緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

FCマルヤス岡崎総括

そういえばやってなかったのがマルヤス岡崎の今年の総括。と言っても東海や岐阜の隙間を見ながらなのでどうしても去年みたいに居ずっぱりってわけにもいかず観戦数自体は大したこと無い。成績自体は大方の予想通りだったわけだけど、そこまで厳しい目で見る必要もないわけだと思うのです。

FCマルヤス岡崎成績

JFL1st 1勝5分7敗 得点11 失点25

JFL2nd 2勝2分9敗 得点12 失点33

どちらも最下位。トータルも最下位。得点ブービー失点はダントツのワースト。数字上は物の見事にJFLの壁にぶち当たったとしか表現出来ない代物。昇降格があったら間違いなく落ちてたでしょう。市原で上がった3チーム見た限り入替え戦のチャンスがあったとしても落ちてたでしょう。

ただレギュレーションの関係で今年は仮に全部負けたった残れたわけだし、たっかい授業料としてこの成績を受け入れるってのであればそれはそれで意味はあった1年だったとも思います。リーグのレベルが上がるってのはこうゆうことですから。喫緊の課題はやはり失点の減少が第一だと思います。1試合平均2失点以上したのはマルヤスの他には52失点のロックだけ。そのロックには今年は負けてないしもうちょっとレベルが上がってくれば勝てるまではいかないにせよ戦えるレベルにはなってくるでしょう。守備が安定して失点が減ってくれば自然に攻撃の型も出来てくるはずだし。

得点23はブービーと書いたけどその内でFWが取ったのが築館1。正治1。平野が3。平野はトップ下って考えたら実質2。いくらなんでもこれではどうにもならん。(チーム得点王は日下の7。ただしPKも相当数あり。)1トップを採用した試合が多かったしチームの重心をかなり守備に置いてたってのもあったからFWにいい形で入ってこないって弁護の余地はあるんだけど踏ん張りきれずに失ったシーンも多かった。東海と全国のレベルの違いで一番チームが面食らったのは多分そこの部分だったと思います。

これは人づてに聞いた話だけど、去年の審査での昇格が決まってからではもうサッカー部用の採用枠は空いて無く、東海レベルでの採用しか出来なかった的な話を聞きました。それでもルーキーの福ヶ迫はCBでありながら4ゴールとか目に見える結果を残したし蹴球団から移ってきた熊澤も通用してた。東海からのプロパー組もどうにかこうにか戦えてた。けど夏場以降つか2ndステージ開幕の連勝を最後にダダ滑りで負け続けて結局最下位。倍近くなった試合数に北は八戸、南は鹿児島って遠征体験もなかったのが最後に堪えた形になったと思います。遠征手段はクラブチームに比べたら大分マシだったはずだったけど…(新幹線も飛行機もOKのはず)

いずれにしても補強は必須。ほぼ全ポジション。新卒大学生がどのくらいいるかわかんないけどJ3やJFLのクラブにひっっかかりそうでプロ志向がそこまでない選手であるなら就職先って意味で考えりゃマルヤスってのは十分いい就職先。これは年明けないとわかんないな。

運営面。単純比較で観客数が10倍になりました。って言っても東海の時があまりにアレだったってだけの話だけど…
少なくとも東海の時は見向きもせんかった社員さんが大分増えたって印象はあります。出来るレベルでの地域密着も図ってる。出来るレベルでのもてなしもしてる。こっちに関しては特段駄目だしする要素は特にないです。ただ最終的に岡崎市でやれないのであれば岡崎を名乗ってはいけないとも思うのですが…こればっかは1年2年でどうにかなるとも思えないし、落ちたらまた雲散霧消するのは必至。しがみついてでもJFLに残らないといけない。まだ来年のレギュレーションがハッキリと聞こえてこないけどドベ3なら残れるはず。当座のノルマはここ。どっかのJ2みたいな事言ってるけど現実的にはしょうがない。とりあえずちょっとノルマを書いておこう思います。

1 残留!

2 天皇杯愛知代表!

3 ホームで3勝以上!


1は当然。2も今年みたいな失態は許さない。肝心なのは3。トータル3勝の内、ホーム勝利はたったの1つ。(2nd開幕ロック戦)僕は運良く見れた。けどホームで勝てないチームがホームの客に支持されるわけもない。ホームでそれなりに勝ち点詰めば降格圏内脱出も不可能なミッションではなくなる。今年だってブービーのウーヴァとは3。その上のMIOとも6差だったので今のチームが何もかも通用しないってわけでもない。努力と工夫で何とかなるはずだ。とりあえずターゲットになるそうなチームは3~4つかなぁ…今年昇格してきた3つはどこも強かったし奈良と大阪は逆立ちしても勝てそうにない。何とかなりそうなのはドラだけ。来年も苦戦は免れないでしょう。それでもこのチームのアットホームさが僕は好きだし、真面目にサッカーに取り組んでる彼らの姿勢や態度も大好きです。来年もどうにか日程見ながら1つでも多く行きたいし桜か京都辺りと日程合えばアウェイの奈良戦やF大阪戦も行きたい。清水が落ちてたら沼津とセットって考えてたんですけどね…まぁこれは東海とも相談です。

来年も苦戦は間違いないだろうけど三河を代表して全国で戦うクラブです。三河の人間として出来る限り応援はしたい思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR