緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

To be continued

東海社会人1部リーグ 第7節(最終節扱い)

ChukyoUnivFC0-1FC刈谷

得点者
刈谷 坂本

刈谷の最終戦。CUFCのホーム最終戦。CUFCの最終戦となると去年のあらゆる意味でひでー試合を思い出すが今年はまだ最終戦が残ってるので去年ほどの追い出し試合ってほどの空気は無し。それでも先週の笠松でガチガチだった刈谷と石垣池でまさかの5-4-1で鈴鹿を塩漬けにしたCUFC。どうともわからんぞ…って予想だったが試合前のミーティングでCUFCの知将吉田から「今日は真っ向勝負」とのワードが聞こえたのでカギを握るは先制点と。



DSCF1812.jpg



DSCF1810.jpg

やっぱり刈谷は固かった。笠松の時ほどではなかったけれど。CUFCに開始当初はセカンドボールを支配されて劣勢だったが徐々に硬さも取れて攻勢に。しかしCUFCも守備の連携が上手く運んで刈谷は決定機まで持ってけない。しかしどうにか先制点。↓の動画。


サイドから起点を作って中央を短いパスで繋いで最後は個人技でねじ込むなかなか美しいゴール。この難しい局面でよくこれだけ落ち着いて決めた。これで刈谷が貴重な先制点。前半はこれで終わり。

後半はCUFCが知将吉田が本領発揮でシステム換える、ポジション換えるで刈谷の守備の混乱化に成功。石田さんも混乱して選手に既に引っ込んだCUFCの選手の背番号を逃がすな!とか叫んで後半は一方的なCUFCペース。しかしCUFCのシュートはコースが甘く山下の正面を突いたり枠を外したり。試合は支配せれどテンパイまでももっていけず時間は過ぎるばかり。しかしまぁ長かったこと。第三者でこれだから当事者のサポは後で「吐きそうだった…」と呟くくらい重苦しい45分を耐えぬいてついに刈谷が刈谷として初の東海制覇。降格から6年目の挑戦で初の戴冠となりました。

DSCF1817.jpg

DSCF1818.jpg

DSCF1822.jpg

正直今日の内容で全国となると相当にマズい。とてもじゃないが地域決勝では推せない。ただこれで最大あと11試合(全社5試合、地域決勝6試合)戦える権利を取った。今日で1つの重圧から解放されてこれからパフォーマンスが上がればそれでいい。ゲームで言えばまだ中ボスをギリギリで倒しただけに過ぎないのだから。本当の地獄はここからだよ…

復活の赤襷って言葉を僕はツイートで満を持して使った。けどその復活の物語はまだ序章が終わっただけ。この物語はまだここから始まる。ここから続く。To be continued…

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR