緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

挑戦権

ようやくここまでこぎつけてきました。

長良川も全くケチを付けられていませんし(つまりACLもOK)力さえ伴えば頂も見えてくるって事です。
クラブだけでなく、スポンサー、行政、熱心なサポの努力の賜物でしょう。本当に感謝しないといけません。

しかしながら現状FC岐阜は実力面でもクラブ体力面でもまだJ1は時期尚早だと思ってます。特に今年も赤字になる可能性が高いと思われるので2年連続となると来年は今年みたいな夏補強チャージも望めない。春先みたいな事繰り返したらもう今度こそ念仏唱えいといけなくなるし、そもそも今年まだJ2残留を確約できてない状況下でJ1J1言っても仕方ないと思ってます。

そしてJ2ライセンスを取ったJ3の4チーム中(富山のみJ1ライセンス)3つが現在J3の上位3つ。2位町田と4位相模原の差が10!相模原がここから2着に飛び込んでくればブービーは助かるけど優勝は山口と町田(山口と町田の差は6)に現状ほぼ絞られたと言っていいのでビリは間違いなくサヨウナラ。そして岐阜はまだビリの危険性は完全に消えたとは僕は思ってない。あと5試合で今の差ならまず大丈夫だとは思うけど栃木にしても大分にしてもこのまんま沈没ってことはないでしょう。特に大分は。

こないだも書いたように残留には最低あと2勝は必要と睨んでます。3つ勝てればまず大丈夫でしょう。出来れば早いとこJ2残留を確定させる。(最低でも11月の岡山戦までには確定しておきたい)その上で早急に来季の準備に入る。これは早ければ早いだけいい。とにもかくにも金です。銭です。マネーです。金だけが全てとは言わないけど金がないチームはやはりそれなりの力しかありません。

もっとも7月辺りには完全に観念して念仏唱えてた身としては今こうやってライセンスを取って残留も光が見えてきたって事を考えれば事態は今年に関しては底は脱したと思ってます。あとは成績もお金も上げていくだけ。可能な限り残留を早く決めてこのライセンスを活かすための作業に早く取っかかって欲しいってのが今の気持ちです。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR