緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

今年は一味違ってるよな?

JFL1stステージ 第1節

FCマルヤス岡崎1-1ソニー仙台FC


得点者
マルヤス 築館
ソニー 前澤

そんなわけでクソそのものだった岡山戦の終了と同時にTVのスイッチを切って港へ。湾岸走ればすぐなもんです。
思ってたよりは知った顔少なかったけどいるであろう顔は大体居た。戦前から苦戦必至の評判に加えて先日のヴィアティン戦の寒すぎた内容。降格候補筆頭と言われながらも佐野と地主園って元J選手の補強を敢行して攻撃力のアップを図ってきた。とは言えまずかったDFに手が入った様子はないしどうするかなぁ…?思ったらそれぞれのポジションから下げて対応してきました。




試合の主導権はどうしたってソニー。マルヤスはリトリートの守備に奪ったら前だけでなく、日下と佐野を探す。これまでは日下以外居なかった出し手がもう1枚増えた事によって相手も日下だけ見ればいいってわけにも行かず。そこから築館をめがけて展開になるんだけどソニーも築館にはしっかり人をつけて対応。マルヤスは奪いどころが曖昧なとこがあったがCB2枚が釣り出される事なく真ん中に張れて相手の攻撃に対応出来ていたのでそうは大崩れはしない。前半のソニーのワイド一辺倒な攻撃ならポカせん限りは失点はないかなと。ただ得点の流れもないなぁ…と。そんなこんなでどちらも決定機はなく前半終了。

ソニーも何かするよねぇ。しなきゃアホだって話を観戦仲間としてたがソニーは後半になって長いボールをマルヤスのDFのギャップに入れて釣りだしにかかる。主に狙ったのがCBとSBの間。とにかくCBを釣りだしてエリア内にスペースを産みたかったのでしょうね。そこに内野が突進をかけてしばしばマルヤスの守備も崩れかけたけど藤井の好セーブ等もあって堪える。去年ならこの時点で失点してた。

しかしその長いボールから始まった攻撃でマルヤスはエリア内で3人で囲むも全員がボールに行って落とされたボールを途中出場の前澤に豪快に蹴りこまれ失点。同時にマルヤスは地主園から濱崎に交代。そして去年の東海ベスト11の澤藤も投入。どうにかして追いつこうとして足掻くもATに。ダメかなぁ…と思った矢先に濱崎がファウル気味に奪うが笛は無し。左から上げたクロスはピンポイントで築館にドンピシャ。豪快なヘッドでATにマルヤスが劇的に追いついて結局ドロー。マルヤスは開幕を引き分けで終えました。

マルヤスについて。
岐阜サポ的にも地主園の様子は気になってる思います。とりあえずケガする前にほど近い状態にはなってたと思います。後は佐野や日下のパスとの呼吸に合わせれるかだと思います。そう遠くない内に点は取れるんじゃないかな。佐野はやはり簡単にロストしないし視野も広い。けどまだコンディション上がりきってないって印象も。気になったのは審判への口。Jよりも格下の審判が多いしそれで自滅しないといいけど…コンディション上がればもっとやれる思います。次確実に行けるのは4月12日の奈良戦。3月29日もあるけどこの日は岐阜もホームだしなぁ…まぁ讃岐戦であまりにアレな試合したら29日は瑞穂にしよう。そんな事にならんように岐阜はふんどし締め直せ!なんですが。とりあえず今日のサッカーの方向性でいいと思います。後は練習で連携と理解の向上しかないでしょう。終了後即、佐野が選手捕まえてなんか話し合ってたのが印象的でした。多分貰い方の形だったんだろう思いますが。中の上か上の下って格のソニーから勝ち点は奪えた。後は百年構想クラブからも勝ち点を奪い、下位戦にはきちんと勝ち切る。これが残留への道だろうと思います。今期は違うマルヤスを全国に示して欲しいものです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR