緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

繋がった首と希望。

東海社会人リーグ1部 第5節

FC鈴鹿ランポーレ1-0FC刈谷


得点者
鈴鹿 山之内(FK直接)

日付が既に変わってるけど今日は伊勢までドライブがてら東海リーグという優雅な休日でした。
無敗の刈谷は先週のセカンド戦で書いたように結果は出れど「モヤっと」する試合続き。一方鈴鹿はセカンド、矢崎と連敗を喫してもう既に崖っぷち。ここを落とせば致命傷になってしまいどんな事があろうと勝たないといけないシチュエーション。夕暮れで風も冷たい黄昏の伊勢での戦いは…





前半は刈谷が左サイドを完全に支配。冨ヶ原が村田を引き付けて空いた所を諸井がガンガンと突っ込んで矢野もその対応にてんやわんや。これにレジスタの飯塚がサイドチェンジも絡ませてくるもんで鈴鹿の中盤、サイドはズタズタに。それでも鈴鹿はCB2枚が釣り出されること無く我慢して真ん中で踏ん張ったのが功を奏して決定打「だけは」許さず無失点で切り抜けた。それでも前半の判定は10-9で刈谷。ただダウン奪う=得点にはもうワンパンチが足りてないって状況。HTで鈴鹿が対応をきちんとすれば五分には巻き戻せるし勝機も十分あるかなぁと。

そして始まった後半だが鈴鹿は中盤の差し合いを捨ててとにかく前線へ放り込んで刈谷に楔を叩き込んで来た。前半でも鈴鹿は北野、近藤に楔が入った時はある程度攻撃が機能していたので諸井の上がった裏かこの楔からの展開のどっちかでしか取れんだろうなと思いながらも展開としては10-9が10-10に戻ったって程度。刈谷は逆に諸井の上がりを鈴鹿に対応されて攻撃の手立てが詰まってしまい時間が立つにつれて少しずつ鈴鹿のペースに。そしてゴール前で得たFKを山之内が直接決めて鈴鹿が先制。


結局これが決勝点。どっかのJ2より上手に時間使って逃げ切り成功の鈴鹿が首の皮1枚で残って東海は混戦模様の様相になってきました。

刈谷の「モヤっと」する理由はわかりました。引き出しが少ないです。じゃんけんで言えばグーとチョキだけで4戦無敗で凌いできたけどサイドアタックがダメだった時の次善策がまだ持ててない状況なんだと思います。交代で展開を替えれるタマがないのか怪我人が多くてそれどころでないのかは定かではありませんが…主戦術であるサイドアタックを磨くのは当然としてもそれがダメだった場合の放り込みや中央突破のバリエーションも見せてこないともう一皮剥けたとは言い難いかなと感じました。

鈴鹿。前半をよく凌いだと言えますが前半で先制されてたらとてもひっくり返すまでは至らなかったでしょうね。こっちもこっちで攻撃のバリエーション不足でしたが決め手を持ってたか否かの差だったんでしょう。課題はたっぷりありますがとりあえず首はまだ繋がってるので食らいついてく以外ないでしょう。

さてこれでとりあえず寝ます。起きて体調が普通なら中京大。調子悪かったら大府かパスです。豊田でマルヤスって選択肢はありません。ではおやすみなさい。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR