何年出来るかわかんないです。年齢的なものも体力的なものも色々あります。僕が出来なくなるまでに東海リーグの公式が早くどうにかなってくれないとまた東海リーグが誰も伝えれなくなるんじゃないか…って不安もあります。さらにサポのいるチームが卒業したら輪をかけて。

協力者もそうだけど他にも東海を伝える人が出てきて欲しいって思いがあります。けどサポ当事者という立場だとそれもなかなか難しいよね…とも。これは僕だけではどうにもならない…ともわかってはいるんですが。

月曜日の東海1部ニュースで今年の最終成績と得点王を改めて発表します。2部はまだ終わんないけどとりあえず2部は行けるなら行くくらいのスタンスです。とりあえず今は休みたい気持ちのが強いかな…

今年もありがとうございました。また来年も東海1部で会いましょう。ただし鈴鹿ランポーレは除きます。あなた方は卒業出来るように頑張ってください!市原で会いましょう。そして勝って泣きましょう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR