緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

悪夢は2回やってくる。

東海社会人1部リーグ 第2節

FC岐阜SECOND3-4藤枝市役所


得点者
セカンド 藤田×3
市役所 高橋祐 中島 斉藤 鈴木侃

続いての第2試合。この合間に僕個人だけの悲劇があったが割愛。

開幕を逆転で落としたセカンド。ホームで仕切りなおしたいが相手は爆発的攻撃力と爆発する守備の市役所。撃ち合いを予想してたがまさかHTの僕の言葉が現実になるとは…






開始早々からセカンドが相手のミスを突いて藤田が先制。立て続けにまたも藤田がCKを風に乗せて直接沈めて追加点。これで楽になったはずなんだけど市役所も昨年の最多得点だけあってワンツーでアッサリ崩して高橋祐が追撃。これが後の伏線になるんだけどセカンドはセットプレーの流れから藤田が「前半で」ハット達成。前半はこれで終わって3-1。数字的にはセーフティなはず…だけど僕は「例の件」が頭に残ってどうにもいや~…な予感が…月並だけど「次の1点」。セカンドが取れば問題ないはず。市役所が取ったらひっくり返すまで行く予感が。前半の失点があまりにアッサリし過ぎていてこれだけで済む感が皆無だった。って事を呟いたら後半はそれが大的中…

「次の1点」を市役所が左から崩して中島が飛び込んでゲット。それを呟こう思ったら市役所は後半から入った斉藤が決めてしまい次の1点どころか2点が入って同点に。こうなってしまったら潮目は完全に市役所に。セカンドは牧野を入れて3バックにするも流れを変えれること無くまたも交代で入った鈴木侃に逆転を許してしまいこれで終了。なにもこんなことまで地トップを見習わなくてもよくねーか?悪夢の逆転負けでセカンドは開幕連敗です。

市役所。芸風は今年も一緒でしょうね…そしてこんな試合はお手の物でしょうね。後半の風上での勢いを最大限活かしての逆転は他チームに大きなプレッシャーを与えるでしょう。

セカンド。重症。次の鈴鹿戦が正念場でしょう。勝って3差にするか負けて9差になるかは天国と地獄。後者ならリーグはほぼ終了と言って差し障り無いでしょう。詳細は書かないが試合後話した市役所の中の人が言ってたセカンドの穴選手が僕の思ってたそれと違ってたのが結構驚きでした。一番怖いのは攻撃陣と守備陣の気持ちの乖離。「一緒や!取っても!」ってなったらもうオシマイ。どうなることやら…来週の鈴鹿戦も行きます。それで真価問われるでしょう。

これで連勝は鈴鹿とCUFCのみ。これは想定内でしたがセカンドの連敗だけは想定外。その辺も踏まえての東海リーグニュースは月曜夕方です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR