緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

痛いドロー。大きな勝点1。

東海社会人1部リーグ 第14節

FC刈谷1-1ChukyoUnivFC


得点者
刈谷 冨ヶ原
CUFC 坂居

※刈谷の藤井がイエロー2枚で退場。矢崎戦停止。

DSCF1495.jpg

早くも前期の折り返し。どちらも勝てば前期首位。ドローなら土曜に市役所を破った鈴鹿が首位ターン。同時進行のセカンド次第では15、14、14、12と13年並の混戦になる東海1部。前節の結果が快勝と大敗と明暗別れる2チーム。当然のように前節大敗のCUFCは停止者がいたのもあってメンバーを変えてきたわけですが…




DSCF1506.jpg



DSCF1507.jpg

予想通りどちらも慎重に試合に入ってシュートまでなかなか至らない。序盤はCUFCが自慢の早いプレッシャーから攻勢に出るが刈谷も藤井と櫻岡のCBコンビが負けること無く跳ね返し試合が動く気配無し。締まった試合って表現をしたが一緒に見てた滋賀の太鼓師は「?」って表情。どっちか言ったらどっちも消極的って言い方のが正しかったのかな。ともあれ前半はスコアレス。どう考えても1点勝負。どっちも2点は取れそうな空気は感じなかった。

刈谷は前半の時点で戦術的な理由で交代をするなど出来に石田監督は満足してたとは思えない。CUFCは…?感覚的にはどちらか言えばCUFCの試合。それでも10-9って断じるには弱いかなぁと。後半になっても大きなチャンスはどちらもなかったのだけど先制は(゚Д゚)ハァ?って形で。

飯塚のアーリー気味の縦パスにCUFCのDFがクリアをし損ねてバウンドしたボールが冨ヶ原の前に。決めるだけだったが冨ヶ原もびっくりしたかミートは出来ずに叩きつけたボールは渕上の手も届かずゴールへ。崩しきったわけではなかったけど泥臭く刈谷が先制。

CUFCはこれで勝つには2点必要だが前述したように2点取れるイメージは皆無。大胆に2枚換えをするなど攻めに打って出るが決定打がどうしても出ない。しかし終了間際にCUFCの中央突破から藤井が相手を倒してしまい2枚目を貰って退場。ファールで止めなきゃどの道やられたシーンだったし藤井を責める気にはなれん。これで得たFKは壁に阻まれるがそれで得たCKから混戦を途中交代の坂居がダイビングヘッドで決めて土壇場で追いつきその後ゴールの判定を巡ってか一悶着もあったが長いATも刈谷は勝ち越しきれず結局ドロー。この結果前期首位は鈴鹿となって折り返しとなりました。

刈谷からすりゃ勝点2が逃げてった試合だったけど負けなかっただけマシ。勝ち点差1は全然射程内だし負けて3差になってたらと思えば許容できる結果だったとも思います。それはCUFCも一緒。こっちは負けずに済んだって言い方でいいと思う。次節が優勝に食らいつくためにもう落とせないセカンドだが結果次第では優勝争いにセカンドも殴りこみをかけてくる。さぁどうなるかな…?

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR