緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

勝利の女神はまだ子供!

JFL 1stステージ 第10節

FCマルヤス岡崎1-0ファジアーノ岡山ネクスト


得点者
マルヤス 地主園

DSCF1088.jpg

昨日のPCトラブルのバタバタで本当なら港で2つ見る予定がJFLだけに。2試合負けなしで勝ち点を積んだマルヤスに開幕8連敗から前節のドローで今季初勝ち点を得てようやく反撃ムードの出たネクス。外野的にはただの下位戦にすぎないかもしれんが当事者からすりゃ残留に向けての大きな6ポイントゲーム。負けは断じて許さん。いつになく必勝の気持ちで迎えた試合でしたが港の風は気まぐれで…



DSCF1098.jpg



DSCF1097.jpg

3-4-3のシステムで来た割にはネクスは中盤が攻撃に絡みきれず風上の前半は大きく縦一本を狙う単調な攻めに。マルヤスは朴に福ヶ迫の大型CBで跳ね返して熊澤、澤藤のボランチから佐野を経由して組み立て…なんだけどこちらもパスミス、トラップミスのオンパレード。地主園が切り込むシーンもあったけどクロスの精度を欠いてサイドから決定機を生むシーンは無し。前半は大きな見せ場はなく0-0。

後半風上に立ったマルヤスは開始序盤から絨毯爆撃のシュートを浴びせるがネクスの中盤もエリア内でブロックをしてGKまでボールが届かない。そうしたら隙を突かれてネクスの選手に抜けだされて藤井とタイマンになったが藤井がタイマンに勝利してネクスの決定機を封殺。ネクスのハイボールは風で戻され風上のマルヤスが完全に優勢に。さらに杉山投入で中盤活性化に成功してペースは完全にマルヤスに。しかしクロス精度やラストパス、アタッキングサードでのトラップなど肝心なとこの精度が無く福ヶ迫の突進も不発。これだけ押しまくって0-0ではマルヤスとしては許される試合ではない…そう思いながらも時間は過ぎていったのだが、足の止まったネクスのゴールを打ち抜いたのは地主園!右サイドから崩してエリア内から撃たれたシュートは鋭くグラウンダーで打ち抜かれてネットを揺らして90分に劇的な先制。これが決勝点になってマルヤスが3試合連続で勝ち点を積み上げ、中位も視野に入る貴重な勝ち点3をゲットしました。

さて、この試合だったのですがマルヤスはいつもの声出しの人が今日は試合には来てたけどお休み。マルヤスの応援でずっと声援を送っていたのは3歳か4歳くらいかの可愛い女の子1人でした。覚えたてであろう普段の応援のコールを一生懸命出してメガホンも叩いて健気に応援してる姿を見てたら「なんとかあの子のためだけでいいから勝ってくれ…」と願うばかりだったので内容はともかく、結果もそのプロセスも満点の試合だったと言っていいでしょう。サポーターを名乗る者ならあの子の姿見て感じ取れんって事はないはず。応援とは姿形ではなく真摯な想いを伝えることなんだと再確認。後で選手何人かに聞いたらあの声はちゃんと届いていたと。それを聞いてすごく僕は嬉しかった。今日のあの子がこの試合のMVPであり勝利の女神だったのだろうと。

来週から東海が始まるのでマルヤスはしばらくお休み。セカンドステージまで難しいかな…ファーストステージ残り6試合、中位~下位戦ばかりなのでなんとか勝ち点積み上げて中位をまずは目指して欲しいとこ。その前にまず残留ってのが一番現実的な目標には違いないんですが…その意味では今日の6ポイントゲームの勝利、そしてあのちっちゃな女神の姿はとてもとても僕にとって嬉しい代物でした。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/27(水) 01:10 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR