緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

2015東海社会人1部リーグ総括 その1 長良クラブ

今日地域決勝の組み合わせも決まります。そして東海リーグの総括の時期になりました。

本当は2部から始めたかったけどまだ全日程済んでないので1部の下から始めます。今日は岐阜トップ、セカンドに続く岐阜県第3勢力として名乗りを上げた長良。しかしながら…

8位 長良クラブ 1勝1分11敗 勝ち点4

得点11 失点50

チーム得点王 2得点で4選手。

2015 長良クラブキーワード
「不足」


戦績
A 鈴鹿 0-3●
H 刈谷 1-2●
A 中京 0-4●
A 矢崎 3-1○
H 岐阜 0-1●
A 常葉 1-2●
H 鈴鹿 0-3●
H 藤枝 1-5●
A 刈谷 1-6●
A 藤枝 1-8●
H 矢崎 3-3△
A 岐阜 0-2●
H 常葉 0-3●
H 中京 0-7●

※色付きが観戦試合。

得点者
蓮池 2
栗田 2
藤盛 2
小寺 2
丹羽 1
若園 1
中条 1

得点ダントツ最小、失点ダントツ最多。褒めれるのは警告が少なかったって点くらい。1勝で終わりってのもここ数年の1部では最小(06年中央防犯は未勝利で終了)だし失点50となると僕が地域リーグに関わって10年になるが過去に2チームしか無い。(06年中央防犯56失点と10年芙蓉クラブ57失点のみ。)

結局勝ち点取れたのが矢崎のみ。鈴鹿に6失点。刈谷に8失点。市役所に至っては13失点と上位3つに合わせて27失点と大開放モードに。非常に言い辛いが戦力も準備も不足してたとしか言えないし思えない。けどそれは怠慢ではなく、クラブとしての現時点での天井が1部では不足って結論になっちゃう。特に練習量、チームとしての練度。鈴鹿や刈谷みたいにサッカーに重きを置いて仕事できるって選手は皆無に近いだろうし練習にメンバーが揃うことも恐らくまれだっただろう。2部にもこういったチームは多々あるがもうそれでは2部では何とかなっても1部では全然通用しないってが数字で明らかになったと思う。結局1位2位は午前練習でメンバーきっちり揃えれる2クラブだったってことも踏まえてもある程度のチーム、クラブとしての組織、体力のノルマベースが上がってきてるんでしょう。そういう意味で「現実」を突きつけられて2部にお帰りとなる長良だがこの1部での経験をどのように来年フィードバックさせるかが課題になるでしょう。あー、強かったね、厳しかったねで終わらせたらダメ。客観的に自分達を省みて何が足りなかったか、何が出来たかを洗い出してチームで共有して出てきた課題に取り組み向上させないと一度ついた負け癖を払拭することは出来ない。東海1部から降格して電車道で県リーグまで落ちたクラブもあるって事実もある以上今年以上に来年どうサッカーに取り組むかで長良の未来は変わってくると思います。ボチボチ岐阜からもう1つくらい東海に上がってきそうなチームの心当たりがあるし1年でまた帰ってくるんだ!くらいの気持ちで取り組んで欲しい。川崎が県リーグに落ちるので昇格無しなら岐阜県で3番目の位置づけのチームって状況は変わらないし岐阜県アマチュアサッカーの向上の為にも踏ん張って欲しいところです。

来季の課題としては1年復帰を挙げて欲しいし練習量や組織の改善も必要になるでしょう。ホーム戦をスタンド有りで戦ったのも1試合だけだし身内だけでやるって意識も改善して外部にも知ってほしい、見て欲しいって意識を持つことも必要でしょう。課題は多いですがやる気があれば出来ない課題でもないと思ってます。今後に期待します。

明日は矢崎。結局全然試合見れなかったんだよなぁ…


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR