緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

踏み抜いた地雷

東海社会人1部リーグ 第9節

藤枝市役所4-0FC岐阜SECOND


得点者
市役所 斎藤 高橋祐×2(1PK) 村松


年1で必ず行くようにしてる藤枝遠征。聖地藤枝市民はどこよりも優しくプレイヤーを迎えるピッチ。そしてそこを鎮護する市役所はこの東海の大いなる門番。ここをクリア出来ずして全国なぞ笑止!ではあるんだがセカンドは2節でトップと同じ失態を演じる大逆転負けを喫して未だ首位争いに食いつけど絡めてはいない。8月に自治体選手権を控える市役所。大一番に向けて「アガって」来てるのは間違いないとこ。そう言えば去年も似たような時期に市役所とアウェイをやってボコられたなぁ…




DSCF1535.jpg

DSCF1536.jpg


市役所は後半頭に「ガン!」と畳み掛けてくるんだけど今日は前半頭からセカンドの1ボランチの脇を使いサイドや斜めのパスを上手く使ってセカンドを押しこみ、高橋祐の突破から得たチャンスを最後は斎藤がプッシュして先制。
そこからようやくセカンドも1トップのネットのポストから森と牧野がチャンスメイクをするも最後の詰める部分でトップ同様のノッキングが起きて詰め切れず。そうしたら市役所のコーナーをネットが手ではたき落としてPKは。これを高橋祐が余裕で決めてはや2点差。ここからがセカンドは一気に攻撃の圧力が強くなり市役所ゴールを襲うもリーチも掛かること無く前半終了。

HTでセカンドをネットと工藤を下げて渡邊と古市を投入して布陣も大幅に変更して挑んだ後半。前半2失点してからのセカンドは完全に試合の主導権を取っていたがとにかく1点返せない限りは意味は無い。渡邊や森のミドル、萩原の攻撃参加などセカンドは1点を取るために力攻めで攻め立てるも市役所の門扉は一向にヒビを見せない。ついに攻め疲れで力尽きたセカンドは後半終了程近い時間に市役所の逆襲を浴びて連続失点。シュートミスに助けられたのもあって夢スコの屈辱だけは免れたが笠松でのリベンジ、優勝争い継続も全て吹っ飛ぶ見事なまでの返り討ちを喰らって絶望的な4敗目。鈴鹿が取りこぼしたので二重に痛恨の敗戦だったと思います。

セカンドは2失点目が致命傷だったかなぁ…0-1の状態で攻撃継続なら多分取れた。2点差の重圧があったのじゃないかなぁと思います。勝つには3点が必要になったわけですし。まず1点でいい状況だったはずなんだけど早く2点取らないと!的な焦りも感じました。鈴鹿との差が残り5試合で「6」は直接が残ってるにせよ絶望的に近い。と言うか次が鈴鹿との直接なのでそこで喰らいつくのか引導を渡されるのか…

市役所は自治体前で「アガって」たなぁ…この日は完勝でした。このサッカー出来れば最終的には悪くても中位にはなれるはずですが…刈谷、鈴鹿とも前期は敗れてますが後期の市役所は去年ばりの強さが披露されるかもしれないです。そうなれば東海のカギはここになる。ダイヤの4-4-2は市役所では初めて見たけど出来ればこれ継続して欲しいなぁ。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR