緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

ようやくこっちも最下位脱出

JFL2ndステージ 第9節

FCマルヤス岡崎4-1ヴェルスパ大分


得点者
岡崎 地主園 築館×2 杉山
V大分 河野

その日の試合はその日の内にがモットーなんだけどFC2ブログが通信障害で手も足も出ず。
ですので簡易版で。

金曜日に書いたようにもうこれ以上の負けは許されない状況下で迎えたV大分戦。アウェイは引き分けていたし勝点望める数少ない相手と踏んでいたんだけど開始たったの48秒でセットプレーから失点…(;´∀`)

あれだけ立ち上がりと先制点に気をつけろ言ったのにこれとは…(試合後に山村もこれでプランも何も無くなったとは言ってた)
これで攻める以外無くなったんだけど恐らくプランとしては出来るだけロースコアで引っ張って同点orリードしてレオジーニョ投入だったと思う。それがコイントスで風上取られるわ秒殺喰らうはでもうどうすんだおい…って状況。ところがどうもV大分の寄せも球際も緩い。持たせてカウンター?と思ったけどどうも変だ。岡崎が持って行けている。しかし3バックのV大分は岡崎の2トップにしっかり付いてシュートまでは行けず。ただなんとなく取れるかな?とは思った20分過ぎに佐野のコーナーで地主園がファーでどフリー。難なく頭で合わせ同点。これで降り出しに戻ってV大分もちょっとは目が覚める思ったが全然変わらないかむしろ悪化。後ろでモタモタ回してるもそれすら精度不足でショートカウンターを浴びて築館に独走を喰らって一度はGKも当てるがこぼれ球を築館に再度拾われエンプティネット。これでアッサリと前半で岡崎逆転。それどころか立て続けに左から起点を作って地主園のクロスを杉山が叩きつけるボレーでネットを揺らして3-1。秒殺喰らった時にはどうなるか思ったが前半はまさかの2点リード。

ただHTでの感想は「信用ならん…」。3-2にされたらあっさり3-3にされそうな危なさは匂っていた。4-1にすればさすがに逃げきれる思ったが3-2になったらわかんねぇなぁと。

後半風上の岡崎はボランチの佐野から長短の高精度パスが前線にバシバシと入ってV大分守備陣を苦しめる。しかしV大分もこのままでは終われる訳もなく攻勢に出てセットプレーからチャンスを前半よりも作ってくる。しかし次の1点はそのV大分のコーナーを跳ね返してそのままカウンターを浴びせて小田切のクロスを築館がスライディングボレーで決めるファインゴール。これで勝負あり。岡崎が暫定で龍ケ崎を抜いて最下位脱出となりました。

日下が不在で佐野をボランチで使ったんだけどマークが緩くなる分佐野のキック精度がより正確になってポストの築館を中心に平野、地主園、杉山と前線もフレクティブに連動した結果の4得点だったと思います。それ以上にV大分の守備の緩慢さは目に余るもんでしたが。特にクロスの守備はもう全然としか。4失点の内3つがクロスからですもん。とにかく絶対負けれないV大分戦を取りました。国体で1週間開くけど2週間後の龍ケ崎戦で勝てばとりあえず龍ケ崎と最大4差(今日の龍ケ崎vsSP京都次第)になります。10月3日は藤枝ダブルヘッダーもあるのでまだ迷ってます。ただ気持ち的には結構口論義に向いてるかなぁ…

それでは笠松と長良川で今日はお会いしましょう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR