緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

集中!集中!集中!!

JFLセカンドステージ 第11節

FCマルヤス岡崎1-5鹿児島ユナイテッドFC


得点者
マルヤス 福ヶ迫
鹿児島 井上×2 谷口堅×2 関

東海の総括にある程度メドが立ったので煮詰まった頭をリフレッシュするために港まで。刈谷からなら下道使ってもしれた距離なんですよね。




どっちも4-5-1登録だったけどマルヤスは1トップ1シャドーの4-4-2。鹿児島は4-2-3-1のスタート。試合序盤は鹿児島がワンタッチでのパスを多用してマルヤスの守備を切り裂くがマルヤスも守備の集中が切れなくシュートまで持ってけない。逆にマルヤスは奪ったら築館にぶつけてそこから二次攻撃ってシンプルなサッカー。この段階では順位程の差はなく、全然マルヤスにも勝ち目あるぞ…と思ったとこで与えたFKを元名古屋の井上に「すんげー」FKを直接ブチ込まれて先制を許す羽目に。これで前半0-1で済めば後半で全然巻き返しは効くと思ったら後半開始早々にGKとDFの連携ミスで谷口堅に決められ追加点。それからすぐにカウンターでCBの福ヶ迫が長駆ゴール前まで走りこんで1点差に詰めより、ここから鹿児島が行くか守るかで大混乱を起こしスーパーマルヤスタイム突入。セットプレーで追いついたと思いきやオフサイドでノーゴール。その後も優勢に進めたがここで福ヶ迫が足を攣ってリタイア。このことが山村監督の3枚目を切るタイミングに躊躇を生み出し時間は過ぎていきスーパーマルヤスタイム終了。そうしたら80分過ぎに井上にクリアボールをダイレクトでブチ込まれてマルヤスは一気に萎んでしまい慌てて正治を投入もマルヤスの集中は音を立ててブチ切れていて即座に関に決められATには谷口堅にとどめの5点目を喰らって試合終了。最後の10分で待ってたのは逆転劇でなく虐殺絵巻でした…

誰が悪いって試合でもなかったんだけどなぁ…足攣った福ヶ迫だってあんだけの距離を走ってCBが流れで決めるって芸当見せたし山村が3枚目切るタイミングを逸したのもピッチの様子見てたら迷うのも仕方ない。やれてたんだもん。決して悪い流れではない試合を。それでも最後の10分で3失点って少し前にどっかのJ2がしでかしてくれたおかげでまだ覚悟もって受け止めれた。率直に言って弱い。けどそれは仕方ないことであって責める話ではない。最後の10分以外は。

90分集中した試合が出来てない。今日は集中切れ過ぎ。納得はしたけど勝てない試合ではなかったから悔しいって思いも抜けないです。これでJFLも残り2つ。マルヤスの残りの相手は佐川印刷とホンダ。この2チームに勝ち点4以上取れないとトータルでビリ確定。降格はないし今年はこうゆう年と僕は承知してるが全部が全部承知してくれるとも思えない。どうにか爪痕は残してほしいけど…

鹿児島は初見でしたが弱点は僕レベル程度でもハッキリと見えた。けどストロングポイントの強さも相当でした。来年は満を持してJ3への挑戦を打ち出すでしょう。来年はどうにか阻止したいなぁ…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR